DSCF2288

 1回戦、2回戦ともに休日に当たったということもあって、両試合ともにテレビ観戦しました。

 高岡商業との戦いは、5回の逆転劇があって10対9という凄い試合。見てて負ける気がしなかったですね。盛大附属のほうが思い切りよく振ってますし、打球が強い。

 延長で先に失点して、このままで終わるはずがない!と信じてたらあっという間に逆転サヨナラ。たいしたものです。

 次の智辯学園戦は逆に投手戦。審判のストライクゾーンが横に広くて、見逃しの三振が何度もあって、5回までイライラでしたが、監督の方針が変わったのか、6,7,8回で5点を入れ勝負あり。やっぱり打線に変なブレーキを掛けなければすごいわ。

 ピッチャーも3人いるし、これはいい線いくのではないかと思ってます。ずばり深紅の優勝旗を東北に持ってくるのは今年の盛大附属じゃないかな!

 私は花巻東のファンですし、盛大附属は神奈川と大阪の選手ばっかりで少し違和感ありますが、早くに東北勢が優勝の常連になって欲しいので、今大会でも許します(笑)。

 実は、昨日今週のスケジュールとにらめっこしてたら、空いてる時間に東京から足を運んで、明後日の甲子園での準々決勝の盛大附属の試合が見れそうなので、行ってくることにしました。甲子園は初めてです。

 相手は優勝候補と言われる履正社。コレに勝てば痛快でしょう!優勝しかなくなるでしょう!!

 また、甲子園の独特のムードを味わってきたいと思います。