工場の話題

2019年04月01日

現業社員43名のグループ入社式

DSC_6204

 3月13日に学卒社員8名の入社式は終えていまして、今日は本社にて十文字グループ現業社員の合同入社式を開催しました。

 蟒淑源チキンカンパニー(久慈工場、バイオマス発電所、種鶏場)、岩手農協チキンフーズ蝓↓蝪丕米鷂優奸璽此↓蟒淑源丸善スープ、合計で43名です。

 この写真は、入社式、本社内見学のあと、外でドローンで集合写真を撮ったときのものです。しかし、せっかく撮ったのにSDカードの相性だとかでドローンの方はデータが残ってないとか‥。あらら、残念。

 その後に製造部配属を除いた7人を囲んで昼食会をしました。そのうち5人は十文字丸善スープの配属です。いよいよこの新会社も人の採用が始まりまり感慨深いですね。

 話し込んでいたら、早く終わってくださいと事務方。このあとすぐの新幹線で5人はスープ工場の研修で山形は鶴岡に行くんだそうです。

 その前に、工場立ち上げゼロからのスタートに大いに期待できる顔ぶれが確認できて、良き昼食となりました。


jumonji100 at 15:57|この記事のURL

2019年03月31日

第1回製造部若手研修発表会

IMG_20190331_102513

 本日は二戸パークホテルにて初めて開催する製造部の若手研修発表会がありました。年度末の日曜日にお疲れ様です。

 いま指導いただいている改善のコンサルの先生になってから、現場の社員を巻き込んだカイゼンを推進していただいております。

 ただの単純労働では飽き足らない若手の現業社員をいくつかのチーム編成して、自主的に改善に取り組んでもらい、昨秋から今日の発表会に向かって準備を進めてもらったというわけです。

 3工場から12チーム、合計約90人の参加。多いチームは9人、少ないチームは3人。プレゼンして、質疑応答を繰り返し、午前中の3時間はあっという間でしたね。

 終わってからの立食の昼食を含め、こういうことに慣れていないのは当然でしたが、中には発表の中にジョークを織り交ぜてくれるところもあったり、質問の答えにチームでまごつく姿が笑いを誘ったり、和気あいあいとしてて良かったのではないでしょうか。

 最後に私からは「難しい、できないのは何故か?」という話を講評として話しました。その答えは、すぐやろうとするからか、一人でやろうとするから。

 ある社員が脱線して「自分に彼女ができない理由」をなぜなぜ分析して笑いを誘いましたが、そのことも「すぐ成功を求めるからか、一人でやろうとするからでは?」と私から解説させていただきました。

 どうしてもそっち方面の話題に力が入っちゃうなー。


jumonji100 at 17:51|この記事のURL

2019年03月23日

2018年度社長賞金賞に輝いたのは21歳の現業社員

P1010263

 本日、八幡平工場の午前の仕事終了後、手洗い場前で社長賞の授与式を行いました。

 社長賞の発表は、3月13日の経営計画発表会でありましたが、その場にいるのは役員、総合職、事務職に限られますので、それ以外の社員が受賞したら代わりに上司に受け取ってもらうようにしています。

 ということで、今日は私から改めて本人へ手渡し。それを沢山の同僚社員が見守る中で行えてよかったです。既に皆さん知ってたようでしたが。

 考えてみれば、社長賞にエントリーするほどではないかもしれないけど、現場の社員の皆さんの見えないところでの貢献というのがたくさんあって現場が成り立っているはずです。感謝です。

 ちなみに、受賞者のMくんは21歳既婚で1児の父。その後の昼食会で会話しましたが、周囲にどんどんカップルが出来ているそう。毎年高卒で大量入社してますので、そりゃあそうでしょう。でも、やはり異性に興味を示さない若者も結構いるようで、ちょっと心配です。


jumonji100 at 16:16|この記事のURL

2019年03月20日

当社の10連休はどうなるの?

IMG_20190320_082054

 「10連休はどうするんですか?」と業界内外で聞かれます。

 「生き物を扱ってるので、そりゃあ全部休めませんよ」と答えることにしてましたが、もうあと1ヶ月足らずになってきました。

 ちょうど4月からの次年度カレンダーが出来てきまして、そこに書かれているのは‥。

 工場は、27日から翌月6日までの10日間のうち、29日、30日、2日、3日は稼働ということになっています。つまり10日間のうち6日休み。

 本社はといいますと、27日の土曜日は動いてて、それ以外は休みということで9連休。しかし、工場が動いていると、生産部や営業部は完全には休んでいられませんので、出勤者がいることになりそうとのこと。

 ちなみにバイオマス発電所は基本24時間稼働ですし、孵卵場は農場出荷から逆算して動いているので元から期待してないでしょうし、種鶏場や生産農場は鶏がいるかいないかに合わせるだけです。

 私は、3工場の巡回くらいはこの期間内にやるでしょうけど、あとは今の所予定なし。どこに行っても人人‥と思うと萎えるほうです。


jumonji100 at 09:40|この記事のURL

2019年01月27日

平成最後!八幡平工場の新年会2019

IMG_20190126_111954

 昨日は11:30より盛岡の繋温泉「ホテル紫苑」で八幡平工場の新年会が開催されました。

IMG_20190126_113459

 健助会長は今シーズン、4回の忘新年会皆勤賞です。脇をベテラン女性社員が固めてくれました。

IMG_20190126_120012

 乾杯の男子3名の黒いTシャツに。なにやら私の顔のシルエットが‥。HANPA NAITTE??

IMG_20190126_120116

 保雄、ハンパ無いって!

 ドキッ! 私はどちらかというとバランスタイプの人間を目指してるし、実際そうだと思うので、もっと突き抜けろという社員からのメッセージかな??

 ボーナスもハンパないって!‥というオチで終わってくれたからちょっとホッとしたりして(笑)。

IMG_20190126_120908

 新趣向で、1年間を写真のスライドショーで振り返る時間。

 バックに流れる曲がまた良かったな。MISIAかな?

IMG_20190126_121053

 イベントとかの写真だけでなくて、仕事場での写真も。

 マスクしてるので目だけで感じる笑顔とか、ピースしてる仕草とか、見てるとちょっとウルウルきてしまいました。

IMG_20190126_124007

 社員の一人が属する、盛岡さんさ踊りの団体さんにいらしていただいて、華やかなパフォーマンスを披露していただきました。

 どうぞ一緒に!というので途中より私もステージに。そして目の合った若い子たちに「来てよ!」と手振りをしてくれたら、来て一緒に踊ってくれました。嬉しい〜。

IMG_20190126_131952

 社員のパフォーマンスの前にアトラクション。

 辛いシュークリームを食べたのは誰か当てるゲームでした。

IMG_20190126_134709

 中国からの実習生たちのダンス。このあと私も少しだけ壇上に‥。

IMG_20190126_135159

 ベトナムの実習生たちの伝統的な踊り。

 厳寒の日でしたが、アオザイで会場に居た彼女たちのテーブルに行くと、やはり華やかな気持ちなりましたね。

IMG_20190126_140139

 懐かしい横浜銀蝿を歌ってくれた君たちは、その当時生まれてた??

IMG_20190126_140940

 アキバ系といいますか、こういうコスプレいいですね〜。萌えますね〜。

IMG_20190126_143110

 中には2人コンビのオリジナル漫才もありましたよ。

 緊張してたみたいでしたが、いやいや、始まれば堂々としたものでした。

IMG_20190126_141511

 ももクロチームで会場のテンションは最高潮に。

 衣装もすごくポップでおしゃれでした。

IMG_20190126_142050

 ももクロのアンコール。このあと私も‥。

IMG_20190126_145459

 あっという間に15:00の締めの時間になってしまいました。

 参加者248人のうち100人位と言葉を交わせたかな?

IMG_20190126_141201

 裏方でこんな写真が撮れました。私はダルビッシュだそうです。

 すっかり楽しんでしまいました。持ち上げられて、半端ない景気づけになった昨日の私でした。


jumonji100 at 10:59|この記事のURL

2019年01月21日

久慈工場の新年会2019

IMG_20190119_173218

 1月19日14:00から久慈グランドホテルで久慈工場の新年会がありました。

 出席は362名で、昨年より40人多いとか。

 「長テーブルだともっと入るけど、社長が丸テーブルがいいと言ってましたから」と支配人。あー、そんなこと昔言いましたね。でもそれ絶対ですよね。

IMG_20190119_145735

 これ何やってるかというと、乾杯の場面。昨年の新語・流行語大賞の「そだねー」を使った寸劇でした。いちごを食べたりして。

 異動で来た新顔の総合職に乾杯をやってもらって親しんでもらおうというのが当社流。

IMG_20190119_152252

 ひさしぶりに健助会長が来てベテランの方々に囲まれていました。

 昨年「会長は何でこないの?と異口同音に言われたよ」と伝えてよかったかな。

IMG_20190119_155658

 ステージのパフォーマンスはいつものとおり盛りだくさん。

IMG_20190119_154315

 大震災の年に入社した女性が踊り終わって「私がこの場でステージに立つなんて想像もしてなかったワ」と言ってました。デビューおめでとうございます!

IMG_20190119_160234

 若い男の子たちがステージに上がると、アイドルさながらの声援で盛り上がります。

IMG_20190119_160356

 男性たちをしっかり応援する女性たち。

 NHK紅白歌合戦でどうしても白組が勝ってしまう構図ですね。

IMG_20190119_163734

 実習生たちもステージで頑張ってくれましたよ。乱入してるのはH常務。

IMG_20190119_161030

 K工場長によるステージに上る前の景気づけ。

IMG_20190119_163458_BURST001_COVER

 左のA子お姉さまによる私の衣装いかがでしょうか?

 私はなんにも用意せずに会場に着きましたが、3つのステージ&何度か乱入で結構出ずっぱりでした。

 客席にてあまり話せなかったのが残念でしたが、新顔の社員が多いので名刺代わりということで、まあいいか(笑)。


jumonji100 at 08:45|この記事のURL

2019年01月12日

久慈工場は昨年40周年でした

16107

 昨夜は久慈商工会議所の新年交歓会に出席しました。

 その始まる前の時間に、事業所が10年単位で顕彰を受けることが恒例になってまして、株式会社十文字チキンカンパニー久慈工場として、40年の顕彰状をいただきました。

 長いところですと130周年とかありましたからまだまだですが、事業所単位での歴史を考えるいい機会を頂いたかな。

16104

 久慈工場は1978年に操業開始で41年目。思えば増設に次ぐ増設。そして一昨年の大規模増設。気がついたら全国でナンバーワンの工場になっています。

 八幡平工場は旧工場の譲渡を受け1990年に操業開始で29年目。建物の増設はほとんどしてませんが、いまや操業開始時の2倍超の羽数解体を目指しています。

 二戸工場は創業直後の1961年に廃鶏の解体を始めたところに遡りますが、現工場はそれとは離れたところで1992年に稼働開始してますから、27年目ですね。ここも建物は大きく作ってあって、そのままで羽数は当初の1.5倍といったところです。

 種鶏・孵卵事業は1977年に開始して42年目。九戸孵卵場も山形孵卵場も2世代目となっています。

 鶏糞関係は、私が子供の頃は収益源だったようで焦がして売ってたような気がしますが、当社グループの法人設立としては1979年となっていますから、ちょうど40年目ですね。

 こうしてみますと1970年代後半に、会長(父)がこのビジネスの将来を確信してどんどん投資を進めたことがわかりますね。

 いわばその賭けに勝って今がある。経営というより投資家の側面を感じますし、私もいま同じようなことをやっているのでしょう。

 いや、やっているというより、やらせていただいています。父の時代を含め、支えていただいている方々、ありがとうございます!


jumonji100 at 08:40|この記事のURL

2019年01月08日

技能実習生以外の、当社に勤務する外国人は何人?

IMG_20181217_125601-800x600

 いま、当社グループの従業員は約1600人となっていて、そのうち外国人技能実習生は約130人です。

 その他にも外国人はいまして、主に日本人と結婚した人たちです。

 本日いらっしゃったお客様とそういう会話になって、明確に答えられなかったので、何人いるか調べてもらいました。

 外国人女性が32人で、男性が1人。男性はカナダ人。女性は多い順に、フィリピン18人、中国人12人、ベトナム人2人でした。

 技能実習生を除いて、外国人比率2パーセント超ということになりますね。

 ちなみに社員の配偶者が外国人というのもかなり増えてきてるような気がしてます。

 ま、アスリートでもハーフの方がどんどん活躍してますし、2パーセントは特別ではないかな?

 でも、これから地方はもっともっと増えるのかな。地方こそインターナショナルになるのでしょうね。


jumonji100 at 16:12|この記事のURL

2018年12月24日

八幡平工場に高校生12人のアルバイト

IMG_20181224_150407

 昨日は休みでしたが、今日は工場の稼働日になっていますので、八幡平工場に行ってみました。

 この工場には来春18名の高校卒の子たちが入社する予定になっていますが、そのうち12名が一昨日の土曜日よりアルバイトとして来てもらっています。土曜日はオリエンテーションに半日費やしたので、フルに1日働くのは今日が初めてということでした。

 この部屋では青い帽子をかぶっているのがその女子高生たちです。頑張ってますね。

IMG_20181224_152437

 そして午後の休憩タイムには男子高生たちにもお目にかかりました。

 思い出すのは19歳の夏。父に言われて、家からクルマで10分のところの同業他社さんの工場で一週間丸6日アルバイトしたことを思い出します。

 いや〜、辛かった。でも、慣れないから当然です。でも徐々に慣れていって、その6日間のアルバイトが終わった時の爽快感が格別でした。‥そのことをつい語ってしまいました。

 さて、工場ではクリスマス用ローストレッグ向けの加工が終わり、年始の雑煮用の加工が始まるところ。1年で一番忙しい時期が終わりに近づいており、もう少しで開放感というところでしょうか。

 クリスマスイブの工場内巡回はムードもいいのか「社長、ボーナスたくさん頂いてありがとうございます」と言われる回数が増えたような。こないだここにその事書いたからかな?

 聞くところによると、この冬は嘱託の方も正社員と同じ賞与水準としたことで、発表の瞬間は歓声が上がったとか。段階を踏んで、おまたせしました!


jumonji100 at 18:27|この記事のURL

2018年12月21日

高校生向け工場紹介パンフレットを刷新

DSC_0002

 3年ぶりに高校生向けの工場紹介パンフレットを一新しました。

 今回も二戸市内のデザイン事務所であるCIGIL designworksさんにお願いしましたが、なかなか良くできていると思います。いつもありがとうございます。

 また、モデルの社員さんたちもありがとうね。ポスターも作ったみたいで、そっちを見た知人から「モデルさん?ホントの社員?」と聞かれましたよ。

 さて、先日のPJ二戸フーズの忘年会ではここ数年高校卒で入った若い世代がまた更にテーブルを増やしていて、それが皆んな楽しそうにしてたので、当工場は立派なコミュニティの場なんだなとつくづく感じました。

 ベテランでももちろんそうですが、若手ほど会社が社員の人生に与える影響が大きいので、いい方向に導かなきゃ。

DSC_0004

 パンフレットの最後の見開きページは、私からのメッセージとなっています。

 今読むと、最後の一文が硬すぎるかなと思わなくもないですが、まあいいか。

 ただ、地元の人だけで会社を構成したいとは全くもって思っていませんので、今度からは誤解ないように表現しなきゃあね。


jumonji100 at 12:59|この記事のURL

2018年12月08日

PJ二戸フーズ忘年会2019

IMG_20181208_123528

 本日はPJ二戸フーズの組合主催の忘年会。10:00から始まって15:30頃までの長丁場でした。

 ステージは社員のみなさんが用意したのが全10プログラム。これは入社2年目のお酒が飲めるか飲めないか微妙な世代の子達です。酔ってるわけではないからか、ハニカミながらのダンス。

IMG_20181208_130217

 これは社員のパフォーマンスの合間に入ってた軽米町の「座・宇漢米」の皆さんの太鼓。

IMG_20181208_131237

 余興で太鼓を打たせてもらいました。私も右端で。腕の筋肉を相当使いましたので、ゴルフに影響が出そうです。

IMG_20181208_132554

 健助会長が久しぶりにカラオケを披露してくれました。曲はチェッカーズの「ギザギザハートの子守唄」と若いですが、この曲を知らないほど若い世代が増えてるので、84歳でのこの粋さがわかるかな?

IMG_20181208_133248

 ベトナムの実習生たちはアオザイを着てダンスを披露。華やかでしたね。

IMG_20181208_135338

 ちょっとセクシーなダンスは外国人妻たちが主軸でしたね。

IMG_20181208_141143

 今年大ヒットしたU.S.Aを踊るのは、入社1年目の皆さん。

 あるベテランの方が「高卒で入社した若い子たちはほんとに辞めない。みんな頑張って仕事してるよ。これが当たり前と思ってやってるよ」と言ってくれました。

 いやー、吸収力がある世代っていいですね。飲み物を注いで回っても、おかげさまでいい子ばかり預かってるなとつくづく思います。感謝です。


jumonji100 at 18:15|この記事のURL

2018年10月22日

技能実習生121人と行く、小坂・弘前バスの旅

11

 中国人とベトナム人の技能実習生121人を連れて合計142人で、バス3台に分乗して日帰りバスツアーをしてきました。

DSC_0068

 二戸からはバスで90分弱、秋田県の小坂インターで降りて、当社では3年前に3度に分けた社員旅行で訪れた康楽館へ。

 この第二部の舞踊ショーはいいのですが、第一部のお芝居はただでさえ通じにくい日本語で、しかも時代劇なので飽きはしないかと心配でしたが、皆さんちゃんと目をそらさず見てくれたし、少しは笑ってくれたみたい。

 ちなみに、第二部の直前に台湾からの観光客の団体がごそっと入ってきて、当社の実習生とも少し会話があったみたいでしたが、20分ほど舞踊を見たら退席してしまいました。最近のツアーはそうですかね!

DSC_0082

 終わって外では一座のみなさんが記念撮影に応じてくれて、いい思い出になってくれたかな。

DSC_0092

 バスの中ではカラオケで大盛り上がり。私は3台のバスを移動して、実は同じ曲を3回歌いました(笑)。

DSC_0095

 第2の目的地は弘前城。紅葉には2週間ほど早かったかな。

DSC_0108

 有料エリアに入って岩木山や弘前城をバックに記念撮影。

DSC_0136

 弘前城には50分ほどしか時間を取らなかったのですが、集合時間にはピタリと全員集まってくれました。そして帰ってみれば全行程10分の狂いもなく定刻通りに進んだんですね。素晴らしい。

 いい思い出になってくれたら幸いです。


jumonji100 at 12:25|この記事のURL

2018年09月16日

パークゴルフ大会と運動会を同時開催

IMG_20180916_104717

 昨年のこの時期に、製造部の35歳以下に限定して運動会を開催し好評だったのと、予想されていた36歳以上からのリクエストがあったため、今年は今日、昨年同様のU35運動会と、O36パークゴルフ大会を同時開催ということになりました。

IMG_20180916_105354

 開会式から前半9ホールまでは、洋野町の大野パークゴルフ場のほうに参加しました。3工場から130名ほどの出席があったようです。

 天気にも恵まれ、パークゴルフは初めてという会長も出席してくれて、まったりした気分で皆さん楽しんだ感じでした。

IMG_20180916_120853

 そして30分ほどドライブして、岩手県北青少年の家へ。190名ほどの参加で、3工場対抗で緊張感のあるムードの運動会の中へ。

IMG_20180916_124259

 椅子取りゲームも面白かったけど、最後の30人のリレーには感動しましたね。転んだりしても前へ前へ行こうとする姿がなんとも心揺すられる。

 と同時に、岩手住み込みの吉本の芸人「アンダーエイジ」が楽しく盛り上げてくれて、最後の表彰式も楽しく終わりました。

 私が見なかったドッジボールがすごかったそうで、見たかったな。柔らかいボールで本気でやってて、女子を狙って投げるシーンに女子が逆に発奮して盛り上がったそうで(笑)。


jumonji100 at 20:10|この記事のURL

2018年08月13日

久慈工場は600人の大台突破

IMG_20180812_092355

 当社のお盆休みは8月14日〜16日。但し、バイオマス発電所や農場・種鶏場は除いてです。ごくろうさまです。

 その代わり、8月11日・12日の暦上の連休は工場は稼働日になっておりましたので、12日に久慈工場に顔を出してきました。

 休む人が多めなので、加工羽数も少なめ。しかし、傍らではもうクリスマス向けの骨付きもも肉が始まっています(写真)。

 さて、久慈工場はこの10月で増設から1年となります。在籍人数は、本体が503名、協力会社さんが101名の合計604名になりました。

 ずっと以前にも久慈工場が600名を数えた時期があったと思います。それから機械化や改善で徐々に人数が減ってほぼ500人の時期が長かったとかな。

 しかし、加工羽数が増えて再び600人に。感慨深いものがあります。

 これから更に羽数を増やす予定ですが、さて実習生の枠が広がることを含めどうなっていくのでしょうか。せっかくなら、地元の若い人たちの比率を維持していきたいものです。


jumonji100 at 12:30|この記事のURL

2018年07月02日

3工場の感謝デーに、5154人のお客様

DSCF8304

 昨日は久慈、八幡平、二戸の各工場で一斉に感謝デーを開催しました。5154人の来場者を数えました。暑い中、来場いただき誠に感謝申し上げます。

DSCF8315

 昨年は土曜日開催というミスを犯し、3091人となった反省から今年は集客に力を入れたそうですが、まずまずと言ったところでしょうか。

DSCF8317

 私はまず八幡平会場に8:30過ぎに到着しましたが、一番のお客様は5:30から並んでたということで、もう既にかなりの行列になっていたということから、早めのオープンを決断済み。

DSCF8300

 さすがに3年目ということで、駐車場までの渋滞もほとんどなく、行列の待ち時間も開店前だけの最小限だったみたいです。

DSCF8297

 工場の冷凍庫から大量に出して販売するので、「社販価格より安く」を実現。

DSCF8333

 最後に、お買い上げの額に応じて、ガラガラポン。ここの担当は明るい声で「お・め・でとうございまーす!」を連発してました。盛り上がりますね。

 短時間で3工場回らなきゃならないので、9時過ぎに八幡平工場を後にして、久慈工場へ11時ごろ到着。

DSCF8359

 工場が新しくなってから初めての感謝デーでしたが、工場がデカすぎるのでなんだかこじんまり感が(笑)。

DSCF8351

 というか、久慈は海の町だからか皆さん朝早いので、11時ともなるとガラガラでした。

DSCF8366

 久慈会場は客単価が一番高いからか、完売の札もチラホラ。

DSCF8362

 初年度はレジで苦労しましたが、社内で工夫・改善しましたのでスムーズになりました。

DSCF8371

 ヤマト運輸さんが出張してくれてまして、ここから発送する方も。


DSCF8354

 いつも好評の、ひよこに触ろうコーナー。

 12時前に久慈会場を出発して、久慈市内でラーメン食べて、13時過ぎに二戸工場へ。到着直前に通り雨がありました。

DSCF8391

 14時までの営業ということで、もう既に客足はまばら。

DSCF8374

 来場者がどこからいらしたかのアンケートにご協力ありがとうございます。

DSCF8380

 知ってる方と会話して、リラックスして買い物できて、ちょっと売り切れがありますが、遅くいらっしゃるのもいいのでは?

DSCF8383

 若い社員が買い物が終わった後、車に積み込むお手伝いを。名前を明らかにして親密度アップ。

 さて、来場者数は、八幡平>二戸>久慈の順ですが、売上額は久慈>二戸>八幡平と見事な逆比例。

 久慈では、近隣で他にイベントがあったそうなのでその影響もあったようですが、2年前の大渋滞の汚名挽回は容易ではなさそう。当社の旗艦工場ですので、一番の集客としたいものです。

 最後に、この暑い中、スタッフとして働いていただいた社員の皆さん、本当にお疲れ様でした。そして、今日も仕事ご苦労様です。


jumonji100 at 10:01|この記事のURL

2018年06月26日

7月1日は3工場で感謝デー、お待ちしております!

二戸表

二戸裏

 7月1日(日)は、二戸、久慈、八幡平の3工場で、3年目となる「感謝デー」を開催し、チキン商品を社販価格より安く販売いたします。

 昨年は土曜日開催ということで、前年より売上がダウン。初年度はご迷惑をおかけしたことから挽回を期したのに、拍子抜けした感じもありましたが、今年は3度めの正直で、お客様の満足度と販売額が両立できるのでは!と願っております。

 ちなみに、昨年の売上の順位としては、二戸>久慈>八幡平の順でした。その順でチラシ画像を載せましたので、画像をクリックしてご覧いただければと思います。

久慈表

久慈裏

 久慈会場は初年度大渋滞でご迷惑をおかけしたからか、昨年は客数が最下位でした。しかし、客単価が高くて売上では2位。海の町ということで、ストッカーが自宅にあるからと分析しております。

 今年は新工場完成後ということでもあり、多くの方々に来ていただきたいと願うばかりです。

八幡平表

八幡平裏

 八幡平会場は内陸だからか逆に客数が多くて客単価は少なめ。堅実なんでしょうね。

 ちなみに、この感謝デーは若手管理職の登竜門の役割をも果たしておりまして、収支の管理もしっかりやってもらうことになっております。無駄を減らしてお客様の満足度を上げてほしいものです。

 各工場ともに、14:00までの開催となっております。朝一番は混み合うことが予想されますので、昼前後の来場がオススメです。心配は天気ですが、いまのところは良さそう‥。

 お待ちしております!! (業者様の大量購入はご遠慮ください)


jumonji100 at 08:49|この記事のURL

2018年05月08日

八幡平工場の今春高卒入社24人との昼食会

DSCF7277

 入社して1ヶ月経過したゴールデンウイーク後に、この春高校を卒業したばかりのフレッシュな面々と昼食会をすることにしております。

 八幡平工場は昨年の28人に続いて今年は24人が入社してくれ、会議室がギリギリで1時間半かけてやりました。

 まずびっくりしたのが、この1ヶ月の間、24人全員が1日も休んでないということ! 詳しく聞いたら、体調を崩して午後休んだ男の子が1人いましたが、それでも凄くないですか!

 一人ひとりの自己紹介で、これまでで一番頑張ったことを話してもらうのですが、結構な比率で「休まずに学校に行くことに頑張りました」と答えてくれました。

 それしかないのかな?という言葉が一瞬頭を過るのですが、最初の1ヶ月でこれだけ休まない実績を見せつけられると、確かにスゴイ!と思えてしまいます。学校教育の力点がそこにあった世代なのかな。

 次に驚いたのが睡眠時間。7時間も寝てない、に半分以上手を上げたかな。18歳って眠い年頃ですよね。ネットやテレビ中毒で日本人が世界で一番睡眠時間が少ないんだよ、と言ったら皆さん「へえ〜」っていう顔をしてました。直してもらいたいものです。

 趣味も聞いたのですが、J−POPなど音楽鑑賞は分かるのですが、ゲームとアニメを上げる比率がやたら高いこと。そういえば我が次男と同じ世代。ゲームボーイにハマってたからな〜。

 クルマ好きに手を上げたのはたった3人。ただ、嗜好はそれぞれはっきりしてて、男子2人は「とにかくマツダのデザインが好き。CX−5が最高に好き」「改造するのが好きで、カプチーノが好き」。女子1名は「シュッとしたクルマが好き」と言ってくれました。

 自分の「好き」を明確に言えるって、聞いてる方も気持ちいいですね。今日の二戸工場、明日の久慈工場も楽しみです。


jumonji100 at 10:12|この記事のURL

2018年05月03日

工場従業員の平均年齢、ほぼ10歳下がった!

DSCF7174

 今年のゴールデンウイーク、当社の工場は4月30日と5月3日は稼働日となっております。

 例によって今日私は、朝イチで八幡平工場、昼前に久慈工場、そして午後に二戸工場(PJ二戸フーズ)と巡回してきました。

 出勤率はやや落ちますが、ほぼ平常時の90%ほどの羽数をこなすことができ感謝です。

 先日、役員会で、各工場の平均年齢が更に下がってきたという報告を受けました。久慈工場44.3歳、八幡平工場42.8歳、二戸41.7歳だそうです。

 これは嘱託者込み、外国人実習生除きの平均で、10年ほど前と比べて10歳ほど若返っています。社会が高齢化している中で、地方が超高齢化している中で、頑張ってるかな。

 これも高校卒の新入社員がここ数年安定して入社していただいているおかげです。しかし、だからか30〜40代が少ないんですよね。両極化しているといいますか。

 研修制度を充実したりと、今までやらなかった若い世代育成に力を入れておりますが、どの世代にとってもやりがいのある職場づくりが本来の姿。バランスを考えていきたいものです。


jumonji100 at 17:54|この記事のURL

2018年04月18日

全員のサイン

120

 労働基準監督署が奨励している「安全決意宣言」の貼り出し。

 当社では2015年から始めました。昨年には本社は全員の名前入りにしましたが、工場は人数が人数なので、事務職・管理職だけで済ませてました。

 しかし、今年は全員に拡大。久慈工場を訪れてみたら、500人近くの生身の人間が書いたサインで埋め尽くされた巨大ペーパーが貼られてました。何だか皆かわいい字に見えます。

 これによって少しでも安全最優先の意識づけに繋がれば幸いです。


jumonji100 at 09:28|この記事のURL

2018年04月09日

高卒新入社員48名の入社後研修

078

 本日は二戸市シビックセンター会議室で、4月2日に3工場に配属になった高卒新入社員を集めての座学の研修をやっています。

 人数は昨年よりは減りましたが、48人が入社してくれました。このセミナールームには、6人ずつ8グループに分けて課題に取り組んでましたが、カウントしたら全員いたようです。1週間で脱落した人は無し。よしよし。

 彼らの顔を見るのは初めてです。挨拶させてもらって、20分ほど研修の様子を見させていただきましたが、いい感じでした。

 「鉄は熱いうちに打て」と言います。どんどん吸収する力を持っている世代ですので、こうして現場を離れて学ぶことで、仕事の意義を考える癖をつけるとともに、コミュニケーション力を養ってもらえればと思います。


jumonji100 at 14:53|この記事のURL

2018年02月08日

八幡平工場はライン大改造で機械撤去!

004

 1月27日は八幡平工場の新年会がありましたが、その裏で、当の八幡平工場はその日から3日掛けて大規模な工事を実施しましたので、昨日はそれを確認しに行ってきました。

 工事の趣旨はむね肉の「機械解体」を13年ぶりに「手解体」に戻すということ。

 時代に逆行するかのような工事ですが、歩留まりを考えるとこちらのほうがメリットがあるということで判断しました。

 鶏むね肉はいま人気急上昇中ですし、生産量が増えればお客様にも喜んでいただけるのではないかと思います。

 実は、二戸工場が先に2016年10月にこの工事を終え、次に2017年10月の久慈工場の増設工事でも実施して、最後に2018年1月八幡平工場での実施となりました。

 最初は慣れるのに大変だと思います。担当の方々、おつかれさまです。

 機械から人間の手に戻るわけですので、必要人数が増えます。3工場で44人の増加になるわけですが、この作業に関しては機械の進化はまだまだ先という判断からですね。

 こんな経営判断ができるのも、3工場それぞれの地元からの絶え間ない応募があってこそです。感謝です。


jumonji100 at 09:00|この記事のURL

2018年02月02日

八幡平工場の新年会2018

001

 久慈工場の1週間後、1月27日に、つなぎ温泉ホテル紫苑で八幡平工場の新年会が280人の参加のもと開催されました。

 乾杯の音頭は、1週間前の久慈工場と同じブルゾンちえみ風ですね。

 左右の2人の背中には「35億」とありましたが、◯◯の資産総額って、おいおい‥。

010

 プロの盛岡さんさ踊りからパフォーマンスがスタート。

011

 中国人実習生たち。大人っぽいダンスでした。

013

 ベトナム人実習生たちはアオザイでいいムードを醸し出してました。

014

 お、生産部から移動したK工場長と、出戻りのO工場長代理が壇上へ。K工場長は、工場の新年会初参加に成るので、勝手がわからず戸惑っているように見えました。

 そこで、ステージ終わってから私からアドバイス。「にやけて踊っちゃ駄目!本気で踊るのよ!!」

018

 このあと私も用意された衣装を着せられ、ステージで愛想振りまきましたが、写真が残ってませんでした。

021

 フィリピン出身の奥様たちのステージにH常務たちが‥。写真が残ってたので(笑)。

030

 後半は、ここ数年で入社した高卒の若い連中のハチャメチャなステージの連続で楽しかったです。

035

 しかし、終わってみれば、上の世代の方々のステージが少なかったですね。来年は期待してます。

 お酌をして回ると、ミドル世代で入社間もない方々にもたくさんお目にかかりました。

 スピーチでも言いましたが、「当社を選んで正解!」とずっと思ってもらえるよう、私も頑張ります。


jumonji100 at 12:00|この記事のURL

2018年01月25日

久慈工場の新年会での水戸黄門役、どう?

011

 1月20日、久慈グランドホテルで開催された久慈工場の新年会は320名の参加でした。

 幹事の皆さんが気を遣ってか(笑)、手前の私のテーブル席には若い女性たちが多くて、聞いたら入社間もない人たちみたいで、初の新年会に艶やかに着飾って来てました。お母さんも2人いましたが、「今日は飲むぞ!」と元気が良かったですが、その後どうなったでしょう?

012

 10年、20年、30年と勤続表彰してますが、30年の方は1人。感謝の言葉をとつとつと語ってました。

022

 乾杯の挨拶は、久慈工場に配属になっている学卒の新人3人。あのテレビで人気の芸人をやってくれました。

023

 久慈の新年会では、家から持ち込む料理も散見されますが、なんと汁物である「いちご煮」を持ってきてくれた人がいました! 他にも解凍した「ほや」を持ってくる人も。いや、美味しかったです。

024

 ステージはこの中国人実習生のダンスを始め、たくさん出てましたね。でも、私も楽屋往復や会場で注いで回るので、なかなか見れなかったですね。

045

 私の出番のはじめは、ニワトリの格好をして縄跳びするというものでした。

065

 それと、水戸黄門の役。うーん、私もそういう年に近づいてきたか。

075

 後ろの実習生たちのところまでやっとたどり着いて、記念撮影を求められいい気分で応じてたら、あっという間に4時間近く経って締め。いつもながら時間が足りないな〜。

077

 帰りの実習生たちのバスにちょっと顔を出したら、大歓迎してくれました。新年会で楽しんでくれたようで、何よりでした。


jumonji100 at 10:24|この記事のURL

2017年12月31日

久慈旧工場では焼き鳥をやっています

DSCF9074[1]

 12月29日は本社、30日は工場の仕事納め。

 工場は昼食前に終了して解散となっておりますので、30日8時頃には八幡平工場、11時頃には久慈工場に行って現場をぐるぐるっと回りました。

 話しかけられるのはいつものように「ボーナスありがとう」のひと言が多かったですね。

 そのうちほぼ半分の人が「たくさんありがとう。来年はもっとちょうだいね」と異口同音に遠慮なく言ってくれるのは、風通しが良い証拠ということで喜んでおきましょう(笑)。

DSCF9073[1]

 さて、久慈工場は増設により新ラインで国内最高の毎日92,000羽を加工しているわけですが、増設ですので、旧工場も動いております。

 焼き鳥作業室はほぼ変わりない光景です。作業が作業ですので、もともと静かではありましたが、それ以外の旧建物がガランとしてますので、ますます静かになったような。

DSCF9075[1]

 午前中の稼働を終え、ドリンクと菓子パンを持ってバスに乗って食べて帰ることになります。おつかれさまでした。

 読んでくださっている皆様も、良いお年を。


jumonji100 at 12:56|この記事のURL

2017年12月20日

高村前工場長の送別会

027

 高村丈治、前二戸工場長の送別会が月曜日に二戸パークホテルでありました。

 贈られた品が還暦祝いのちゃんちゃんこでしたが、60歳の誕生日は来年の4月10日のはず。その定年を待たずして、24年の当社での勤務に終止符を打ったのです。

 人生の先輩たちの、人それぞれの選択。まだ何をやるか決めてないと言ってましたが、どうやら本当のような、高村さんらしい選択ですね。

019

 昭和33年生まれの学年の皆さまには、当社でもかなり大事なところを担っていただいてきました。

 この気持ち的には若く見える学年がそういう頃を迎えると思うと感慨深いですし、抜けた後のことを考えると、しっかり裏で採用を進めていかなければと思います。‥というか、ギリギリまで残って欲しいものです!

042

 曖昧だったり、寡黙だったり、暗かったりする地元の地域性とは正反対の人で、社風の幅を広げてくれた人と言えると思います。

 24年前の12月、営業企画室に最初は配属になりましたが、半年後には当社でも未知なる世界であり、本人も全く経験のない、加熱加工品の工場立ち上げにまさに粉骨砕身取り組んでいただきました。

 地元二戸市から八幡平市に7年間通い、休日出勤を厭わずとにかく数量を消化するという当時の方針に、部下を牽引してやってくれました。その当時の現場従業員をも含んだ結束力は後々も社内では出色のものがありました。

047

 その後は、二戸工場長、県北工場長、本社の製造部次長、そして再び二戸工場長と渡り歩き、本社時代でのカイゼン活動ではコンサルタントの先生の右腕として、現場を厳しく指導してもらいました。若い皆さんはかなり影響を受けたのではないかと思います。

 また、新年会でのお茶目な姿は社内随一だったと思います。サービス精神だったのか、元からコスプレが好きなのか??

 個性派が抜けて寂しいですが、会社を離れてどういう活躍を見せてくれるのか、楽しみにしておきましょう。

 そういえば、彼は今年末で退職ですが、最後の30日まで工場長補佐として出勤してくれるとか。ありがとうございます!


jumonji100 at 14:41|この記事のURL

2017年11月11日

PJ二戸フーズになって初の忘年会

DSCF6679

 春からPJ二戸フーズとなり、今月2日から合弁相手のプライフーズさんの鳥が入ってきているわけですが、ちょっと早めの忘年会が今朝10時からありました。

DSCF6681

 老若男女、国籍不問の度合いをどんどん高めてます。これはベトナム人たちですね。皆独身!

DSCF6682

 若い男子が多くなってきてるので、ステージの雰囲気もバランスが取れてきてるといえるかな。

DSCF6684

 ステージ裏での様子。プライフーズさんから出向されて来ているお二人は少々緊張気味かな。

DSCF6694

 でもステージに先に出ていたMさんに負けじと頑張ってくれました。感謝です。

DSCF6688

 そして、プライフーズT社長も急遽登壇して、私とともにトップ同士が仲いい姿をお披露目(笑)。

DSCF6689

 最後席のこのテーブルに陣取る社員たちは、日本人と結婚した外国の人達が多いみたい。みんな思い思いの楽しみ方です。

 若い連中の中には、宴席だと言うのにイヤホンして音楽聞いてるのが目についたんですが、これから増えてくるのか‥。

DSCF6690

 中央付近の中国人実習生たちのテーブルに行きましたら、スイカの種みたいなのを食べてました。剥くのが面倒!

DSCF6691

 中国人実習生たちのスマホやタブレット普及率はすごく高いので、子供の写真は?というと皆喜んで見せてくれました。

 意外だったのは、子供は2人が結構いる感じだったこと。中には4人という実習生も!

DSCF6692

 それと、実習生たちにせがまれて写真に収まるときに確認するスマホやタブレットの妙にきれいに写ること、びっくりしましたわ。54歳の私が皺無しで、ピンクの唇で写ったりして‥、まあ嬉しいですが(笑)。

 お、このマイクを持って写ってるのは、ローカルで活躍中の演歌歌手、井上ルミ子さん。ちなみに、お母さんには昔、旧本社の終業後の掃除をお願いしてやっててもらってたという縁があります。

DSCF6695

 また、2年前に社員旅行で秋田県小坂町の康楽館に行ったのですが、そこに来ている一座の方々が出張で来てくれたみたいでした。女形が艶やかでしたね。

 「あの時にハマってしまって、それからよく行っているのよ」というベテラン社員の声が嬉しかったです。


jumonji100 at 19:16|この記事のURL

2017年11月04日

久慈工場増設記念のマグカップ

DSC02514

 本来なら10月3日の竣工式に間に合うべく準備していたマグカップですが、裏の年表作成の確認ミスなどがあり遅れて出来上がりました。こればかりは期限より正確さを優先しました。

 これから久慈工場関係者全員をはじめ各方面にお渡しすることになります。では改めて、その年表の内容を活字にしておきます。

1978 久慈市誘致企業第8号として有限会社久慈ブロイラーサービスが発足 12,000羽/日
1979 加工部門として有限会社小久慈食品が発足
1981 増設工事により27,000羽/日
1985 増設工事により40,000羽/日
1990 増設工事により51,000羽/日 当時日本一
1991 社名変更により株式会社十文字久慈フーズと株式会社十文字チキンプラザに
1997 両社でピークの在籍数670人
2000 チキンプラザを十文字久慈フーズに統合 久慈物流センター稼働開始
2006 株式会社十文字チキンカンパニーに統合 大ばらし機械導入
2012 増設工事により64,000羽/日
2015 もも小ばらし機械トリダス導入
2017 増設工事により90,000羽/日 総勢520人

 以前より羽数は増えて、人員(協力会社さん込みの人数)は減っているのがお分かりいただけるかと思います。機械化とともにカイゼンが進んだからで、誇りに思っているところです。

 さて、この後どういう歴史を刻めるのでしょうか。楽しみです。

 ちなみに、11月2日から久慈工場は87,000羽となっておりますが、ほぼ順調にこのハードルは超えたようです。


jumonji100 at 15:28|この記事のURL

2017年10月17日

新しくなった久慈工場に10日目でやっと入ってみた

001

 10月4日から稼働開始になっている増設後の久慈工場は、昨日で稼働10日目。

 まだまだマイナートラブルをたくさん抱え、予定の羽数をこなすので手一杯の管理職たちの手を煩わせたくないので行かないでいましたが、今回は経営会議を久慈工場で行ったので、終了後に現場に入ってみました。

 第一印象は‥、当社じゃないみたい(笑)。ヨーロッパあたりの大型工場のような広さを実感。一通り回ってみると、これまでの久慈工場が改造改造を繰り返して継ぎ接ぎだらけだったのと対象的に、シンプルな設計です。これで迷うことはまず無いですね。

 入ってる時間にちょうど3時の休憩タイムになりましたので従業員たちと会話しましたが、「広すぎてどこに行くのも遠い」「トイレが2階で遠い」などと、広くなったことのデメリットを言ってました。うーむ、もうどうにもなりません。

 これから徐々に羽数を増やして行きます。デカい工場になりましたので、コンベアを流れる肉の物量感が増えてくれないと安心して眠れません。今回、何よりこれだなと思いました。

 まだまだ細かい所の修正が必要な状態です。来年4月の鳥インフル防疫期間終了後の見学ラッシュには訪問者を納得させてくれるようになりたいものです。


jumonji100 at 16:48|この記事のURL

2017年10月08日

高卒4・5年目研修

DSCF6215

 増設となった久慈工場は10月4日から稼働を始め、数々のマイナートラブルに見舞われながら何とか今週予定通り4日間の稼働が終了したようです。

 管理職連中はお疲れなはずですが、今日は製造部3工場の高卒4〜5年目になる21〜23歳の社員の研修会ということで二戸シビックセンターに50人ほど集合。

 ちょっとだけ顔を出してきたのですが、皆さんちゃんとスーツ着て、用意した質問に答えるべく頭を捻っている時間だったようで、凛々しくてよかったですね。

 工場の中はどちらかというと単調な仕事の繰り返しなわけですが、その奥深さ、周囲への影響など、日頃では気が付かないことを学んでいただければ嬉しいですね。

 休みのところ、おつかれさまでした。明日はじっくり休んでください。


jumonji100 at 21:07|この記事のURL

2017年10月03日

本日の岩手日報に当社久慈工場増設の一面広告

003

 本日は工事関係者の皆さまとお客様をお招きして、久慈工場増設の竣工式、見学会、祝賀会と用意させていただいております。

 11年ぶりに東京のお客様のVIPの方々に二戸までお集まりいただくということもあって、私もちょっとそわそわしてます。しかし、外は雨‥。

 でも、お客様が二戸に到着する14時頃には雨が上がって、明日の記念ゴルフコンペに向けて天気は大丈夫そう。やっぱり私は晴れ男なんだなあ。

 よき2日間になりますように!

 さて、広告の私の文章のところアップにしましたので、どうぞご覧ください。

004


jumonji100 at 08:29|この記事のURL
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード