きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

カテゴリ:  国内出張

20240216_140028

 昨日、東北銀行さんの本店を初めて訪問しました。聞くところによりますと創業が当社と同じだそうで、ただいま74周年とのこと。

 佐藤頭取に歓待頂き、応接室から隣の部屋に案内されました。創業に関わる書類やら写真やら、それに販促グッズなどが並んでいました。ちなみにビニールで作られたかわいい貯金箱は、中古ショップで5万円で売られていたそう。

 この部屋はこないだまで役員室だったということで、頭取のアイデアで会社の歴史が分かる部屋に改装したとのことで、昔のものを集めるのに先輩にお願いしてやっと確保したとのこと。なるほど!

 当社でも2年ほど前から、応接室の片隅をこういう展示コーナーにしてるんですが、昔から記念にものを残しておく思想が父には全く無かったということもあり、担当者が展示すべきものがないと嘆くのも致し方ないと思ってましたが、やはりそこも「執念」かなと。

 先輩に頭を下げて譲ってもらうことをやっていかなければ駄目なのでしょうね。これをご覧になっているOB諸先輩方、ご協力を何卒お願いします!



 

20240110_112248_copy_800x600_copy_800x600

 昨日は2つの賀詞交歓会に出席しました。1つ目は、大手町での(一社)日本食鳥協会の新年賀詞交歓会。

 4年ぶりの開催でしたけど、狭い業界ですので、いつもお目にかかっている方々が大半かな。100人ほど居たうち、当社からは3人。

20240110_180826_copy_800x600

 もう一つは、品川でのパルシステム新年賀詞交換会。

 こちらは昨年人数限定で開催されたのに参加しましたが、今年はもとに戻りましたので1000人規模で。

 うち当社関係で7人参加してましたので、出席者名簿を見る限りでは、指折りの勢力と言っていいですかね。しかも岩手から。

 この昼夜2つの賀詞交歓会の間の時間には、浜松町界隈でお客様のT社さんのM社長ほか幹部のお3方にお付き合いいただき楽しく過ごさせていただきました。

 しかしまあ、立ち席での賀詞交歓会が1日に2つは結構疲れました。我慢出来ないほどではないですけど。

 「年だとは還暦までは言わないほうがいい」と当社の経営計画手帳には書いてますが、還暦になったので弱音を吐いてもまあいいか。

20231219_100921

 お客様である蠶伺の前社長である本田充氏が83歳で亡くなられ、新潟市内のセレモニーホールでの葬儀に参加してきました。

 薄い茶色の入ったサングラスを常にしていて、髪もカッチリ固めてあって、こわもてで、話もシャープさを感じさせる方でした。

 お兄様から社長を受け継いだ直後は、自分の武器は人脈にするとして、実際夜の街に出かけていってそれを成し遂げたと聞かされ、私にはできないけど、こういう社長の在り方もあるのだなと感心した覚えがあります。

 会場に展示してある写真を見ましたら、半年前のサングラスもせず、いがくり頭の故人が朗らかな顔をしてご家族と写っている写真がありました。やはりサングラスとあの髪は、ビジネスでの戦闘態勢だったんだな‥。

 安らかにお眠りください。

1702552490030_copy_800x600

 本日は私が代表理事を務めるめんこい協同組合の研修会がありました。

 技能実習に代わり、有識者会議が提案した新制度「育成就労制度」についての勉強会がメインテーマでした。

 その文書にあるように、就労が1年を超えると転籍が可能になるとすると、都会に偏ってしまう懸念があるなど、我々のような地方の中小企業にはなかなか厳しいことになるだろうことは容易に予想できます。

 しかし、世界的に労働力は売り手市場にますますなっていき、日本が条件面で埋没しつつあることは否めないので、企業側も踏み込んだことをやっていかなくてはならないと議論してて実感できました。

 個人的に気になるのは、制度が変わるXデー前後の混乱がどうなるのか。消費税増税前後と似たようなことが起こるのではないでしょうか。

 いずれ、民間はいずれ脳ミソ柔らかくして対応するだけです。

20231112_072834

 先週末は、取引先のI元会長(現社長の父)の私邸がある長野県佐久市まで行ってきました。

 I元会長には毎年クリスマスプレゼントを贈っていただいていて、昨年のものには「たまには話がしたいね」みたいなことが書かれてましたので、「それなら噂に聞こえてきてます山小屋にお邪魔していいですか?」と申し出させていただきましたら、山小屋ではなんだから、別荘のほうにと招いていただいたのでした。

 いや、いま小屋ブームですよね。雑誌を私も何度か買って読みました。自分でも作っちゃおうかなと思ってはいたのですが、気が付いたら還暦になってしまい、ギブアップ気味だったのでした。

 そこに今回のショートトリップ。山小屋じゃなかったけど、楽しかったですね。

20231111_194029

 しかしさすがに73歳になられるI元会長だけでは心許なかったようで、現役の役員お二人とその部下の方が付き合ってくれまして、またその部下の方がアウトドアの達人で、手ごねの鳥つくね串や鍋料理など作っていただき、囲炉裏を囲んで美味しくいただいたのでした。

 18時に到着して楽しく食べながら会話して、23時に就寝。I元会長は2畳の超狭小部屋にて寝て、私だけ立派なベッドで寝させていただきました。

 翌日は朝食前に浅間山を眺めながら近くを1時間ほど散歩。そしてI元会長の奥様が住む軽井沢のお宅に移動し、豪華な手料理を頂戴して昼過ぎ帰途に就きました。

 I元会長にはとても喜んでいただき、また会社としての別荘の使い方のヒントがひらめいた様子でした。

 私は小屋への興味よりもI元会長ご夫婦のセンスの良さに何かと触発され、老後についてあれこれイメージできました。ありがとうございました!
 

20231117_094840

 昨日は全国的に雨でしたね。お客様がいらしてゴルフの予定でしたが、寒い中雨はきついので、早々にゴルフのキャンセル決定。

 前夜盛岡泊まりだったので、代わりに午前中は盛岡市内でも華やかに開発が進む盛南地区の量販店を回ってきました。

 Googleマップでスーパーと入れると、出てくる出てくる。トライアル、マイヤ、いわて生協、アークス、そしてイオン盛岡南と、激戦区になってるんですね。

 今回はお客様とともに当社のO副部長も一緒でしたので、当社目線と卸さん目線であれこれ解説を聞くことができていい勉強になりました。

 すみません、お客様というより私の希望でスケジュールを組ませていただきました。昼ごちそうした美味しい焼き肉と冷麺・温麵で勘弁してください。

20231108_135558_copy_800x600

 昨日、東京都港区で石井食品さんのミートボール発売50周年のお披露目と事業戦略発表会の催しに行って来ました。

 1時間ほどのプレゼンテーションのうち、10分ほどのトークショーに私も参加して、石井食品の皆様の原料に対するしつこいまでのこだわりを話させて頂きました。役割は果たせたかな?

20231108_140809_copy_800x600

 この日の主役、石井智康社長はほぼ出ずっぱりでしたが、締めに、脱プラスチックとなる新素材の包装フィルム使用、オーガニック素材のトマトソース、常温保存可能なミートボールの新展開を宣言。

 とても濃い内容の1時間だったのではないでしょうか。

 そして、私には広報のひとつのやり方という意味で新鮮な体験をさせていただき、世界が広がりました。ありがとうございました。

20230809_204824_copy_800x600

 お客様である日本ハムさんからエスコンフィールドでの試合観戦の提案があり、昨晩部下5人と楽しんできました。

 バルコニースィートという年間貸し切りの特別席で、食べ放題、飲み放題で、先方の当社担当の幹部の皆様にあれこれお気遣いいただき、すっかりリラックスして、過ごさせて頂きました。ありがとうございました。

20230809_192135_copy_800x600

 もちろんその部屋だけでなく、球場内の施設もぐるっと回ってその仕組みを大まかに認識しました。

 事前にメディアからそれなりに情報を得てましたけど、観客が入って皆楽しんでる様子を見ると、最新の工夫を凝らした設計のなんたるかを感じることができて、良かったです。

 試合は残念ながらファイターズの良いところがほぼなくて完封負けで四連敗。しかも両軍なかなか点数入らない割に、試合時間は長かったな〜。

 野村、清宮、万波が冴えない日はどうにもならないか‥。加えてキャプテン松本選手の今後の活躍も期待します。サインボール頂戴しましたので。

4

 京都に3泊してきました。あれこれ濃いスケジュールで、おかげさまでリフレッシュできました。

 中でも面白かったのは、この写真のホテルの部屋。自分で予約したのですが、カプセルホテルでなければいいという条件で航空券とパックでこのホテルを予約したのでした。

 ドアを開けると、低いテーブルと3つに畳んだ布団のセットがあるだけ! バストイレはもちろん無い! テレビも無い! 冷蔵庫もない! ゴミ箱も無い! ティッシュペーパーさえ無い!

 しかしタブレットで動画が見れるし、Wi-Fiあるので自分のスマホで不自由しません。共同風呂でなくシャワーだけでしたが、混雑状況がタブレットで確認できたし、水圧と温度がちょうどよくて気持ちよかったです。

 私はミニマリスト志向なので、大いに刺激を受けましたね。イギリスで慣れたせいか飲み物冷たくなくても大丈夫な体質ですし、買ってきた飲むヨーグルトは2日目までに飲めば大丈夫と思って済ませました。閉所恐怖症もなく、壁に寄りかかれていい感じでした。

 カプセルホテルよりは静かに過ごせ、空調も自分用に設定できていいのではないでしょうか。ただ、共用のトイレ洗面のスペースを汚す人がいるようでちょっと残念な気になりました。

 ここは大半のお客さんがインバウンドで、フロント脇にはリラックススペースやデスクもあって、交流も図れる感じで、旅の楽しさを味わうにはこのほうがいいのかもしれませんね。

 さて最近では、3畳部屋のアパートを借りる若者が増えているとか。確かに今の時代、外で何でも済ませられるので合理的でいいかも。

 さらに思いました。我が家を建てる20年前に、子供部屋として3人分6畳を用意する必要なくて、3畳でもよかったかも!? どうせそんなに住まないわけだし!

20230407_100241_copy_800x600

 中学の同級生の案内で、福島市内の花見山に行ってきました。

 ソメイヨシノはだいぶ散っておりましたが、菜の花や枝垂れ桜、木瓜(ボケ)などたくさんの花に囲まれてリフレッシュできました。

 観光案内所を15分ほど歩いてやっとたどり着く公園エリアは、公の字が付くのになんと個人で作り上げ、市の補助を頂きながらも維持しているというから驚き。

 30、45、60分コースとあるうちの最長コースを選んで歩きました。庭園として整備したというより、まさに山に花が咲く木を植えたという感じで、その素朴さに嬉しくなり、また我が母方の実家を子供の頃歩いた小径を思い出しました。

 次はソメイヨシノ満開のときに来たいですね。同級生によると土日は混みすぎだそうなので、平日に。

20221206_131838_copy_800x600

 本日導かれるように、東京有楽町の帝国ホテルで開かれた「稲盛和夫 お別れの会」に行って仏前に花を供えてきました。

 生前の活躍された姿と言葉の数々がパネル展示されていて、自然と吸い込まれて胸に見上げてくるものがありました。

 そして、会場を去る頃には見事な人生を見せてもらった思いがしました。

 学生時代、池袋ビックカメラで京セラからの派遣アルバイトとして働いたことがありました。買収先のヤシカのカメラを持って笑っている塾長の写真があり、不思議な縁を感じました。

 稲盛塾長に活躍の場を作って頂き、私にアルバイト代のみならず、その何万倍も価値ある無形の財産をくれた京セラさんに改めて感謝です。

IMG_20221006_152028

 一昨日、青森県青森市にある螢譽鵐粥さんの青森工場を見学させていただきました。

 レンゴーさんと言えば段ボールのトップ企業。まさしくガリバーです。青森工場は52年前にできた伝統のある工場で、ほぼ当時のまま動いているそうです。

 加えて段ボール業界の最新の技術もプレゼンしていただき、商品を包むものというより商品の一部であると再認識させられました。

 いやホントに大事な部分ですので、日ごろから段ボールは何でも注意して見る癖付けないと。

IMG_20211210_073911_copy_800x600

 今週は上京して、この春から営業担当になったO常務と年末の挨拶回りをしてきました。

 但し3日間で8社だけでしたので、行けてないところは年始の挨拶ということになります。

 この1年半、当社の営業部はお客様とオンラインでやり取りして、それなりに新しい取り組みもしてきたと思いますが、こうして会話していると、溜まっていたアイデアが堰を切ったように実行に移される雰囲気があるような。

 私自身1年半、SNSは使うけど、その実穴熊社長だったかもしれないので、この3日間頂いた刺激を噛み砕いて肥やしにしていきたいものです。

 やっぱり、リアルな対話はいいなあ。

IMG_20211005_062623_copy_800x600

 昨日から1泊2日の出張で上京してきました。

 何より沢山しゃべりました。そして、人と会って、刺激を頂いてる感覚が半端なくありました。

 街や電車とかはだいぶ平常に近くなってきているような。田舎の家と会社をマイカーで往復することに比べると、無防備な感覚は半端ないですね。タクシーに乗ればいいのでしょうけど、せっかくの歩く機会を逃したくない‥。

 さて、今日帰宅しても、明日、明後日は社外で来客対応になっていまして、金曜日PCR検査して、陰性の結果が出るまでは出社できず。来週水曜日出社くらいかな。

 というわけで、次の上京はいつになるやら。

DSC_9335

 2月22日月曜日役員会を終えて、11:18の新幹線で仙台に向かおうと二戸駅に行ったら、乗り換えが必要で仙台到着が1時間遅れになると宣告されました。ガーン!

 それでは13:00から仙台サンプラザで行われる、復興庁の「新しい東北」交流会での復興事例顕彰式に間にあわない!

 福島県沖地震の後の東北新幹線が一部不通だったところ、この日から一関と仙台の間の新幹線の運転が再開されるというので、なんと幸運なのだろうと安心しきってしまっていました。反省。

 というわけで、急遽リモート出席に切り替えて臨みました。元からその選択肢もありましたので、実際のところスムーズに進みましたよ。

 顕彰状授与のときにはステージ上の画面に顔を映されて行われましたし、集合写真の際にも中央近くにスペースを取っていただいて、写真のように無事収まりました。

 その後、事例発表ということで3分間のプレゼンがありましたが、ZOOM操作は慣れてませんので当社のSさんにつきっきりで対応いただきました。ありがとうねー。

 大震災の後、バイオマス発電所建設、久慈工場増設、スープ工場建設と大きな事業を展開でき平気な顔でいられるのも、社員の頑張りはもとより、日本人の鶏肉消費量がこの10年で4割近く伸びたからです。

 追い風の環境にいられることに感謝です。

IMG_4016

 今週火曜日には、盛岡市内の料理研究家、小野寺惠先生のご自宅のキッチンスタジオで、岩手県チキン協同組合のYouTube動画の収録を行ってきました。

 当組合が提供するエフエム岩手の「岩手県産チキン元気トーク」のスピンオフ企画ということで「岩手県産チキン元気クック」というタイトルになる予定です。

 その第1回目として「芋の子汁」を取り上げることにしました。秘密のケンミンSHOWで東北各県の芋汁が取り上げられ話題になってるので、いい機会なので県産チキンを使った岩手の「芋の子汁」を紹介して、いくばくかでも県内のチキン消費量を伸ばすことができればという狙いです。

 そのためにはとにかく簡単なレシピをと惠先生にお願いしましたが、簡単で美味しく出来上がるレシピこそ難しいみたいで、とても時間をとって開発していただいたようで感謝です。

 しかし、先生ご自身は地元のテレビに十数年出演して来られた方ですので、YouTube動画はお手のもの。そこに私がヤスオ理事長としてコロナ禍でスペースを取って立って、トークのお相手を務めるはずでしたが、さっぱり役目を果たせなかったのではないかな。

 編集でなんとかしてもらいたいと願っています(笑)。


IMG_20200618_173841

 当社最大のお客様である全農チキンフーズさんは何年か前から、新幹線の車室の壁や飛行機の機内誌に広告を載せています。卸会社ということもあり、業界内で選ばれるブランドとして好感度を高めようという狙いのようです。

 全農チキンさんのビジネスモデルの差別化ポイントとしては、「輸入品を扱わない」があります。日本の鶏肉消費の約半数は輸入品ですので、同業者の中では孤高の存在です。親会社が全農さんですから自然かな。

 その全農チキンフーズさんがテーマにしたイメージ戦略は、歌舞伎絵です。肉とは全くイメージが離れていますが、国産を誰でも簡単にイメージしやすいですよね。

 しかしこのコロナ禍で、新幹線も飛行機も旅客数が激減ということで苦慮されているようです。でもそれだけではないんですね。こうして歌舞伎絵の扇子を頂戴しました。

 国産チキンを背負った会社さんですので、国内産地と命運を共にする間柄です。世間にどんどん「歌舞伎=全農チキンフーズさん=国産チキン」のイメージが浸透していったらいいですね。

IMG_20200303_134750

 ちょっとした縁があり、八戸工業大学 感性デザイン学部 創生デザイン学科の講義を依頼され、その打ち合わせに行ってきました。

 日時は5月27日10:30〜12:00。学科長の挨拶→当社のビデオ放映→スピーチ→課題アナウンス→質疑応答みたいな流れになるようです。

IMG_20200303_142921

 私からの話は、当社のデザインの実際→デザインポリシー→今後の展開と組織のあり方、といったところでしょうか。

 これから2ヶ月半でそのパワーポイントを作り込んでいくわけですが、それが自分でも楽しみです。ちょうどいい自分の仕事の振り返りになります。

IMG_20200303_145110

 また、「何かコラボやりましょう!」という学科長さんの話でしたので、いくつか思い浮かんだことを話させていただきました。が、時間がまだあるので練ってみたいと思います。

IMG_20191211_100313

 先週は上京して9社様に年末のご挨拶をしてきました。

 K専務に受付をしてもらってて、待ってる時間に周囲に飾ってあるものをちょっとずつ撮影。

 キューピーさんの子会社、三英食品販売株式会社さんに訪問した際は、こんなキューピー人形が飾ってありました。いつもながら着飾ると更に可愛いですね。

IMG_20191210_141009

 プライフーズ株式会社さんの受付には、今年プライフーズとなってから10周年ということで10回の地元デーリー東北への歴史を語る広告が飾られてて、更に右にプロモーション動画がありました。

IMG_20191212_105222

 全農さんの本所を訪問しましたら、『「どんぶり」はスポーツの栄養だ。』という47都道府県それぞれの特産で丼を作った広告が。

IMG_20191212_105234

 岩手県は「ヴェールをまとった唐揚丼」でした。

 唐揚げの消費ナンバーワンは青森県で、岩手は決して多い訳ではありませんが、鶏肉の産地ということで唐揚丼にして頂いたんでしょうね。嬉しいです。

IMG_20191212_105458

 また、たまたまですが、動画でも鶏肉のことをアピールしてくれてました。

 当社の本社玄関には昨年から、大きな紙のサイサイドリーさんが置かれていますが、それ以外はずっと変わってないですね。そろそろバージョンアップしたいものです。

IMG_20191130_141745

 昨日、盛岡市アイーナ7階小田島組ホールで開催された「岩手県食育推進県民大会」に出席してきました。

 この知事表彰を岩手県チキン協同組合が頂くということで、千葉副知事より賞状と副賞を頂戴しました。長年学校給食に県産チキンを提供し、食育交流を進めたことが評価されての受賞となりました。

 また、直後の食育標語コンクール表彰では、逆に私が表彰状を渡す側になる場面がありました。リハーサルが入念に行われ形通りスムーズに行くはずでしたが、ちょっと惜しかったかな。このあたり、岩手県人の真面目さが出るところです。

 その後、食育実践活動の事例発表ということで、昨年知事表彰を受けた農事組合法人一方井地区営農組合さん、洋野町食生活改善推進員協議会の講演を聞きました。来年はこれを私がやるのでしょうか。そして最後に、基調講演として青森県立保健大学の吉池信男教授の講演。

 控室での雑談や頂いた資料もあり、半日で岩手県内の食育の裏側を拝見することが出来ました。いい刺激になりました。

IMG_20191129_111302-800x600

 大阪に来て、高橋工業株式会社さんの60周年記念祝賀会に出席してきました。

 親会社の福島工業株式会社さんがフクシマガリレイ株式会社になるんだそうで、グループ全体が社屋も社名もブランドもガラリと変わるのだそう。

 さて、高橋工業さんは10年前に福島工業の傘下に入ったそうですが、それ以前の両社の接点は両社長とも盛和塾大阪の塾生だったこととか。

 あまり出席してなかった今は亡き高橋社長が、盛和塾の機関誌で福島社長の記事を何度も読んで思うところがあって、余命幾ばくもないと悟って会社を託すことを決断されたそう。

 60年の長い歴史の中にそんなエピソードがあったんですね。

 今回、社名から高橋を外しても良さそうなタイミングですが、されなかった。福島社長は創業家への敬意を示し、古い社員の想いを大切にされたのでしょう。

 それにしても、この10年で高橋工業さんは売上ほぼ4倍なんだそうでビックリ。株式譲渡の見事な成功例ですね。

IMG_20191128_120338-800x600

 人間ドックの帰りに、たまたま見つけたカメイ美術館に寄ってみました。

 絵画のほうは私の好みに合うものはほとんど無かったけど、階段を降りて6階に行ったら、蝶の凄いコレクションがあるじゃないですか。

 世界を股にかけて集めた故亀井文蔵氏の想いが感じられますし、蝶ってやっぱり収集に値する美しさを持つと思いましたね。

 氏のことは存じ上げておりませんが、このセンスがあるなら素晴らしい仕事をしたに違いありませんね。

IMG_20191113_142301-800x600

 ヤマショウグループ80周年に出席してきました。当社では高齢になった種鶏を買っていただいております。

 2代目の今は亡きお父様が大きくしながらも、実質破綻して当時33才だった現社長が引き継ぎ再出発。

 その後14年で売上を4倍の110億円規模に引き上げるところは、さすが先代の血を引く証でしょうか。

IMG_20191113_165214-800x600

 そして、10年後には400億円、その先には売上1000億円にすると宣言。すごい!

 ちなみに先日、岩手の某金融関係の方が言ってましたが、今は皆現状維持で満足してる社長ばかりだそう。

 私は社内に似たような目標を伝えてますが、それを必達扱いしてないですし、社外には滅多に言ってません。

 逃げ道を用意しておく小癪なタイプなのかもしれないですね。

IMG_20191009_151257

 昨日は「北いわて未来づくりネットワーク」の設立記念講演会が久慈グランドホテルでありましたので、札幌丘珠から三沢に降り立ち三陸の海の景色を左手にドライブして出席してきました。

 1ヶ月ほど前にペーパーで案内が来て、軽い気持ちで参加申込みをファクスで送ったら、設立発起人の1人になってました。

 これは岩手県庁の支所である県北広域振興局が仕掛けたもので、産官学が集まって県北の新しいイメージ形成をしていこうというもののようです。

 なにより新しい人との出会いがあることがありがたいですし、県北の産業界の一角という立場を忘れないようにという私への戒めのためにも関わっていければと思っています。

IMG_20190926_162836

 年に1回、東京と関西から集まって地元でご接待申し上げているお客様がいるのですが、今年はちょっと遠いですが、秋田県の男鹿半島のホテルを取ってみました。

 名前は「男鹿リゾートHOTELきららか」といい、以前は株式会社わらび座(秋田県仙北市)の経営だったのですが、今年、株式会社みちのくジャパン(岩手県北上市)に譲渡されたんですが、実はわらび座経営の頃から是非行きたかった。

 グズグズしている間に、菜彩鶏でお世話になっているみちのくジャパンさんの経営になって、ますます行かなければと思ってるところにチャンス到来したのでした。

 男鹿半島には温泉ホテル街が別にあります。このホテルは半島の西端にあってちょっと遠いのですが、やはり日本海に面してて、ロケーション抜群。近くには男鹿水族館があります。

IMG_20190926_162622

 ホテル周辺には遊歩道があって、夕日を眺めるのは最高ですね。

 ちなみに遊歩道の先にはキャンプ地もありました。

IMG_20190926_165157

 レストランからもいい眺めでした。

 この下の階が大浴場で、我々4人で露天風呂に入って夕日を眺めながらそれぞれの近況を報告し合ったりしてまったりしました。快晴の天気にも恵まれ、刻一刻と夕陽が沈むのを見ながらで、もー、最高。写真がないのが残念。

IMG_20190926_161852

 ちなみに、経営移管してまだ時間が経ってないからか、お客さん少なめで、最上階の部屋にランクアップしていただきました。

 ご覧のように備え付けのお風呂から、男鹿半島の雄々しい姿が見れます。‥とは言っても、大浴場が最高に良いので使いませんでしたが。

IMG_20190926_162249

 みちのくジャパンさん傘下のホテルはここで3つめ。リフォームしてスタートしましたから、きれいですよ。

 これからどう魂を入れていくのか、楽しみなホテルです。

IMG_20190827_193622-800x600

 昨晩は「肉おじさん」こと、格之進の千葉祐士社長の誘われて、第33回にして初めての肉肉学会に参加してきました。

 場所は、六本木の「格之進neuf」という店。昔、neuf du papeという店で、何度か訪問してましたが、聞いたら格之進グループになってもう3年経過しているとのこと。

 開会19時で、また営業中の看板が出る前の17時45分位に着いたんですが、すでに何人かいらっしゃってて、開会時には写真(原田会長の挨拶)のような盛況ぶりでした。

 さて、今回は、東京しゃもと手作りチーズをフィーチャーした会でした。生産者のプレゼンのあと、そのフルコースを食べさせて頂きました。

 久しぶりの地鶏級の歯ごたえのある鶏肉に満足でしたが、意外と肉の味はあっさりでしたね。

 デザートまで食事を堪能したらあっという間に22時になってました。

 それからスピーチタイムが始まって、今日の感想やらそれぞれの立場からの情報提供でしたが、どうやら23時頃に終わりそうとのことで、中座させてもらおうと画策しましたが、スピーチしてからということになり、少し菜彩鶏のや岩手県産チキンのアピールをして横浜の家族の家に帰りました。

 終わってみれば、大手企業から来ている方を含めた皆さんの熱心さとともに、夜遅くまでやることが印象的でした。さすが六本木、さすが東京。

 夏の間、南下は控えてたので、刺激無さすぎたかな。そろそろモード入れ替えしなければ。

IMG_20190808_153450

 今住んでいる家を建てる前、地元、二戸市内の適地を探していたときがありました。最高にいいなと思ったのは、馬淵川の近くで低い土地でした。

 でも、川の近くは虫が多いとか、水害の影響が怖いなどと言われて、素直な私は諦めてしまいました。そして川の近くより公園の借景を選んで、今の土地に建てました。
 
 しかし、やはり借景として川があるって最高ですよね。こないだ盛岡市役所に陳情に行った際、時間があったので裏の中津川沿いに出てみました。気持ちが落ち着きます。しかも、遊歩道まである。

 たまたま昨日風呂のテレビを点けたら、庭にプールを作った人が「水が動くのが炎のようで見てるだけで飽きないじゃないですか」と言ってましたが、たしかにプールでも、川でも、海でもそんな感じですかね。

 別荘作るより、茶室を作りたいと思ってるこの頃ですが、いいロケーションに巡り会えたらと思っています。

IMG_20190626_165140-800x600

 薬品関係を納品いただいている郡山の日本全薬工業株式会社さんの本社を、5年ぶりに訪ねました。

 昨年創業家の新社長となったそうでお目にかかりたかったですし、オフィス内に設けられた茶室をどのように利用されているか見たいとの要望を聞き入れてもらいました。

 郡山の本社と工場には300人ほど勤務されていて、10名ほどの茶道部員がいらっしゃって、隔週で先生をお招きして稽古しているとのこと。

IMG_20190626_171345-800x600

 その成果発表の機会として、外国人の来客をはじめ、このように来訪者にお茶を点てて差し上げるのは年に二度ほどだといいます。

 なるほどと思ったのは、茶室からブラインドを通して見える外の景色。シンプルに、きれいにされていて、とても気持ちよくお茶をいただくことができました。

 現在の当社の本社で、ここに匹敵する茶室を作るのは困難かなと思えてしまいましたが、それよりまずは茶道に親しむ人を増やすことが先かな。

 日本全薬工業の皆さま、準備いただきありがとうございました。

IMG_20190603_102822-800x600

 岩手県チキン協同組合の理事長になって、事務方から「県庁に挨拶回りに行きますか?前の理事長は行かなかったみたいですが」と言われました。

 会社的にも県庁には大変お世話になってますが、なかなか訪問する機会があるわけではないし、理事長としての自覚を促すためにも行くことにしてアポを取ってもらい、本日農林水産部と環境生活部に行って参りました。

 しかし、大失敗。名刺を忘れてしまいました。衣替えで上着を持ったり持たなかったりしてて、すっかり失念してしまいました。

 しかし、県チキンの会合でお目にかかっている方々が多くて、少し救われたかな。

 でも、ミスを挽回すべくベラベラしゃべってしまったかも。

IMG_20190403_091123-800x600

 今日は午後、業界の会合があったのですが、仙台から早めの新幹線で上京して、まずは上野公園へ。

 外国の方多かったですね。いろんな国の方々がいらしてましたが、場所取りしてたり、花見の酒盛りをしてるのはまだ日本人ばかりのような。こればかりは真似できないかな。

 公園内の国立西洋美術館で、ル・コルビジェにまつわる作品展がありましたので、そちらも拝見しました。また、家を建てたくなりましたよ。

IMG_20190403_113653-800x600

 会議は浜松町でありましたので、そのあと新橋から浜離宮恩賜庭園に行ってみました。

 ここは広かった。海水を引いて構成されてる庭園はなかなか無いですし、今となっては周囲の現代的な建物とのコントラストが、庭園の価値を引き立たせているような。

IMG_20190403_165808-800x600

 会議が終わってからは、横浜市にある三渓園にも足を運んでみました。

 17時までということで、30分ほどしかいられなかったのですが、各地から移設された茶室があって、また、立体的な地形で、とてもいいところでした。

 夕暮れ時になって風情ありましたが、またゆっくり来たいところです。願わくば紅葉の時期にでも。

↑このページのトップヘ