きまじめチキン日記

株式会社十文字チキンカンパニー 代表取締役社長 十文字保雄

カテゴリ:  本社の話題

P1020754

 本社第1事務室(広いほう)に昨年、健康測定コーナーを設けました。

 血圧計、体組成計、ぶら下がり健康器が常備されています。骨密度測定器は結構高価なものですし、たまに測定すればいいものなので、1台だけ購入して事業所を巡回することになっています。

 このコーナー「女性的なもっと柔らかい感じの場にするように!」と担当に何度か言ったのですが、改善してこれくらいに。んー、まだまだ男臭いですね(笑)。

 新型コロナウイルス騒ぎになってから、本社に勤務する人も自宅での体温と、出社時の体温を記録することにしています。しかし寒い時期なので、朝の額で測る体温は低めに成ってしまいますね。

 お客様にも玄関で額の体温を測定してもらって記録いただいています。ご協力ありがとうございます。

DSCF9041

 本社の新年会が先週土曜日、過去最高の220名の参加で二戸パークホテルで開催されました。

DSCF9086

 例年1月第2週の土曜日に開催されるのですが、今年はちょっと遅らせて18日でした。

 種鶏場をはじめとする各現場から集まるので天候次第で開催が遅れるのですが、今年は天候が安定してて順調に集まり18:20スタート。

DSCF9095

 実行委員会の呼びかけに各方面が応えてか、楽しいステージを準備してくれました。

 私はこのグループに呼び出されてダンスしたのですが、息が切れましたわ。

DSCF9101

 部署対抗のアトラクションも楽しませてもらいました。

DSCF9107

 あっという間に2時間半経過で締め。

 田子町にできた新種鶏場の皆さんなど、初めて参加された方々は様子見しながら地味に楽しまれていたようです。そりゃあ最初はビックリするかな。回を重ねるごとにリラックスして楽しんでいただければと願っております。

IMG_20190921_111518

 昨日のNHK「チコちゃんに叱られる」でラジオ体操の謎をやってました。第1は子供からお年寄り向け、第2は大人向けだそうです。

 番組では消費カロリーを出してましたが、第1より第2が多いんですよね。以前に調べたら第3がもっと消費カロリーが高いということで、当社の本社では第3を毎日やっています。

 やり始めて2年は経過したかな。その前まであれこれ試行錯誤しましたが、消費カロリーが多い=効果が高いだろうということや、普及してないので覚えるのに大変ということもあって、せっかく覚えたんだから維持しようということで続けています(笑)。

 それと、社員が社外で「何か芸やって」と言われたときに、簡単にできてそこそこウケるかなという親心です(笑)。

 番組でも第3は確か「幻の」とか「再現」という言葉を使って見せてましたから、珍しさはいまだいい線いっているのでは?

IMG_20190820_135149

 昨日は久慈市侍浜の「侍の湯 きのこ屋」で、朝9時集合で1泊の、年に1度の経営会議合宿でした。

 地元の宿泊施設を使おうということで今年こちらになったのですが、太平洋沿いということからかエアコンなしが発覚。しかし、この日見事に雨で20℃前後。エアコンいらずでラッキーでした。最近雨男の評判の私ですが、威力を発揮しました(笑)。

 さて、今回の私の用意したプログラムの一つ目は「2030年を予想する」というものです。商品市場や地元の状況、各部門における変化、そして当社自体の姿‥を議論しながら、パワーポイントに入れ込んでいくというもの。

 内緒ですが、このままだと誰が役員で誰が幹部になってるか、何歳かまでシミュレーションしてみました。ちなみに、集まった16人のうち、私67歳を含む4人だけ残ることになりますね。

IMG_20190820_170126

 そして2つ目は久慈市在住のコミュニケーションアドバイザー、田原美晴先生に「社員に良い影響を与える関わり方や振る舞い」と題して、基本動作の確認から始まって、コーチングとティーチングの使い分けの仕方まで講義を頂きました。

 先生はこの道12年だそうですが、男性だけを対象にしたのは初めてとのこと。無理を言って用意していただいたかと思います。でも、先生の醸し出すコミュニケーション能力ゆえかとても好評でした。ありがとうございました。

IMG_20190503_162615 

 昨日午後、稼働している久慈工場と二戸工場を巡回し、夕方、十和田市内のホテルにチェックイン。

 お客様とスケジュールがなかなか会わなくて、お休みのところこちらに来ていただき、昨晩会食、今日はゴルフのお付き合いをしてきました。天気が良かったですし、馬肉を食べたせいかスコアも好調でした。

 そして、夕方休みになっている本社に寄ってみました。

 月・火・木・金と工場は稼働しているので、営業部と生産部の一部の社員が本社に来て仕事してました。20分ほどいて、見たのは4人。みなさん、ごくろうさま。

 本社は9連休ですけど、やっぱり生き物、鮮度の限られたものを扱ってるので仕方ないですね。

 私みたいに、連休で混雑してないときに代りに休めたほうがいい、と考えてくれるといいんですけど。

IMG_20190416_081122

 ウインドウズ7のパソコンの動作が不安定になってきたので、ウインドウズ10のパソコンに入れ替えしました。

 ソニーからデルの最新モデルになって速くてスムーズになって上々ですが、液晶の色の品質が落ちるのでちょっと残念ではあります。青みがかってたのを修正してだいぶ良くなりましたけど。

 そのついでに、十数年使ったアーム型のデスクライトから、最もケーブルの線が少なくなるUSB充電のスタンドライトにしました。でも、よく考えたらあまり使うことがないので、本棚に置くことにして、通常は写真より更にスッキリしています。

 そして、応接用のテーブルと椅子ですが、椅子を6脚から4脚に削減。テーブルの右側には左右どちらからでも行けるようにしました。これでだいぶ広くなったように見えるんですね。残った椅子は隣のサンルームにひとまず移動です。

 考えてみれば、椅子削減はなんでもっと早く気が付かなかったかなと思います。客さんが来るたびに狭苦しい思いをさせてしてきたんでしょうね。立ち止まってじっくり考えることをしなかったんですね。ちょっと悔しいです。

IMG_20190112_181735

 昨夜は二戸パークホテルで本社の新年会がありました。

 健助会長の挨拶では、今年85歳になることをアピール。

IMG_20190112_191927

 私の挨拶、勤続表彰、乾杯と続いて、さっそく派手なパフォーマンスで気分はアゲアゲに。

IMG_20190112_192652

 もちろんU.S.A.もアリ。このあと私も引っ張り上げられました。

 本社の新年会というと、これまで異部門の寄せ集め感がちょっとありましたが、幹事の皆さんの企画進行、パフォーマンスをした皆さん、毎年の積み重ね、それに昨年より30人も参加者が増えて209人になったことで、それを一掃した印象でしたね。感謝です。

IMG_20190112_204208_1

 私としてはなかなか日頃話すことがないたくさんの社員と会話できて良かったです。

 中にはこの華やかな場でもマイナス思考の方もいらして少しめげますが(笑)、現場の現実を受け止めて少しでも良い方向に持っていきたいものです。

IMG_20181203_075907

 これが本社2階の掃除道具一式です。

 机の上を拭くのとか、床を拭くのは、ちょっと贅沢ですが使い捨てです。

 窓拭きは新聞紙。小さいコロコロは、椅子のゴミ取り用。

 それに、微細なゴミを逃さない、ガムテープ。

 ガムテープは社員教育にも最高だと思います。ガムテープがなければ、微細なゴミを放置するのが当たり前になり、大雑把な人が出来上がりますが、これがあることで微細なゴミを拾うのが楽しくなり、細かいところまでしっかり仕事やり切る習慣づけにもなっていると思います。

 やっぱり道具って大事ですね。

DSC_0001

 当社の本社社屋を設計した札幌市の豊嶋守先生率いる画工房さんの作品集が届きました。5年ごと、5冊目だそうです。

 2004年の作品集には、日経ニューオフィス推進賞の東北経済産業局長賞を受賞した当社社屋も収められてましたが、素人が撮った写真も混ざってて、それに比べると今回のは写真のレベルが違う!

 当たり前ですが、どの建物もデザインのテイストがほぼ同じで、当社社屋と我が家の仲間が順調に増えていった姿が垣間見れるという感じで、そのバリエーションの広がりが感じられて見てて気持ちいいですね。

 それにしても、ロケーションって大事ですね。ほとんどのクライアントは北海道なわけで、自然が残っている土地に建てるシンプルでモダンな建物は格好良すぎ!

 もう一度自宅を豊嶋先生に建ててもらいたくなりました。でもその前に最高のロケーションを近くで見つけなきゃ。

IMG_20180728_105819

 7月28日ははじめてのファミリーデーでした。本社の他に、3工場でもご家族をお招きして開催しました。

 参加者は、本社が5組10名、久慈工場が10組18名。八幡平工場が7組12名。二戸工場が10組20名でした。このイベントの開催を決めたのが先月でしたので、やりやすい人数になり、ちょうどよかったかな。

 私は本社にて対応しました。「働いている姿を家族の方々に見てもらおう」が趣旨ですが、喜んでいただけたようです。

IMG_20180728_105923

 「もうちょっと前に、子どもたちが巣立つ前に開催してくれれば‥」とも言われました。確かに、もっと早く取り組めればよかったかな。

 工場では数百人働いているので大変だよな〜。全部署できるわけじゃないよな〜。‥との思いが障害になってたかな。できるところからやってみる、でよかったですね。

 今回はただ自分の席に着席してパソコンをいじってるところを訪問みたいになりましたが、農場指導員なら車に子供を載せて‥みたいなこともできたらいいかも。

 それは、私が子供の頃の思い出でもあります。

DSCF8276

 6月26日のNHK「クローズアップ現代+」の「あなたの職場はもう古い!?〜イノベーション・オフィスの極意〜」を興味深く拝見しました。

 当社の本社建物は2004年に完成し、日経ニューオフィス賞を受賞しており、今でもお客様にお褒めの言葉をいただきます。

 そこに近頃では、アメリカ西海岸の企業のオフィスをテレビで拝見して刺激になってはいたのですが、この番組で国内企業も大いに変わりつつあることを実感しました。

 机のレイアウトとか、共有スペースのコミュニケーションのとり方にもっと工夫の余地があるのかも。

 さらに、都内の1000人規模の企業が和歌山のリゾート地にオフィスを構え、最大3ヶ月間そこに住んで働けるという事例を紹介しておりました。やるなあ。

 ん、でも、このリゾートオフィスで往復15分の通勤時間と言ってましたが、当社であればそれくらいの通勤時間なのはザラにいます。残業だって、当社はかなり少なめなはず。休日も年々増加の予定。

 四季の自然や施設、行事を上手に愉しめば、リゾートオフィスに勤めているようなものです。

 日々の生活を楽しみ、それを刺激に効率的に仕事したいなら、当社はいい選択肢だと思いますがいかがでしょうか。

SSC_0003

 今年になってから本社では、お客様に出すドリンクを選べるようにメニューを用意してもらいました。なぜこれが始まったか、話したいと思います。

 毎年、年末年始、佐藤専務とお客様訪問するわけですが、大半は私がコーヒー・紅茶が飲めないことを分かってもらってますが、そうでない場合、コーヒーが出てそのまま口をつけなかったりすることがあります。

 反対に、メニューを見せられて選んだり、「お茶にしますか、コーヒーにしますか、アセロラにしますか?」とか聞かれたりすることがあります。聞かれると場が和らぎますよね。

 ひるがえって、当社はどうかというと、何も聞かずにこちらの都合で最大公約数の緑茶を出して終わってる。私みたいな人がいるかもしれないな。これは駄目かなと思ったのがきっかけです。

 また、現状では、合理性優先で紙コップの最低限の緑茶を出しているわけですが、当社のサーバー機械はいろいろ出すことが出来るわけで、それを活かしてないのももったいない。

 先日は、お客様にだけ聞いて、私には緑茶が自動的に出てきましたが、来客応対が多い人は恐らく飽きていると思います。実は私は緑茶も苦手。

 準備するほうは大変だと思いますが、当社の印象を決める最初のところですので、よろしくお願いします。

 なお、メニューには「水・白湯」もあっていいと思います。海外では水を出すところが結構多いです。白湯は体にいいですし。

 また、コーヒー・紅茶は、一緒に砂糖とミルクも聞いて、その数だけ持っていくのがスマートですね。

(先週月曜日の朝礼スピーチ)

010

 この4号線沿いに引っ越してきてはや14年。敷地内の白線を引き直しました。

 限られた敷地面積ですし、どうしたら社員に使いやすいか、どうしたら来訪者に分かりやすいかをあれこれ議論した末にこうなりました。

 お客様には、左側の建物の手前7台分が用意され、更に手前の7台分もお使いいただけるようになりました。もちろん間違って他の所に駐めても問題ありません。

 右側の建物の手前3台分は、社長(私)と、専務2人のスペースになっております。非常勤の会長も空いてたらここを使うことにしております。

 残りの左側に、社員は建物に近いところから順番に駐めるようになっています。クルマの向きは本社に向かって揃えることに統一しております。

 左側に見える消毒槽に入らずに置けるスペースを2台分用意しました。最低地上高の問題で消毒槽を通過できそうにない某農場オーナーのフェラーリはここです(笑)。

DSC_0059

 10月から3ヶ月間、朝の5分間掃除では本社外の東側担当となっております。

 10月後半から枯れ葉がどんどん増えてくるのを実感。しかしこのエリアは枯れ葉が自動的に集まってくるので、手間要らずで楽チンです。

 今日から11月。もう秋も終わりで、あと1〜2週間でタイヤ交換しなければならない時期を迎えます。

 岩手県内の米の作況指数が発表になり、県北は94と不作だったようです。8月は涼しかったですし、それ以降も寒かったような。

 鶏には恵まれた環境でしたが、さて今度の冬はどうなるのか。寒くならないでほしいですが、それよりとにかく鳥インフルエンザが発生しませんように祈ってます。

 また、明日からは、春に発足したPJ二戸フーズの工場にプライフーズさんからの生鳥が入ってきます。いいスタートが切れてほしいです。

 さて、私のクルマについては、手元にあるFF&MTのミニで越冬に挑戦もいいかと思ってましたが、やっぱり万が一のために四駆のクルマを手配してしまいました。この相棒との生活が秘かな楽しみかな。

008

 盛岡一高の2年生の生徒2名、須藤雄吾くん、金野裕亮くんが昨日当社に来てくれました。SGH(スーパー・グローバル・ハイスクール)の一環としてで、2年ぶりですね。

 なんと、岩手のチキンを輸出できないか研究中とのことで、現実はこうだとあれこれ解説しました。

 しかし、一通り話した後、何だか若者の夢を壊すようで不粋なことをしたかなと思えてきました。申し訳ない!

 でも、ここに来るまでネットとかでちゃんと情報を仕入れてきてくれてて話しやすかったですし、現実をしっかり受け止めてくれたようです。

 最後に、寄せ書きウォールに書いてもらい、記念写真。将来何かの縁ができるといいですね。

DSCF4023

 本社の駐車場で、お客様用のスペースに入るのに邪魔になる社員のクルマが最近よくあるので、なんとかするように指示しました。

 その結果、これまでは、主にアウトバックとフォレスターなど社用車が綺麗に並ぶように指定席に成っていたのですが、それを廃止。

 朝、来た順に、入り口に近い方から横に並べていくということになりました。今までと同様前から、個人用、社用車の別なくです。

 そうしたらバックすること無く停められ、慌ただしい朝の時間に楽チンで評判がいいみたいです。見た目もスマートですね。

 本社以外の事業所の社員も混ざっていくので、枠からはみ出るクルマはほぼ無くなり、狙いだったお客様用へのアクセスは確実に改善しました。

 ただ、社長、両専務の駐車場だけは奥に専用3台分があるのですが、これは変わらずということになりました。見せるところなので常に綺麗にしとけ、ということなのでしょう(笑)。
 

S0012042

 しばらく前に、施工会社さんからバイオマス発電所のドローン写真を頂戴しました。カッコよくて新鮮でしたね。

 考えてみれば、当社の撮るべき被写体は沢山有るはずと思い、とにかくまず一番売れている機種を買って、慣れるようにと指示。しかしその後あまり使われて無さそうでした。

 そこで、自分で体験してみなきゃということで、昨日、S会長代理に説明してもらいながら操作してみました。

 分かったこととしては、「始めるまであれこれ手続きが必要なこと」「ラジコンのヘリコプターとかの操縦経験がない限り、慣れるのに相当な時間が必要であること」「2時間充電で25分程度しか使えないこと」「風があると影響を受けること」「ぶつけると壊れること」「法律などの勉強が必要なこと」など。

 この日は風がなくて操縦事態は難しくありませんでした。ただ、撮影までの操作は難しくて、社員に「慣れろ」と指示を出すと、傍から遊んでるように見えることに1ヶ月分の給料を費やさなければならないみたいな事になりかねないので、願わくば「趣味でドローンやってます」という人が社内にいるといいかもしれませんね。

 だいぶ面白そうなオモチャなので、自分でも購入してみようかと思ってます。会社で買ったDJIのPHANTOM 3より、最新機種のMavic Proはかなり進んでそうですし価格は下がってますし。
 

S0028793

 本日は8:30から15:30まで「事業計画ヒアリング」がありました。

 入れ代わり立ち代わり各部の幹部が集まり、4月からの次年度の方針や数字の説明をしてもらって、役員側から質疑を浴びせ答えてもらいます。

 この程度の時間で6部門やるのですから、昔に比べたらだいぶ要領が良くなったと実感しますね。これも準備する側がしっかりやってくれるからです。感謝です。

 各部門とも一番に映すのが、その部門の組織図です。それには最新の顔写真と年度中に何歳に成るのかが書かれています。

 150人足らずの総合職・事務職ですが、改めて顔写真と年齢を見て「おお、彼もいい年になってきたな」 みたいな確認をしたり、部署の年齢バランスを認識したりしています。

 その写真の撮り方について。望遠側で撮りなさいよと社員に渡している手帳に書いてあります。そのほうが鼻が小さく、細く写るから。実際そのようにして、良く撮れてたら、私も嬉しいです。
 

DSCF8739

 本社の駐車場は社員・社用のクルマがギリギリ入るキャパしかなく、お客様駐車場はたった5台分となっています。

 道路側に少し空間があるので、それ以上の台数となった場合のお客様や事業所から来る社員のクルマはそこに停めてもらってました。

 しかし、最近そこにかなりの台数が停まっていて、正規のお客様駐車場から出るのに出にくい状況に見えておりましたので、何とかしなければと思ってましたが、そうこうしている間に積雪の季節に。

 ますます狭くなってマズイのでお客様の邪魔をしないようにと指示を出し、社員側の駐車場はほぼ定位置を決めず埋めていくことにしました。

 正直なところ、遅きに失した気持ちでいっぱいですが、気がついたとき気がついたことをやるだけです。また、もっと良いアイデアを探り続けます。

 そもそも、ここに引っ越した当時のままの案内看板が分かりにくいと言われておりますので、今年は更にそこをしっかり改善していくつもりです。

 たかが駐車場、されど駐車場。狭い面積だからこそ、頭を使って、お客様に賢い姿をお見せでき、社員には日々の出入りのしやすさで「なるほど」と納得してもらえるようにしたいものです。
 

S0048564_R

 本社、環境部、種鶏孵卵課合同新年会が昨夜、206人を集め二戸パークホテルで開催されました。

 会長・社長の挨拶、勤続表彰、乾杯の後しばらくしてアトラクションがスタート。まずは大卒新入社員と本社に移籍してきた社員による舞いから。

S0158577_R

 次に生育の良さそうな鶏に扮した、3人が客席から出てきてステージに上り、なにやらお年玉を投げてました。

S0188582_R

 続いて、白黒半身の鶏のようなそうでないような連中に寄るタップダンス。

S0278591_R

 他にもあれこれあったようですが、お酌して回りましたので、写真はこれくらいしか残ってなかったです。

 回った感想としては、衣装が派手になったような‥。ボーナスアップの影響かな。なんか、分かりやすいです(笑)。

 中にはどう見ても沖縄っぽいコスチュームで来場している方が2人。沖縄出身か聞きましたが、そうではなかったようです。

 雑談で、ドレスコードを和服にして集まってやったら楽しいかも、という話が出てました。うん、それはいい!と私も乗り気になってしまいましたが、一夜明けて考えると、欠席者が減るかなという心配が出てきました。それじゃあ本末転倒。ちょっと、無理かな‥。

IMG_2283

 「ツキを呼ぶ魔法の言葉」をはじめ400万部を売る作家であり、二戸市出身の工学博士でもある五日市剛さんとは、私が二戸市PTA連合会会長をしているときに講演をしていただいた事がありました。

 それ以降ご無沙汰していたのですが、二戸の座敷わらしで有名な緑風荘に泊まられるとの情報をキャッチして、翌朝が当社の週初めの朝礼に当たることが発覚したので、おいでいただけないかとお願いしたところ快諾いただいていました。

IMG_2281

 朝礼では生の声で「魔法の言葉」の大切さをスピーチをしていただいたのですが、その前後には「ツキを呼ぶ魔法の言葉」の冊子を既に読んでいる社員がサインを頂戴するという時間にしました。

IMG_2295

 しかし、それがタダのサインではなくて、時間を書けて一人ひとりに別な言葉を書いて差し上げるという丁寧さでビックリ。

IMG_2299

 この「どっちに転んでも大丈夫!」という言葉は、魔法の言葉である「ありがとう」「感謝します」「ツイてる!」を実践するという前提があっての言葉なんだと言うことでした。なるほど〜。

IMG_2301

 午前中時間が取れるということでしたので、本社の後、二戸工場にも行きました。本社と合計で70人分ほどのサインをしていただいたでしょうか。 

IMG_2303

 感謝と努力が重なったところに運がある。なるほど!

 魔法の言葉は、ハードかソフトかというとソフトなわけですが、剛さんは工学博士だけあって論理的で分かりやすいです。

 サイン会のあと、工場見学もしていただいて、八戸まで小一時間送迎の車中で話しが尽きることはありませんでした。こんな時間を作っていただき、感謝です。

 社員に配った冊子、何度も読んで体に染み込ませていただきたいと願っておりますが、こうして著者に直接触れることで、より早くそれが成し遂げられたらいいなと思っております。
 

S0236803

 先日は達増岩手県知事が来社された際に、壁にサインをしていただいたのですが、それは階段の踊り場の目の高さの辺りにお願いしました。

 実はその前に、今年の始めから玄関脇の壁に主だった来訪者にサインをしていただいており、 どんどん増殖中。このまま左に展開していって、階段を登って2階の廊下に展開していく予定です。

 先日は当業界の業界紙2社の若手記者さんがいらしたので、高いところと低いところにサインをお願いしました(写真)。

 書いていただいているのは、その日の日付、ひと言、お名前(社名は任意)の3つです。

 ひと言は、好きな言葉でもいいし、当社へのエールでもいいしという感じです。ずっとこの先いろいろな方に見られるので、ありきたりの言葉でないほうが有り難いと思っております。

 ちなみにこれは、リンク&モチベーションさんの「寄せ書きウォール」にヒントを得たものです。

 でも、実はヒントを得てから、 数年躊躇してました。なにせ間違っても消しゴムで消せるものではないですからね。

 こうして決断してやってみたら、帰り際の楽しい時間になりますし、内外に好評のようです。 やって良かったです。
 

DSC_6703

 昨日、岩手県知事の達増拓也氏が来社されました。

 45分の時間で、私から、台風10号の被災の状況や、バイオマス発電、久慈工場の増設工事についてプレゼンし、いくつかの質問に答えさせていただきました。

 帰り際に、階段の踊り場の壁にサインをお願いしてみましたら、「いわての希望」と自らがテーマにしていらっしゃる言葉を力強く書いて頂きました。

 「希望郷いわて国体」とも使われてますけど、これまではいまいちピンときてませんでしたが、宮沢賢治、石川啄木を産んだ岩手はロマンチストが多いとも言われます。考えてみるとその線に沿った言葉でもあるなと思いました。

 希望を実現するのが民間の務め。少し元気をもらいました。
 

IMG_1034

 久しぶりの開催となりました本社裏でのバーベキュー。それ用に石畳になっているのに使われてなかったですね。もったいない。

IMG_1040

 本社在席は60人ほどですが、そのほとんどが参加してくれました。会費は300円。

IMG_1044

 イカも並んでますが、若鶏(手前)と種鶏廃鶏(奥)とのもも肉食べ比べがお楽しみでしたね。

 ちなみに、どちらが好きか挙手してもらいましたが、その結果はここでは書かないでおきましょう(笑)。

IMG_1038

 ヤキトリはこうしてアルミホイルで串が焼けないようにすると良いとのこと。

IMG_1041

 天気が最高に良くて、みなさん木陰に退避してました。

 そして、どちらからか頂いたタープが倉庫に眠っていることが発覚しました。次回はそれを使ってもっとムードをアップしてやりたいものです。

 準備・片づけしてくれた皆さん、お疲れ様でした。ありがとう。

 次回は金曜日夕方というリクエストの声が有りましたが、どうなることやら。

P3660501

 12年間、このようにテーブルの両側に椅子が3脚ずつ置いてました。

 奥がガラス張りになっていて背中で割ってしまう恐れが有るので、それを回避するということで仕方なくです。

 でも、椅子が窮屈に3つ並んでいる所に案内するのは気がひけるなと、いつも感じていました。

P3660502

 さっき、気がついたんですよね。椅子のリクライニングがしないようにレバーをセットしておけば、奥に椅子をセットしてもガラスに当たることはない。

 社長室に来て、わざわざリクライニングする人って居ないでしょうから、それでよし!

 テーブルを私の机に寄せるように動かして、奥に椅子を2脚並べてみました。これでだいぶゆったりに見えますし、社員が簡単な打ち合わせに来るときなどは、移動する時間が省けていい。

 何で今まで気が付かなかったかな?

 ま、これが最適解か分かりませんが、当面これで行ってみます。
 

DSC_0107

 私と同じ52歳の田之岡茂美工場長が退社。27日土曜日には、二戸パークホテルのレストランに47名が集まり盛大な送別会が開催されました。

 ダイエットで後ろ姿が脳裏に焼き付いているこないだまでの彼のイメージと違って、移動するとどこにいるのか分からない(笑)。

DSC_0111

 退社を決めて以降、だいぶ健康を取り戻したように見えます。よかったよかった。

DSC_0122

 34年間当社のために身を粉にして仕事に取り組んだ姿は、誰もが認めるところ。

 業界には、彼が長く居た県央工場が日本一で、彼が日本一の工場長だと公言する方もいらっしゃるほどです。

 現場に詳しく、闘志を燃やして仕事により組む姿は、誰も敵いません。

DSC_0127

  燃え尽きてしまうほどやらせてしまったのかと思うと、社長として反省が残ります。もう少し長持ちも考えてやれなかったかと。 

 とはいえ、完全引退ではないと思います。しばらくしたら活躍の機会を探り始めることもあろうかと思います。その節はどうぞ宜しくお願いします。

 残念ですが、考えようによってはいいチャンスだから‥田之岡チルドレンたちよ、伸びろ〜!

P3650169

 当社の仕事納めは、本社が昨日まで、工場が本日30日までとなります。

 本社では13時から15時まで大掃除ということで、朝掃除の担当エリアでいつもできないでいるところをやりました。

 ただ私はこの機会に、書籍やVHSテープなどを整理整頓したいと思っておりましたので、若手数名の力と頭脳を借りて実践しました。

 図書室、会長室、中会議室と別れて存在し、また蓋のあるところにも隠れていたりしたので、これを全て図書室に集め、捨てるものは捨てて、総務人事、財務経理、マネジメント、自己啓発、組織力アップ、生産、製造、食の安全、食文化等に分けて全て見える棚に並べ替えました。

 3分の1ほど捨てたようで、これまでの図書室とさほど変わりない量が埋まる結果となり、満足しています。しかし実は社長室は未整理ですし、図書室も一部未整理な本が残っていますので、新年明けたら丸1日掛けてやらなければならないです。

 それと、VHSテープは見える一番高いところに移しましたが、そろそろ再生不可能になる頃ですので、デジタルデータにダビングしなければなりません。

 あればあったでこうして手間がかかるので、より断捨離を進めなければと思った次第。
 

DSC_3596

 毎朝、7:55からの3〜4分間はラジオ体操の時間となっていますが、11月2日月曜日より「ラジオ体操第3」をやっていいただいていて1ヶ月経過。だいぶ定着してきました。

 ちなみに第1や第2がストレッチ目標で、第3は体力や筋力強化を目的として作られたものですが、動きが複雑でラジオでは厳しいということで1年半で終わったとのこと。

 50%増しの運動量とかで、終わると結構心拍数が上がっています。

 運動不足になりがちなカントリーライフを送っていると思うので、せっかくの朝の時間、皆様の健康に役立てれば幸いです。
 

DSC_9088

 12月1日の今日、二戸警察署の一日警察署長として、カシオペアFMパーソナリティの大久保瞳さんが来社されました。

 今年は岩手県内の交通事故が多めで推移していて、積雪のシーズンを迎え危機感を持っているようで、「交通事故、違反防止に関するお願い」というメッセージを頂戴しました。

DSC_3552

 労災防止もそうですが、一組織として当たり前のことをしっかりできるようにしたいものです。
 

DSCF5195

 毎朝7:55からやっているラジオ体操。来週からいよいよ「ラジオ体操第3」に挑戦することになっています。

 今週は準備の週ということで、昼休み時間に繰り返し再生して見てもらっています。

 第3は、ラジオで放送するには複雑すぎて普及しなかったのだそうです。ということはラジオの制限があったから緩い体操になっているというわけですね。結果的には、だから第1は高齢者でも広く普及したということなのでしょう。

 時間当たりの運動量が高い第3は、現役世代にはちょうどいいのではないかと確信しています。

 ただ、場所をとるみたいです。本社のそちこちに散らばってやることになりそうです。
 

↑このページのトップヘ