営業の話題

2018年10月24日

サイサイ・ドリーさんは、菜彩鶏のキャラクターではなく、会社のキャラクターです!?

DSC_0002

 菜彩鶏の新しいマークとロゴがじわじわと店頭に広まっています。

 営業部では、好評だったサイサイ・ドリーさんのボールペンに続いて、写真のように菜彩鶏の新しいマークとロゴの入ったボールペンとマーカーペンを制作してくれました。

 実はここに至るまでちょっとした混乱がありました。その結果、明確になったのは、「サイサイ・ドリーさんは、菜彩鶏のキャラクターではなく会社のキャラクター」だということ。

 実は、菜彩鶏の新しいマークとロゴは仙台のデザイナーさんに依頼して作られたものでして、サイサイ・ドリーさんのキャラクターとは出どころが違いますし、親和性は無いので。

 ややこしくてすみません!


jumonji100 at 09:22|この記事のURL

2018年09月07日

菜・彩・鶏が、菜彩鶏にバージョンアップ!

IMG_20180906_081207

 これまでの「菜・彩・鶏」が「菜彩鶏」になりました。デザインも赤と黒から、白と緑を貴重とした新デザインに。

 飼料内容も変わって、油脂も植物性になりました。何度か試験を重ねて、より菜彩鶏らしい、臭いのより少ない、料理適性の広い、鶏肉に仕上がったと自負しております。

 デビューから26年。沢山の方々に支えられ今に至っております。今後ともご愛顧頂けますよう努力していく所存ですので、どうぞよろしくおねがいします。

菜彩鶏Facebookページにいいねして頂けたら幸いです)


jumonji100 at 09:59|この記事のURL

2018年06月27日

サイサイ・ドリーさんのうちわ完成

DSCF8267

 サイサイ・ドリーさんのうちわが出来てきました。

DSCF8268

 文字やロゴがキャラクターの邪魔にならないようにすればよかったかな。バタバタと自分で指示したので、ちょっと反省。

 でもキャラクターの力でいいものにできたでしょう!


jumonji100 at 16:41|この記事のURL

2018年05月18日

切り絵で、サイサイ・ドリーさん

DSCF7706

 実は隠れた特技で切り絵の個展を開くほどだった、種鶏孵卵課の中戸鎖勝成課長代理。

 彼が当社のキャラクター「サイサイ・ドリーさん」の切り絵を作ってくれました。

 一瞬、絵と変わらないかのような印象でしたが、よく見るとエッジが浮き立って見えて、個々の色も鮮やかな感じ。

 ひとまず作者名を入れて中会議室に飾っておきましょう。

DSCF7703

 また、今日は玄関にサイサイ・ドリーさんマグカップがたくさん届けられてて、本社訪問記念の持ち帰り用の補充をしてました。

 これまでとは比べ物にならないほど持ち帰られ頻度が高そうです。嬉しいですね!


jumonji100 at 09:36|この記事のURL

2018年04月17日

菜彩鶏キャンペーン、本日抽選しました

185

 応募総数354通から、「菜彩鶏・佐助豚・短角牛セット」31名様、「ドリーさんマグカップ」131名様を本日抽選させて頂きました。せっかくなのでドリーさんグッズで正装して。

 たくさんの応募、誠にありがとうございました。中には菜彩鶏について書いていただいた方もいらっしゃって、本当に元気づけられました。せっかくなので抜粋してここに書き留めておきます。

  • タイ産やブラジル産の鶏を「クサイ!」と言う主人ですが、菜彩鶏はパクパク食べてくれます!

  • 十文字チキンカンパニーさんの特別飼育鶏、菜彩鶏は私にとってセンターです。

  • 1歳半の息子には菜彩鶏でタンパク質を!主人には砂肝のニンンク、とうばんじゃんでピリ辛なおつまみを!!

  • いつも美味しく菜彩鶏頂いております!とてもおいしくて、毎日のように頂いています。これからも応援しています。

  • とり肉といえば菜彩鶏!!以前、何も考えず菜彩鶏以外のとり肉を買っていたのですが、母から「菜彩鶏がいいからそれを買って」と言われ、それ以来我が家は菜彩鶏一筋です。

  • 菜彩鶏むね肉、蒸し鶏にしてよく食べますがクセがなくしっとり柔らかで美味しいです。

  • タルタルソースで食べるた為、ごま油だけで焼いて味見したら味付けなしでもしっかりした味がありビックリ!!普段ブロイラーのお肉なので。

  • はじめて菜彩鶏のモモ肉とムネ肉買いました。とてもお肉がやわらかく食の細い3才の息子もおかわりをしました。こどものおいしい顔を見て大感激しました。これからは当社のブランド肉を買います。

  • 菜彩鶏をホットプレートで焼いて塩こしょうしただけの試食サービスがありおいしくて買いました。とり肉が苦手な夫も美味しいと言って食べました。

  • 菜彩鶏は塩・コショーで焼くだけでおいしいので、息子達も大好きです!グリルでちょっとこげめをつけると最高に美味しいですネ

  • はじめて店頭で菜彩鶏のモモ肉を購入して夕食に鶏ステーキで食べてそのおいしさにおどろきました。普段はスーパーに並んでいるモモ肉を買ってましたが、美味しさの違いがとても良くわかりました。私は初めて見るラベルだったので、これからは必ず菜彩鶏のラベルを見て購入します。

  • やはり菜彩鶏はおいしいです。食べるたびに満足しています。

  • やわらかくて美味しかったです。

  • 柔らかいお肉で家庭みな大好きです!

  • 塩焼きと唐揚げにして、頂きました。脂がちょうどよく美味しかったです。安心して食べられるのがうれしいです。

  • 菜彩鶏大好きです!とてもおいしく食べました♡

  • ムネ肉は鶏ハムに、モモ肉はクリームシチューにしていただきました。とてもおいしかったです。

jumonji100 at 09:39|この記事のURL

2018年03月08日

サイサイ・ドリーさんマグカップ、できました

002

 菜彩鶏の日(3月1日)に間に合うように、サイサイ・ドリーさんのマグカップが出来てきました。

 社名も、菜彩鶏のロゴも入れず、潔く、可愛らしさを引き立てるようなアイテムになったかな。担当者のFくん自画自賛でした(笑)。

003

 菜彩鶏の日、福島市のスーパーマーケットいちいさん5店舗でのイベントの際は、クジで当たった方の景品としてプレゼントしました。「マグカップよりボールペンのほうがいいなあ」と言うお客様もいらっしゃったそうですが(笑)。

 社内ブログによりますと、既にこのドリーさんを描ける子どもが出始めているそうなので、夢を壊さないように大事に育てていきたいものです。


jumonji100 at 09:02|この記事のURL

2018年03月02日

当社初?店内のマネキンに社員が挑戦

015

 3月1日の菜彩鶏の日の夕方、当社の営業部を中心に若手の他部署の社員も加わって、スーパーマーケットいちいさん5店舗に2人ずつマネキンが張り付き、菜彩鶏の試食と、カゴに商品を入れていただいた方にくじを引いてもらい、粗品をプレゼントしました。

 私もその5店舗を巡回しました。きっとぎこちなくて、お店にご迷惑をおかけして終わっちゃうんじゃないかと心配してましたが、逆に当社の若手は柔軟性があるなと感心して帰ってくることが出来ました。

 いちいさんの皆様にも温かい目で見て頂いたことも大きかったと思います。店舗に行く前に本社にて伊藤社長にお目にかかりましたが、一貫してアットホームな社風が感じられ、こっちがお世話になっているのに、我々産地を引き立てていただいてありがたかったです。

 毎月1日はいちいさんの特売の日ということで、菜彩鶏も低価格で提供頂いたみたいです。どれくらい売上に貢献できたかわかりませんが、帰りの新幹線を待つ時間に、当社のスタッフに話を聞いたら一様に手応えを感じた表情をしてました。

 私は逆単身赴任なのでスーパーによく行くのですが、改めてこうして売る側に立ってみると見えるものが全然違います。いろんな消費者の方がいて、その方々の食を支えているんだなと言う実感が湧いてきました。

 当然ですがいつも購入いただいている菜彩鶏ファンと名乗り出てくれる方もいらして、すごくありがたかったです。この現場の空気感は大事にしたいものです。

 なにより社員の勉強になった1日だっと思います。いちいさんには、場を提供いただき本当にありがとうございました。


jumonji100 at 13:34|この記事のURL

2018年02月28日

明日3月1日、福島県のスーパー「いちい」さんの一部店舗で菜彩鶏くじ引き

菜彩鶏の日 キャンペーン

 昨日に続いて似たようなお知らせですみません。

 3月1日菜彩鶏の日に、菜彩鶏を一番最初に扱って頂き25年間変わらずご愛顧いただいている福島県のスーパーマーケットいちいさんで特別なキャンペーンを開催します。

【菜彩鶏ご愛顧感謝キャンペーン】
 当社社員が福島市のスーパーマーケットいちい様の店舗へ行き販促活動を実施。
   
   ,客様に感謝を直接伝える
   ∈攤矛椶發眛、むね肉の試食
   9愼者にくじ引きで景品プレゼント
      対象者:菜彩鶏商品を購入した方
     実施期間:3月1日(木) 15〜17時
     対象店舗:スーパーマーケットいちい様 5店舗
     景  品:1等−カシオペアプレミアム特選「二戸とりうしぶたセット」
                                 1名様/店
             2等−サイサイ・ドリーさん マグカップ    5名様/店
             3等−サイサイ・ドリーさん ボールペン           100名様/店

 こういうことをやるのは初めてなのでどうなるか心配ですが、頑張ってくれるでしょう!

 お近くの皆様、お待ちしております。


jumonji100 at 11:55|この記事のURL

2018年02月26日

菜彩鶏ご愛顧感謝キャンペーン

菜彩鶏の日 キャンペーン

 3月1日は「菜彩鶏の日」ということで、毎年営業部では知恵を絞り出して盛り上げてくれておりますが、今年は実際に菜彩鶏を買われている方対象のキャンペーンを実施します。

 【菜彩鶏応募キャンペーン】
  菜彩鶏購入者の方へ抽選で景品をプレゼント
 
   対象者:菜彩鶏商品を税別500円以上購入した方
   応募方法:菜彩鶏と記載のあるレシートもしくは値付けシールを
        応募はがきに貼り付け郵送
   有効レシート:3月1日(木)〜3月31日(土)購入分
   募集締切 :4月8日(日)当日消印有効
   対象店舗:全国165店舗の量販店 
   条件等:レシートもしくは値付シールに菜彩鶏と明記していること。
   景 品:1等−カシオペアプレミアム特選「二戸とりうしぶたセット」31名様
          2等−サイサイ・ドリーさん マグカップ        131名様

 以上、どうぞよろしくお願いします。


jumonji100 at 13:18|この記事のURL

2018年02月21日

サイサイ・ドリーさんのボールペン、出来ました!

003

 菜彩鶏キャラクター、サイサイ・ドリーさんのボールペン、できました。

 本社や各事業所に置いておきます。

 ご自由に持っていっていただいて結構ですが、5色ありますけど、おひとり1本ずつお持ち下さいますようお願い致します。



jumonji100 at 13:56|この記事のURL

2018年02月16日

菜彩鶏キャラクターの名前が「サイサイ・ドリーさん」に

DSCF6086

 菜彩鶏最優秀キャラクター決定から半年。その活用が動き出しています。

 まずは名前ですが、社内で案を検討し、「サイサイ・ドリーさん」に決定しました。

 英語ではSAISAI DORYさんです。DORIではないのでお間違えの無いよう。

 発音の際、イントネーションには気をつけてください。最初のサイが高い音程で、後ろのサイは低い音程で、ドリーさんの前に一呼吸置く感じです。英語の発音ぽくですね。

 菜彩鶏の日と同じ3月1日生まれの31歳。特技はウインク。

 どうぞよろしくお願いします。

(写真:掃除が終わって朝礼の時間前後、営業部付近で)


jumonji100 at 12:24|この記事のURL

2017年09月20日

営業部の電話機

DSCF2409

 7〜9月、私の朝掃除の担当は、第一事務室の電話・椅子・複合機、それに電算室となっています。

 月に10日ほどしか朝時出社しないので、やらなくてもそんなに問題ない役割を担わせてもらってます(笑)。

 7月の数回目に、電話機のコードがねじれているのに気がついて、事務所中の電話機を一通りチェックして直してみました。

 今日はそれを久しぶりに再チェック。特に、電話をヘビーに使う営業部の島はどうなってるかと確認しましたら、10台あるうちの4台がねじれてました。癖になってるからでしょうね。

 でも、担当していて一番気になるのが、椅子に付着している髪の毛などです。それを放置していると罪悪感にかられるので、5分間しかない朝掃除にはどうしてもコロコロを選択しがちです。

 あと複合機のタッチパネルの手垢、電算室の床のゴミかな。‥などと楽しく掃除させてもらってます。


jumonji100 at 08:26|この記事のURL

2017年08月07日

菜彩鶏イメージキャラクター最優秀賞はコレ!

20476500_1433716289999289_4086874172801021908_n

 900通を超える応募作品の中から、社内での厳選な審査の上、最優秀賞1作品、優秀賞2作品を選ばさせていただきました。上記の作品は水谷謙太様の最優秀作品です。いかがでしょうか?

 実を言うと、私自身としては、どなたかプロをご指名してキャラクターを作ろうかと思った時期もありましたが、ロゴ等との連携など難しくなることも予想され、お蔵入りしていた企画だったのですが、営業部の熱意で今回は公募という形で踏ん切りがついた次第です。

 最終的には、他社の鶏キャラとは十分に差別化された良い作品が得られたと思います。

 今後どういう形でこのキャラクターが活躍していくかは、営業部のお手並み拝見ということになりそう。もちろん、口は出します(笑)。


jumonji100 at 08:39|この記事のURL

2017年06月10日

種差海岸をお客様と歩いてみた

DSC01151

 年に1回、当社にとってナンバーワンのお客様の幹部の方々をお招きして懇親を深める季節となり、今年は八戸シーガルビューホテルでの会議の後、近くの葦毛崎展望台に上がり、そこから遊歩道を歩きました。

DSC01152

 これがちょうどいい夕方の気候でとても好評でした。私も久しぶりにここの素晴らしい景色を堪能しました。

DSC01177

 そして、白浜海岸はクルマで飛び越えて、天然の芝エリアへ。漂う香りがなんともよかったです。

DSC01180

 夕食時刻になり、大震災で浸水はあったものの奇跡的に建物がそのまま残った、海岸端の料理屋「小舟渡」へ。

DSC01187

 この席から夕焼けも少し見れて、帰りには満月にも恵まれました。ラッキー。

 東京からのお客様だけでなく当社役員たちにも新鮮なツアーだったようで良かったです。


jumonji100 at 19:19|この記事のURL

2017年03月01日

今日は3年目の「菜彩鶏の日」

S0052163

 一昨日お伝えしたように、3月1日は菜彩鶏の日ということで、今年はクイズに答えてのプレゼントとキャラクターコンテストが始まります。どうぞよろしくおねがいします。

 今年もここに行き着くまでスッタモンダしました。営業部には、今年のキャンペーンが終わった時点で素早く来年に取り掛かってほしいものです。そこで仮案を作っていれば、残り1年弱の間にそれ以上の案を思いついた時に修正すればいい話ですから。ちょっとハラハラしました。

 さて、一昨日、撮った写真の菜彩鶏もも肉を使って料理しました。味の素CookDoの「鶏肉となすの甘酢炒め用」を使ってみたのですが、ご覧の出来で、最高に美味しかったです。3〜4人前をペロッと1回の食事で食べてしまいました。

  茄子が大好きな今の私ですが、実は子供の頃は茄子が美味しいとはとても思えなかった。そしてこれまでは「豚肉とナスの味噌炒め」しか頭にありませんでしたが、これは全く見劣りしない味。菜彩鶏との相性も抜群で、かなりリピートしそう!!
 
jumonji100 at 18:06|この記事のURL

2017年02月27日

今年の「菜彩鶏の日」キャンペーンは豪華プレゼントとキャラクターコンテスト!

DSCF2164

 今年も3月1日菜彩鶏の日がやってきます。営業部で知恵を絞ってくれて、次の2つのキャンペーン企画を実施することになりました。2日前の本日、事前告知させていただきます。

(1)「カシオペアプレミアム特選二戸うしとりぶたセット」を31名様にプレゼント!

  クイズに答えていただいて、菜彩鶏のみならず、短角牛、佐助豚の、牛豚鶏セットを抽選でプレゼント!

 3月1日に当社ホームページの専用応募フォームから申込ください。ちなみに昨年は当選者10名でしたが、奮発しました!!

(2)「菜・彩・鶏」イメージキャラクター募集!!


 最優秀賞1名様には10万円、優秀賞2名様には1万円の賞金となります。 

 これも3月1日に当社ホームページにて詳しく発表しますので、御覧ください。
 


jumonji100 at 14:40|この記事のURL

2016年11月08日

特別飼育鶏5億羽達成の動画を公開しました


 予告しました通り、11月3日、二戸工場の臨時稼働日に、抗生物質・合成抗菌剤を一切与えない「特別飼育鶏」の累計羽数が5億羽を超えました。

 その背景を含め、動画を作成しYouTubeにアップするようにと指示しましたら、社内有志で立派に作っていただきました。

 良かったらご覧くださいませ。 


jumonji100 at 11:40|この記事のURL

2015年12月15日

「菜彩鶏の歴史」がYouTubeで見れます


  紹介が遅くなりましたが、YouTubeに「菜彩鶏の歴史」がアップされています。

 菜彩鶏ができるまでが分かっていただければいいなと思いますし、また農場長の飼育の苦労が少しでも伝われば幸いです。

jumonji100 at 14:41|この記事のURL

2015年05月18日

Facebookに「菜・彩・鶏」のページできました

無題

 一度は私が試験的に作って頓挫したFacebook上の菜彩鶏のページ。この4月より営業部のA主任が立ち上げてくれました。

 背景の写真をはじめ社内で撮影するなど手づくり感満載です。菜彩鶏をお使いいただいているお店の情報など身近な情報を発信しております。

 どうぞごひいきに!

jumonji100 at 06:02|この記事のURL

2014年10月27日

二戸駅東口、レストランボヌールで御接待

01-DSCF6739

 真夏の8月6日のことでしたけど、地元のレストラン・ボヌールを貸し切ってお客様の御接待をさせていただきました。

02-DSCF6743

 贅沢にも6人で貸し切り。すみません、本当はもっと多いはずだったのですが‥。

03-DSCF6745

 この日カウンター席に座りませんでしたが、この通り飽きないです。地元の方々の名刺が貼ってあったりします。

04-DSCF6748

 オーナーシェフ奥様のコレクションなのか、お客さんが置いていくのか、片隅にかわいいキャラクターがたくさん。

07-DSCF6753

 オーナーシェフの古舘貢市さん。ちなみに趣味はアイスホッケーということで、我が息子たちとの接点もあります。

08-DSCF6755

 奥様の書き物とかまたいいんだなー。

12-DSCF6765

 窓側も黙っていません。

13-DSCF6767

 メニューの記憶は曖昧なのですが‥、まずは、菜彩鶏のジュレ。

14-DSCF6771

 トマト味のスープ。

15-DSCF6774

 前菜の盛り合わせ。

16-DSCF6777

 菜彩鶏のコンフィが左です。ちょっと小さめに切って。

17-DSCF6783

 ピクルス、いいね。

18-DSCF6789

 ぱっと見普通っぽいサラダがまた美味しんだわ!

19-DSCF6792

 リゾット美味しいのに、この時点でもうそんなに食べられません(笑)。

20-DSCF6803

 最後にアイスクリーム。

 この日、二次会を含めてワインは人数分以上の7本消費でした。痛快な夜でした。
 
jumonji100 at 11:42|この記事のURL

2013年12月27日

3ヶ月予報では、晴れて寒い冬

IMG_0783

 1月22日(水)は当社3工場ともに臨時休業することになりました。お客様にはご迷惑をお掛けします。

 ここのところの寒さで鶏の生育が計画を下回っており、農場在庫の先食い状態が加速しており、調整を入れなければならないという苦渋の決断です。

 ちなみに同じカロリーを摂取しても、寒いと体温維持にカロリーを消費してしまうので、筋肉があまりつかなくなりますし、脂肪のつきも少ないのです。ですから同じ若鶏でも夏と冬、いや春も秋も少しずつ違うのかもしれません。

 加えて、25日に発表になった3ヶ月予報では、東北地方太平洋側は晴れて寒さが厳しくなりそう。臨時休業がこの1日で済めばいいのですが‥。

 さて、先日盛岡在住の転勤族の方が、「このぴりっとした寒さがいいんですよね」と言ってました。確かにそれを感じることがありますが、−10℃クラスの寒さは勘弁して欲しいです。
 
jumonji100 at 09:28|この記事のURL

2013年10月11日

解体ショーが人気でした

NEC_0022

 昨日、今日とP社さんとの取り組みである「までっこチキン生産者連絡協議会」の公開確認会が行われました。すでにP社さんとの取り組みは15年を数え、公開確認会は10年ぶり2回目となります。

 1日目は、工場視察の後、新安比温泉 静流閣に移動して、双方の挨拶の後、産地概要説明、飼料、解体、自給飼料の取り組みについてプレゼンと質疑応答。

NEC_0002

 そして懇親会では自慢の「までっこチキン」全パーツを使った料理に舌鼓を打ちました。

 打ち解けて来た頃、特別企画の解体ショー。T工場長が自慢の腕を見せてくれました。T工場長の腕に敵う社員はいないと思いますが、日ごろしっかり技術を身につけている社員たちはやりたかっただろうなー。

 実は私、社長の特権で酔っ払った勢いで、「モモの小バラシやらせて!」と言って久しぶりに包丁を持ちました。肉が骨に少し残ってしまったけど、まあまあ思ったより出来た感じ。「社長、意外ですねー」と言われてまんざらでもなかったです(笑)。


jumonji100 at 14:24|この記事のURL

2013年09月27日

PV収録

DSC00917

 今日は日本サブウェイさんのアテンダント(アルバイト)向けのPV(プロモーションビデオ)撮影の対応をしました。

 飯田みゆさんという、ネット画像より実物はずーっとかわいらしいモデルさんがサブウェイのアテンダントの姿で当社工場を訪れるというシチュエーションで、そのイントロとエンディングに私の出番がありました。

 早速私の部分の収録。イントロでは、お使いいただいている菜彩鶏の説明をして、ついでにエンディングの収録。しかしこちらの準備不足でいまいちな出来。

 でもまあこんなものかとエンディングの収録を終えて帰途についたのですが、どうも納得いかず道を折り返してきて、クルーが工場内の撮影を終えたところで再度撮って頂きました。

 地元のテレビ局の番組の収録などより、より直接的に菜彩鶏の売上に結びつくだけに、こういうPVのクオリティにはこだわりたいところ。私よりビデオ写りの良いトークが出来る社員いてくれないかな‥。
 
jumonji100 at 14:53|この記事のURL

2013年08月30日

日本サブウェイさんの視察対応

DSC00757

 昨日は日本サブウェイさんの社長をはじめ、フランチャイジーの方々一行様の来訪の対応。県央工場と農場の生出(おいで)第1ファームを案内しました。

 とは言っても、農場は年間を通して入場禁止とさせていただいておりますので、写真のように張られているロープの外という対応になります。中にいる青い作業着が農場長です。

 工場で見ていただいたDVDで、見えない鶏舎の中を想像していただけましたでしょうか。

DSC00760

 それにしても今日いただいた質問は鋭かったですね。

 「菜彩鶏は一般鶏と比べてコストはどれくらい違うのですか?」

 「国産と輸入品はどういう違いがあるのですか?」

 「工場の社員の方々には、販売先のこととかをどう伝えているのですか?」

 久し振りにスーツを着て対応しましたが、核心を突くこれらの質問には冷や汗が出ました。でも涼しく穏やかな天候に恵まれて良かったです。


jumonji100 at 07:51|この記事のURL

2013年01月18日

桐生元専務の送別会

DSC01498

 桐生茂忠顧問の送別会が昨晩、二戸パークホテルで行われました。本人は「昨年の野中さんみたいに派手にやるのは勘弁してくれ」と表明していたのですが、今回は健助会長とOBの村上弘晃氏(元営業担当常務)の主催ということでやっと許可が降りた格好です。

DSC01508

 会場の都合で、だだっ広い部屋にテーブル2つだったのですが、会長の指示でまもなく1テーブルに。

DSC01523

 桐生元専務は44歳の平成4年、我々のお客様側の某社から当社に入社。加工品の担当を長く務めました。

 平成11年51歳で取締役就任。そして村上元常務の退任を受けて営業担当常務に。平成19年から24年までの5年間、専務として私をサポートして頂きました。

DSC01548
 
 村上さんが自分の後釜として桐生さんの入社を仕組んでくれたわけですが、そういう意味では本当にありがたかった。しかも退任後もそのまま二戸に住んでいただいてます。

DSC01569

 入社の前後、最初にお目にかかる前に、ギャンブルが好きだという噂が聞こえてきたので、そんなタイプの人が生真面目な当社に合うのかな?と思ったものでしたが、今振り返ると私がよく言う「よく学び、よく遊び、よく働こう!」を地で行くキャラクターでしたね。職人気質の仕事人でも有りました。

 持ち前のえびす顔なので、怒っても、少々きついことを言っても、本気なのか演出なのか冗談なのかよくわからないことが結構ありました。また、かなりきわどいブラックジョークを吐きながらも憎めない。

 DSC01602

 締めの挨拶で涙を見せる姿‥。ははは、もちろん、なんちゃってです。

DSC01637

 この夜以外も連日のようにあちこちで送別会をして頂き、業界の皆様には私からも感謝申し上げます。

DSC01615

 お客様もたくさん見ていらっしゃるようなので、今回は特別に集合写真を披露させて頂きます。皆様ご愛顧ありがとうございます。

 いま営業部は、片目治療中の佐藤専務はじめ、バドミントンで肩の脱臼1名、スキーで腕の骨折1名、育児休暇中1名ですが、みなさん持ち前のパワーと明るさで頑張ってくれています。

DSC01663

 最後は胴上げ。20年間お疲れ様でした! そして、ありがとう!!

jumonji100 at 11:18|この記事のURL

2012年08月01日

ライバル商品との比較

P7312171

 昨日の試食会では、ライバル会社の銘柄も交えてブラインド(目隠し)テストをしました。

 自慢じゃないですけど、先月もまた社長としての面目を保って最高得点を獲得しましたが、今回は口惜しいかな外してしまった〜。

 というのも、当社の菜彩鶏とコンセプトが似ているのがあるんですよね。 でも改めてスープの色とかあれこれ確認して見ると、峻別できる理由がちゃんと現れています。なんだそういうことね。おかげでコンセプトが似ている後発の銘柄の特徴が分かりました。

 変な喩えですが、こうしてみると試食での銘柄当ては、ゴルフのグリーンを読むのに似ています。推理して実行して、外すとなぜ外したか、ロジックが分かる。回数やると間違い無く的中率は上がりますね。それだけ違いはありますね。

jumonji100 at 16:29|この記事のURL

2012年05月16日

同条件の比較試食はできるようでなかなか出来ない

IMG_1450

 ある新商品の比較試食。当社内で試してみたら既存のものに比べ差が分からず。しかし先方では劇的な差が出たということで、再度食べてみましょうよという提案をいただき、今日は一緒の場で試食する機会が設けられました。

 結果としては差がわからず。先方も、少なくとも今回は違いがないことを認めていただきました。

 それにしてもホントに比較試食は難しいですよね。まずもって、同条件にすることが難しい。同じもも肉でも上のほうなのか下の方なのか、皮の付き具合はどうか、サイズはどうか、過熱状態は一緒に出来たか、味付けがあったら濃淡は均一なのか‥、キリがありません。

 そして人の先入観を排除するためには、本来ブラインドテストでやらなければならないと思います。そしてテスターに「絶対違いを見逃さないぞ」という気持ちが入っていれば、相当なものでしょう。

 今日はこれまで先方との見解の違いがあったので、私も本気モードで挑みました。

 比較試食は我々この道のプロと言えども食べることですからリラックスムードになってしまいますが、改めてビジネスの戦場なんだという思いを強くした試食会でした。

jumonji100 at 15:34|この記事のURL

2012年03月08日

供給量一律カットでご迷惑をおかけしております

IMG_0440

 リフレッシュ休暇中の月曜日に、生産部担当役員のS常務から携帯メールが届きました。農場の体重回復が思わしくないので、一般どりで15%の供給量カットをアナウンスしたとのこと。ご迷惑をおかけして申し訳ございません。

 滝沢村の野鳥の鳥インフルエンザは低病原性だったということで少し安堵したところに、リフレッシュ気分が吹き飛ぶようなニュース。参ったなー、と思いながらもリフレッシュ休暇を予定通り取らせて頂きました。

 そして今朝、理由を聴きました。

 年明けからの寒さは大きな要因ですが、それは同業他社とて同じ。他社さんがこんなふうにお客様に迷惑をかけていないのだとすれば、当社内に問題があると断言するしかないわけです。

 昔ながらの鶏舎が老朽化していて寒さに弱いというのはあるでしょう。しかし、現状分析と適切な判断、そしてそれを実行に移せる組織力があればリカバリーできるはず。

 生産部はコンビニと一緒だと思っています。天候に合わせて日々いかに適切な判断をしていくのか。その判断の成功パターンを蓄積して行って精度を上げる。人づくりを含めて、ノウハウをシステマチックに仕上げていく。

 どなたか大手コンビニさんから経験者を採用したいくらいです。
 
(写真:昨日、千葉県の御宿駅にて)

jumonji100 at 09:02|この記事のURL

2012年01月25日

菜彩鶏の特徴

IMG_0007

 昨日は人気急上昇中のファーストフード「サブウェイ」さんの「ニューイヤーコンベンション2012」というイベントが東陽町のイースト21というところで開催され、私はステージに上がる側として行って来ました。

 こういうシチュエーションでステージに上がって菜彩鶏について話せというのは結構プレッシャーでしたね。レタスを供給する長野の中西産業さんのあと、最後に登壇(写真の直後)したんですけど、登壇したらサブウェイの伊藤彰社長とタレントの中西哲生さんが笑顔で握手してくれたこともあってか、思ったより落ち着いて話せました。

 「菜彩鶏の特徴は?」と司会の方から振っていただいて、私は次のように話しました。

 菜彩鶏には大きく分けて3つの特徴があります。 

 まずひとつ目ですが、みなさんの中に「鶏肉は臭いが嫌だ」という方がいらっしゃるかも知れません。その鶏肉の臭いは実は飼料から来ています。魚粉とか肉骨粉などを食べさせるから臭いが強くなります。 菜彩鶏は初期には少しだけそれらを摂取しますが、あとは同じタンパク質でも大豆などの植物性のタンパク質を摂取しますので臭いがかなり軽減されます。

 また、この植物性タンパク質の副次的な効果として、肉が柔らかくなるということがあります。冷めても柔らかい、とも表現してますけど、いずれ今の消費者にとって、柔らかさは非常に好まれる要素です。

 2つ目ですが、抗生物質、合成抗菌剤を与えないということがあります。日本国内では年間6億羽の若鶏が出荷されますが、その内の約1割が、抗生物質、合成抗菌剤フリーと言われています。もちろん国内では出荷前の7日間は抗生物質、合成抗菌剤を与えてはいけないことに成っているので、国産チキンはすべて残留がないのですが、やっぱり全く使わないのが欲しいという方はいらっしゃるので、ちょっとコストが高くなってしまいますが、要望にお応えしているのです。

 3番目ですが、 ビタミンEを強化した餌になっていますので、肉にもビタミンEが豊富で、通常の若鶏肉に比べ、ドリップがなく、日持ちも良いのです。

 ‥などと話しました。それから「野菜のサブウェイ」を標榜しているブランドですから、誤表示、間違ったセールストークの無いように念を押して下記のことを話させて頂きました。

 菜彩鶏の「菜」を字を見て、野菜だと誤解してしまいがちですが、野菜を食べさせているわけじゃありません。「植物性タンパク質」を摂取した鶏ですと表現してくださるようにお願いします。

 また菜彩鶏は「地鶏」でもありません。飲食店様、流通各社様、どうぞよろしくお願いします! 
 
jumonji100 at 16:27|この記事のURL

2012年01月24日

菜彩鶏20年で変わったこと、変わらなかったこと

IMG_6103

 当社の看板商品「菜彩鶏」が今年、発売20周年を迎えます。

 それまで銘柄鶏に取り組んだことがなく、輸入品の攻勢により市況が悪化したことを受けて、なんとかしなくてはと使命感に燃えて社内でプロジェクトチームを作って、社内外の協力を得て実現できました。

 20年前のこころざしからすると、さて今の姿はどうなのかというと、やっぱり世の中の変化に応じて変わってきたこと、変わらないことことがありますね。

 変わったこととしては、飼育から抗生物質・合成抗菌剤を排除するようになったことがまず挙げられます。20年の歴史からするとごく初期のことですのでもう当たり前になっていますが、当初は長期無薬だったんですよね。

 それから、「黒金」と言われる地方色、土着色を排除した色使いで従来の他社の銘柄鶏とは一線を画して緑色を使っていたのですが、今は禁断の黒プラス赤になっています。

 また、20年で育種改良されて飼育日数が短縮になったことと、肉が大きめになったこと、それに無鑑別で飼育するようになったことも挙げられます。

 変わらない代表は飼料のスペックでしょうか。ごく当初に動物性タンパク質を与えたあとはずっと植物性タンパク質に切り替えるという点と、ビタミンE強化についてはずっと変わっていません。

 20年ですから、紆余曲折あれこれあったと思います。過去をしっかり記録しているような会社ではありませんが、どんな思い出話があるのか、社内で掘り起こししてみたいと思っています。

(写真:日本アクセスさんの商談会にて)


jumonji100 at 09:12|この記事のURL
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード