きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

カテゴリ: OFFタイム

IMG_20220608_165201

 今週の天気予報や、私のスケジュールによると、今日しか洗濯に適した日がない!

 なのに、昨晩会食から帰ってきて、洗濯機にタイマー予約をセットしようとしたら、なんと電源が入らない!

 ええーっ、とうとう壊れたか。この洗濯機サンヨーAWD-AQ350は、調べてみたら2009年発売の商品なので、壊れても仕方ないか‥。でも全然壊れる気配なかったのにな‥。買い替えるまでは、進化が著しいらしいコインランドリー使うのもいいかもな‥。そう思って寝ました。

 一夜明けて今朝、ネットでちょっと調べて、原因究明する気になったら、あらら、ブレーカーが落ちてただけでした。なーんだ。

 慌てて、お急ぎモードを選択してセット。同時に、今回は洗濯機周りをジロジロ見て、給水を温水にできることを発見したので、それでやってみました。差し引き洗浄力は通常と変わらなかったのでは。

 というわけで、今日の接待ゴルフにはギリギリ間に合いました。予報通り天気良くてゴルフ日和でしたが、スコアはなぜか今季ワースト。

 でも帰ったら洗濯物が気持ちよく乾いてたし、まあいいか。丈夫なサンヨーの洗濯機、ありがとう。

IMG_20220417_170655

 地元で買い物してましたら、こんな納豆を発見。日本ハムファイターズの新しいマークとロゴで彩られたパッケージになっていました。北海道産のものなんですね。

 このユニフォームデザインについて、テレビでキャンプ情報を見てたら、新庄BIGBOSS監督はピンとこないとか否定的な見解を言っていまして、えー!意外だな!と思ったくらい私は結構いいと受け止めておりました。

 胸のロゴがどちらかと言うと小さめで、着る人の胸板の厚さが強調されてて、新庄監督なんて特に似合うように思いました。また、涼しげでもありますし、新庄カラーを助長する新鮮な印象です。

 さて、それと対照的なのがジャイアンツのユニフォーム。昔からほぼ変わらないですよね。ただオレンジの縁取りが無くなって黒一色になったのがせめてもの変化でしょうか。伝統あるチームなので、その路線で行くのですね。

 プロ野球には久しく遠ざかっておりましたが、最近夜のスポーツ番組やニュースで観る機会が増えました。地元出身選手の活躍もありますが、ひと昔と違う角度で掘り下げて伝えるマスコミの進化もあるのでしょうね。

3538

 戦争のことなんて知っても何の役に立つのか?と思うあまり、テレビ番組で戦争をとりあげてもあまり積極的に観てこなかったのですが、こういうご時世だからか久しぶりの戦争映画、クリント・イーストウッド監督の2006年作品「硫黄島からの手紙」を観ました。

 とはいえ、過去に何回か戦争映画を観ています。いずれも観るときのモチベーションは、ドラマ云々より戦場のリアリティを感じたいということです。もちろん、映画がすべて正しいとか言いきれませんが、シミュレーションになります。

 また、祖父は実際に兵隊としてどこか外国に行き、父は小学生として戦時中を過ごしたわけで、それに比べると私はヌクヌク育っただけという、ちょっとした欠落感も観るモチベーションになってるのかもしれません。

 映画は、孤立無援の劣勢の国側の現場の様子を描いたものです。いろんなドラマが散りばめられておりため息が出ます。

 それにしても昔は勝てばその国にとって利益が得られたのでしょうが、今はどうでしょうか? それを考えるとまたため息です。

IMG_20220321_124237

 タイトルと著者名の意外な取り合わせにビビッときて、佐々木俊尚さんの「家めしこそ、最高のごちそうである。」(2014年)を取り寄せて読んで、自分を振り返ってみました。

 著者ほど食材を活かした料理ノウハウを持ってないので偉そうなことは言えませんが、同じように冷蔵庫にある食材を頭の中でイメージして、どうやって消化していくのか考えるのがちょうどいい気分転換になっているこの頃です。

 野菜は結構買ってくるのですが、超シンプルな料理法で済ませてることが多いですね。最近の野菜は育種改良や育て方で、手間を掛けなくても美味しく食べられるように出来ているから、それを引き出すだけのような。

 写真は、たまたま今日茹でた二戸市内の馬場園芸さんのホワイトアスパラです。そのままで複雑な味がしてきて美味しかった。

 実は、近くにスーパーがあることもあって惣菜も遠慮なく買ってきます。素材をそのまま味わいたいときは自分で、が分岐点かな。いろいろ試行錯誤しています。手抜きが得意なので、著者のようには永遠に成れないのでしょう(笑)。

 さて、著者の鶏もも肉についての記述が、なかなかの直球ど真ん中でした。

 安いブロイラー鶏肉は臭くて超まずい。鶏肉は値段に比例して美味しくなります。

 ‥結論はひとつ。「高い牛肉を奮発してたまに食べるよりは、高い鶏肉をリーズナブルな価格で日常的に食べて満足しましょう」ということ。


 安いブロイラー鶏肉とは輸入解凍品のことでしょうね!? 臭みが無く美味しく、価格的にもリーズナブルな菜彩鶏がオススメです!

IMG_20220308_133734

 本日は在宅勤務しております。

 自宅の本棚を使って立ったままの読書が楽でしたと1月に書きましたが、その後あれこれ整えてみました。

 以前の購入してあったブックスタンドをセットして、背後の窓からの光で昼は読書できますが、夜は当初フロアスタンドライト。邪魔ですし当然コンセントが近くにないのでUSB充電式のLEDデスクライトを購入し、天板に貼り付けてみました。リモコン付きで明るさ、色をコントロールできて快適です。

 さらに時間を見るのに振り返らなくていいように、余っていた懐中時計をセットしてみました。

 ちなみに高さは132cmでした。めくるときとマーカー線を引くとき以外は触らず立って読んでいます。

 年齢とともに腰が弱くなって、リラックスチェアで読書するよりこっちのほうが楽ですね。足を鍛えることにもなりますしね。


IMG_20220204_103145_copy_800x600

 我が家のシステムキッチンには、アルカリイオン整水器が付いてましたが、後付けしたもののようで、使っているうちに付け根がガタガタしてきてました。

 裏側を覗いてみると、木が挟んであって、金具がずれてるよう。それを修正すれば元通りにもなるわけですが、撤去を選択しました。

 私のように胃腸が弱い人にいいのがアルカリイオン水なのですが、いつも飲んでて美味しくないと思えてたし、メインの蛇口のほうにも浄水機能があって、そっちだと白湯も簡単に飲めるし、フィルターの管理がシンプルになるし。

 いざ実行。これがなかなか難儀しました。低いところに頭を突っ込んで配管をいじったり、部品足りなくてホームセンターに行ったりして、2時間半でやっとできた〜。

IMG_20220204_112203_copy_800x600

 キッチンに立ってみると見通しいいし、置場所も増えたようで気持ちいい。

 暇な今、こういう案件また出てきてほしい(笑)。

IMG_20220202_114332

 先日ウエブで確認した、東北電力の1月の請求額9万円にはさすがにビックリしました。

 深夜割引が無くなり覚悟してましたが、冬で2〜3万円違ってくるのか‥。我が家はエコキュートも蓄熱暖房機も入ってるので、参りますわ。

 そうこうしている間に、書斎の電気式蓄熱暖房機が故障。ネットで検索したら、このメーカーさんはもうこの事業を手放したみたいで、引き継いだ修理の窓口に連絡したら出張修理で数万円かかりそうとのこと。

 一瞬頼みそうになりましたが、‥待てよ。もう深夜割引無いのだし、この部屋にはエアコンも付いてて、冬はほとんど使用してなかったけど、これからはエアコンだけで我慢してみるか‥。

 で、ネットでこういう事例無いかと調べたら、あるある‥。

 そもそもこういった電気式蓄熱暖房機は、輻射熱で優しく静かに暖まるけど、深夜割引を使ってもそんなに安くならなくて、ましてや深夜割引無き今はエアコン使ったほうがぜんぜん安いとか。何だそういうことか!

 それなら、一人住まいになって、家に7台あって3台使っていた蓄熱暖房機を全て使わないことにしよう。さて、翌月、翌々月の電気料金がどうなっていくのか、楽しみです。

 故障で大事なことに気がつけてラッキー!?

180502_ready_player_1-w1280

 2022年はメタバース元年と言われているそうです。テレビで少しはかじりましたが、ネットでゲームをやらない私にはさっぱりピンときません。

 画面を見ると頭痛がしてくる体質ですし、職業柄もほぼ関係ないのかなと思ってはいますが、時代に取り残されないためにも、ある程度は知っておきたい。

 そしたらこの映画がオススメという情報がありましたので「レディ・プレイヤー1」観てみました。4年前の2018年の作品なんですね。

 だいたい想像通りという感じでしょうか。全編コンピューターグラフィックが凄くて美しいと感じましたし、リアルとバーチャルの画面の区分が分からなくなって、ストーリーがトレースできないのはゲーム勘がないからでしょうか。

 エンディングはリアルの大切さに落ち着くという安心して観られる内容。スピルバーグでもこんなものかな。

IMG_20220124_162745

 1月下旬にやらなければならないこと。それはお年玉付き年賀はがきの当選番号を確認すること。

 既に年賀状を出さなくなって複数年経過しましたので頂く枚数は少ないのですが、昨日チェックしましたら今年は幸運にも2枚当たってました。ありがたい。

 そして、頂いた賀状を改めて見ていると、Facebookで繋がっていない目上の人から頂いているのに出さないのも失礼かなと思えてきたので、手元にある絵葉書を使って何枚か書いてみました。頭をかなり使うし、アナログなので緊張感あるし、やっぱり良いものですね。

 はがきという簡潔なスタイルがとても好きなんだなと思うし、絵葉書の絵はそのまま活かすとして、宛名面の下半分に文章を書くくらいが私にはちょうど埋めやすくていい感じ。最後、ギチギチに小さな文字で埋めるのもまたよし。

 そして、今日は先日引っ越してオープンしたばかりの最寄りの郵便局に行って、頂いた景品の切手シートと購入したシール式の63円切手を使って投函しました。

 切手の絵柄を選ぶのが楽しいですし、シールになって貼りやすいのが良い。10枚組のシートが1〜2枚残ってしまうと、使いなさいと催促されているようでこれもまた楽し。

 そういえば、学生時代に渋谷の東急ハンズで買った、自分で絵を書く用のはがきサイズの画用紙と色鉛筆がそのまま残ってました。これをなんとか使い倒したいものです。

 というか、気の利いた絵がかけるようになりたい。まず何でもいいから書こうと書き始めています。

IMG_20220103_151653

 12月31日朝、目覚めたら腰痛が重症でした。前日までの仕事が終わったら、一気に腰痛ですか。我ながら仕事に都合のいいサイクルで感心(笑)。

 ストレッチの成果でここのところ平穏な日々を過ごせていると自負しておりましたが、今回のは何?

 思い当たるのは、デスクワークの連続と、水泳と、雪かき。

 水泳は肩には来るけど腰には良いはず。デスクワークについては、27日今年最後の朝礼で「座っていることはタバコの次に体に悪い」と注意を喚起したあとなのにかっこ悪いなあ。

 そして除雪作業については、昨シーズンから自宅のロードヒーターの融雪用電力の契約を解除したばかり。温暖化で雪は積もらない時代がやってきたと確信していたのに、温暖化で逆に雪が多くなるとは‥。

 私はあと3ヶ月で59歳になるし、融雪用電力は復活しなきゃやっていけない‥。

 調べてみたら、融雪用電力の契約はもう新規には出来ないことに成ってるじゃないですか。深夜電力廃止と同様、通常の電力と一緒になるんですね。明日にでも相談してみよう。

 ちなみに地元岩手県北エリアはさほど雪が多くないので、ロードヒーターとかはあまり見ないです。我が家や当社の入口付近にロードヒーターが埋め込んであるのは、設計された方が札幌の方ということでスマートな形を追求した結果ですね。

 私の高齢化で、設計士さんに助けられる格好。でもどれだけ費用かかるかな。

IMG_20211228_055524

 NHK大河ドラマ「晴天を衝け」を41回の最終回まで全部見ました。

 そもそも歴史もの、あまり興味がないので過去にも見てなかったのですが、2010年の「龍馬伝」のとき、これは見てみようと思い立ち見始めたのですが、どうにも福山雅治さんと頭の中の坂本龍馬像が一致せず、早期に脱落。

 そして今回も、吉沢亮さんと頭の中の渋沢栄一像が一致せず苦しいスタート。序盤はストーリーも淡白だったからか、脱落しようと何度も思いましたが、日本経済の父ですからぐっと我慢して、その後少しずつ慣れてきて、やっと最終回を迎えました。結局ほぼ感情移入できずに終えてしまいました。

 でも明治維新の時代の歴史振り返りにはなったし、渋沢栄一の功績と大事にした哲学に触れることは出来たので、よしとしましょう。

 合計30時間あったら映画を15本見たほうが良かったかな。あるいは流行りのドラマか。

 というか、先の展開が見えない中で決断して、時間を割いて観るドラマはリスク高すぎますね。観る価値があるかどうかは、やはり高い評価が定まったものにしようっと。

IMG_20211218_081030

 若いころはオーディオマニアに留まらず、家電マニアだったと思います。買うと物が増えて、家の壁のコンセントはタップで膨らんでるのが当たり前でしたね。

 しかし徐々に、物は少ないほうが見た目もいいし、電気食わないし、その分頭で補おうと工夫するし、いいことずくめと思うようになりました。

 マルチタップなどはほぼ使わなくなりましたし、壁のコンセントの位置や挿し口数には意味があるのだと受け止めて、それに従うようにしています。

 この写真は会社の社長室の壁に直付けしたテレビのところです。ケーブルが複数見えるだけで嫌な気分になるので、見た目1本に見えるようにELECOMのゴチャゴチャなケーブルを整理するチューブを使っています。

 ちなみに家では、東日本大震災以降、停電時のためにいくつかの部屋にポータブルライトを用意しておりましたが、全く使ってないし、家の中は目をつぶっても移動できると思えてきて、先ごろ廃止しました。

 そんな感じで1年以上使用していない家電から電池を抜き取ったら、電池の在庫が増えました。弱ってるのもありましたね。すると電池をいちいち買いたくなくなる。ちなみに、一時は充電できる乾電池を運用してましたけど、めんどくさくなってほぼ手放しました。

 ケーブルも、充電できる電池も、使い捨て電池買うのも嫌。Bluetoothスピーカーや最近出ているシェーバーは充電池を内蔵してUSBケーブルで充電できるので最後の妥協点かな。でも、やはり持たないのが一番いいですね。

IMG_20211104_080200

 二戸市立図書館へは毎月1〜2回行っています。もう5年以上になるかな。

 目的は雑誌を見るためで、ナショナル・ジオグラフィック、MEN'S CLUB、MEN'S EXを主に見ています。アサヒカメラがあったときはそれが一番の目的でしたが、残念ながら廃刊になりました。代わりの写真誌が無いのはちょっと残念です。

 昔はかなりのタイトル数の雑誌を定期的に買っていましたが、クルマを始めネット情報で十分という気がしてますし、1回読むだけでゴミに出す面倒がかかるというのも何だなと思えてそうなっているのでしょう。

 雑誌とせいぜい新聞を見るくらいでしたが、家で読む本が無くなってきたので、以前に作成済の利用者カード持参で、漫画やグラフィック関係の書棚から5冊借りてきてみました。

 サブスクで自由に音楽を聴くのと同じで、興味があるだけで試しに借りてこれるのがいいですね。面白くなければ途中でやめてそのまま返せばいいですし、改めて買って自分の書棚に並べておきたいと思えばできますし。実際そうしたものもありました。

 図書館があまりに使われすぎるとそれだけ本が売れなくなることもあるし、私は購入して読んだらマーカー線を引いて書棚に並べて置きたい派でいようと思ってましたが、図書館があることで書に親しんで購入の動機にもなっていくんでしょうね。

 小さい図書館でもあるし、自分の興味のある本は一通り借り尽くしたいものだと思っています。

IMG_20210920_084818

 テレビでアニメ化もされている山田芳裕さんの漫画「へうげもの」の文庫版全12巻」を読んでみましたら、なんとこれは既発のフルサイズ版全25巻分全25巻が入ってると思いきや、その8割くらいしか入ってなくて、残りの2割は文庫で販売されていないとか‥。

 えー、そんなことあるんですか! 講談社さん、ひどいことするなー。んー、でも25冊分を文庫にするとはいえ半分以下には収まらないでしょうから、こちらの思慮が浅かったか‥。漫画って、バラバラに売るのが原則だし、人気次第でいきなり終わってしまうこともあるし、まあ、そんなものか‥。

 しかし、茶の湯の世界に足を踏み入れている立場にとって、それに戦国時代のことがさっぱり掴めないでいるところに今に通じるような分かりやすい生活感をも感じさせてくれる漫画として、とても価値ある時間を過ごさせていただきました。ギャク要素の多い漫画ではありますが。

 それにしてもいろいろ考えさせてくれる漫画でした。世代交代での親子間の空気感とか、死が身近にあるからこその生の輝きとか、50代になっても名の通った主人公が自分は何者かと問う姿とか、城を造るに当たっての達成感と身分相応意識の葛藤とか、自分に重なりましたね。

 もう十分楽しませていただきましたが、せっかくなのでストーリーの残り2割をなんとかして読まねば。縁遠かった漫画喫茶がいいかもしれませんいが、コロナ禍収束してからかな。

IMG_20210816_152239

 今日は庭の雑草取りと芝刈りをやりました。

 雑草には参ってます。ヤブガラシと言うんですね。難しいらしく業者にお願いするのが早いのかもしれませんが、まずは自分で情報集めてやってみることにします。

 この家に引っ越して17年。うち単身赴任は8年で、メンテナンスは程々にしかやってないので、せっかくの庭が崩壊の危機? ガーデニングに関心は無いことはないのですが、深くはハマってないですからね。

 いっそのこと庭を無くして、車好きだからガレージ4台に加えて更に駐車場2台分にしようかなとか、茶室を繋げて作ってしまおうかなとか、あるいは今の庭の状態では通行人からの目隠しになってないので植栽を大幅に変えようかなとか。ひとまず問題意識が芽生えてきました。

 そもそも改めて我が家を見ると徐々に傷んできているところがあり直さなければならないわけですが、住んでみて設計当時のディレクションに反省が出てきているので、もう一度建ててみたいという気持ちのほうが強いかな。

 更に言うと、違う場所にも住んでみたい。コロナで家にずっと居るから思ってしまうことかも‥。

無題

 昨日やっと私のもとにもコロナワクチン接種券が届きました。

 今月中の予約が取れ、少し安心しました。二戸市は高齢者の次は高校2,3年生で、それから年齢順に降りてくるということのようです。

 横浜にいる家族のうちでは、大学生の次男、長女が今月中に2回済みそうで、二戸に住所が残っている家内と長男は接種券がまだのようです。

 デルタ株が台頭してきて急激に新規陽性者数が増えている今、国家としてのワクチンの確保スピードがもう少し早いだけで国としてはほぼ完璧だったのに、これから残念が始まってしまうのか‥。

 高度成長期にはどこの国より勤勉で「仕事が早い国」だったと思いますが、今や先進国内では何でも後手後手の「仕事が遅い国」になりつつあるような。政治の高齢化と関係あるんでしょうね。

 さて、確認のためデータを見てみたら、累計陽性者数110万人でした。1億回接種済みというニュースが先日ありましたから、どんどん進んでくれて長男に行き渡ってくれ‥。

 会社関係としては発生ゼロがずっと続いてほしいのですが、それが叶えられないのであれば、死者ゼロ、重度後遺症ゼロを祈るばかりです。

 日本一の規模である久慈工場、その3分の2の規模である八幡平工場でのクラスター発生はあまりに怖くて、想像できません。

IMG_20210807_150530

 茶道を少しかじっていることから、茶室に興味が移ってきて、そちこちに旅行した際に見ることのできる茶室をできるだけ見るようにしています。

 そして、いつかは自分の茶室を建てたいものだと漠然と思っていました。でも、ずるずると時間だけが経過していくわけで、これではまずい。

 というわけでAmazonで本を探してこの「世界で一番やさしい茶室設計 最新版」にたどり着きました。3000円+税ということで期待したのですが、届いたらカラー写真とかはほぼ無くて、結構マニアックな内容でした。参った!

 でもせっかくなので、目を通しました。そもそも茶道用語にもまだ慣れなくて、かつ建築用語にも疎いので私にはかなり難解。しかしなるほど奥深い。

 亭主エリアはへりくだる意味で客より狭い畳だったり、天井を低くしたり、色々配慮がされているんですね。設え全てに意味があるのであって、次回から見学の際はそういうことに気がつけるという意味でもこの本の価値はありました。

 建てることについては、立地をどこにするかから始まって、建てるまでに何かと考えなくてはならないことが多すぎて、しかもあとのメンテナンスや自分がそれに相応しい歓待ができる人になれるかを想像すると、ため息が出ます‥。

IMG_20210806_120600

 昨年から当社では8日連続のリフレッシュ休暇を取りなさいということに成っています。

 今年の私は10日連続にしまして、今日がその7日目。安比高原で朝イチスタートでゴルフしてきました。少しは涼しかったかな。しかしスコアは寒かった(笑)。

 ご多分に漏れずここのところテレビでオリンピックを見て過ごす時間が多いですね。オリンピックは世の中にあるスポーツの復習の時間だと思っています。

 今回これまで興味を持って観た種目としては、サッカー、バスケットボール、バレーボール、卓球、体操、野球、サーフィン辺りかな。この日に向けて頑張ってきた人たちに応える大会運営ができていることで、これで良かったと感じています。デルタ株という化け物の前には誰もが平伏すしかありません。

 水泳、ゴルフ、自転車をやって、オリンピック観戦をやって、庭や家の手入れを少しやって、好きな音楽を聞きながら読書して、どこにも出かけずとも普通の休み以上に開放された気持ちになれているとすれば、これぞ理想のリフレッシュ休暇。感謝です。

IMG_20210804_130452

 デルタ株の猛威があって全国知事会のお達しで、県境を超えるなとか外出もままならないですね。リフレッシュ休暇なのに。

 ついついオーディオルームのリラックスチェアで、音楽を聞きながら読書しがちです。

 そもそも読書って普通姿勢を変えずに長時間座ってるわけで、それが首の筋肉痛に成っているみたい。

 これはまずい。立って読書をするってどうかと思い付き、ネットでググってみたら確かに良さそう。

 家の中で立って読書できないものかと試行錯誤して、ダイニングの棚の上にこないだ買ったブックスタンドを置いてみました。‥というか使わないとき定位置でした。

 今日は30分くらい読書しましたが、結構いいみたいです。今度こそ定着するかな?

 それと、もうひとつ。会社で毎日やってたぶら下がり健康器が恋しくなっています。シースルーな階段なので板に捕まってみましたが20秒でギブアップ。さすがに鉄棒じゃないと駄目ですね。

 次リフォームまとめてやるとしたら、階段裏に鉄棒を埋め込みしようかな‥。

 家の意外な使いこなし方、もっとアイデア出てこい!

IMG_20210521_160857

 4月の誕生月昼食会で、「社長の家に行ってみたいです」という話がありました。

 そういえば10年くらい前でしょうか。業績芳しくなくボーナスが少ないときに、私がごちそうするということで12人ずつ地元の飲食店で夜会食をしたことがあり、エクセルガーデンでやったときに、「社長の家が見てみたい!」と言われて「いいよ」と二つ返事で皆さん酔っ払って歩いて雪崩込んだことがありましたっけ。

 今年はコロナで暑気払いも何も見送りということになりましたが、来春は独身者を招いて我が家でバーベキューというのもいいかなと思いつきました。

 とはいえ、建物自体は本社と同じ設計の方ですし、家と会社ほとんど区別がつかないです(笑)。

 綺麗さは、さすがに私一人で頑張って掃除しても会社には負けますので、粗探ししないようにお願いします。

(先週の社内ブログへの投稿/写真はバイオマス発電所)

P1040027

 新しいタウンページが届くたびに、ほぼ目を通すこと無く前のものを捨てていました。いまどきネットで用が済みますからね。

 しかしなんだかなもったいないなと考えた末、風呂に入ってるときに目を通してみることにしました。3分の1くらい読んだかな。

 地元にどんな職場あるいは機能があるのかが、これを見ればよく分かります。逆に言うと、これまで目を通さなかったのがもったいなかったかな。

 しかし、こうして目を通せるのも我が地域のタウンページが薄いから(笑)。

IMG_20210328_173743

 東北フリーブレイズのキャプテンを10年務め、日本代表のキャプテンも長年務め、MVPも獲得したこともある田中豪選手の今日の引退試合と昨日の試合をご厚意に甘えて観てきました。

IMG_20210328_155743

 昨日も選手に近い席でしたが、今日は最前列の席で迫力があったわー。アクリル板まで距離にして1.5mほど。自由席だと後ろの高い席で俯瞰して見るのを選びがちだったので新鮮でした。

 しかもここフラット八戸は出来たばかりのホヤホヤなので、アクリル板の透明度が格別で、照明も明るく客席はブラックなので、やたらよく見えるんですよね。選手の表情がこれほど近くから見えるスポーツ、見える会場ってあるのでしょうか?

IMG_20210328_162500

 試合は昨日に続いて、2対2で延長線に。延長は両チーム5人が3人に減らされて、1点取れば勝ち。昨日は入れられて負けでしたが、今日は借りを返してフリーブレイズ勝ちました。今シーズン最終戦勝利。

IMG_20210328_170642

 試合終了直後は、相手の日光アイスバックスが残って、日本代表チームの守護神である福藤選手から田中豪選手に花束贈呈がありました。

IMG_20210328_172002

 そして、シーズン終了後のフリーブレイズとしてのセレモニー。なんと、全員14番の田中豪選手のユニフォームを着てる。誰が本物かわからない(笑)。

IMG_20210328_172801

 そして田中豪選手を振り返る動画の上映。

 これとは別にピリオドの合間に、フリーブレイズOBなどの豪選手に贈るビデオメッセージがありましたが、選手として、キャプテンとして素晴らしい人だったんだなと改めて感じさせました。

 私には、Breakawayというアイスホッケーの雑誌に時々出る豪選手のインタビューがその人となりを知る唯一の手がかりだったと思いますが、とにかくそのひたむきさが印象的でした。

IMG_20210328_173747

 場内一周のアナウンスが流れると、あまりの近さに身構えてしまいました。にわかファンの私がこんなところに居ていいのだろうかと。わー、ほんとに近くにやってきた。

 「お疲れさまでした、豪選手!」と思いながらスマホで連続シャッター。

 37歳までこんな過酷なスポーツを第一線でできるものなんだ。なんだか、嬉しいじゃないですか。

IMG_20210328_174004

 セレモニー終わって、お決まりの胴上げ。リンクの上で、スケート靴のままで、危なそうですが(笑)。

IMG_20210328_174345

 豪選手からのメッセージが建物の外に出てました。うんうん。

 アイスホッケーファンにとって気持ちのいい日でした。このフラット八戸がピュアに、素敵に、盛り上げてくれました。

 コロナ禍の中、ジャパンカップを開いてくれた関係者の皆様、お疲れさまでした。感謝です。


IMG_20210314_113642

 私の茶道の先生からお誘いいただき、本日はお雛様の茶事に行ってきました。

 この行事は初めてですし、今年は例年ある年始の「お初釜」が流れてしまいましたので、久しぶりの茶事で勘を取り戻せてよかったです。マスクを付けたり外したりで忙しかったですが。

 ところで「おひなさま」って、中に雛が入ってますね! 今まで全然気が付きませんでした。

 知らないのはまずい。鶏と関係あるのかな?と思って調べましたが、雛には「ちいさくて可愛らしいもの」という意味があるからとか。

 それだけ古(いにしえ)の頃から鶏は身近にいたんですね。

IMG_20210303_132801

 私の逆単身赴任は丸8年になろうとしております。

 食器の片付けは嫌いじゃないので、ささっと洗剤つけて手で洗ってました。食洗機を回すのに1人分だけじゃあエコじゃないね、という気持ちがあったと思います。

 また、学生時代の喫茶店でのアルバイト経験で、熱いお湯で洗わないと衛生的でないという考えが染み付いてて手抜きができなくて、そこに、このコロナ禍で1日3回手洗いも増えてきたので、よく考えてみれば手荒れするのは当然ですね。
 
 そこにYouTubeで住宅関連の情報を眺めてたら、食洗機をお勧めする・しないの話題があって、意外にも水の使用量が少なくなるというエコな面もあることに気がついて、使い始めたのでした。その洗浄力は確かにパーフェクトじゃないけど、結構やってくれます。

 今では、洗う食器や鍋類が2つ3つとかでも使ってますよ。何で今まで使わなかったのだろう。「食洗機にこれだけたくさん入れて洗えますよ!」という映像が頭に入ってるからではなかったかな。

 もったいない体質と自認してましたが、意外にもこんな偏見があって身近なものを活かしてなかったなんて、ちょっと反省です。

IMG_20210225_165246

 夕方、国道4号線沿いを散歩していると「カーブになっているところが何とも好き!なぜだろう?」と内心叫ぶ自分がいます。夕暮れ時だとクルマのヘッドライトの動きが加わって最高です。

 富士山の稜線のカーブは誰もが魅了されますよね。クルマのデザインもそう。女性も。人の顔もそう。笑うと顔のカーブが多くなるから好感を持つんじゃないのかな?

 いずれ、やっぱり人間は曲線が好きなんだな。そうできているんだな。などと独り言。

IMG_20210225_165304

 昨日は、誰が利用するんだろうか?と思ってしまうオンボロの歩道橋を久しぶりに登って、高いところから4号線のカーブを眺めましたが、これまたいいです。

 ま、長い時間眺めていると事故を誘発させかねないので、まもなく立ち去りましたが。

 さて、その歩道橋を渡ると西側の山の傾斜地に朝日観音という神社があります。だいぶ雪解けも進んできてたので、久しぶりに登ってみました。けっこうきつい斜面で記憶より高いところにありました。でも数分ほどで到達。

IMG_20210225_170050

 そこからの長めはご覧の通り。おお、我が家が近いわ。

 どっち側の山から見ても典型的な盆地といえる二戸市の中心街です。高いところに登ると愛おしくなるものですね。

IMG_20210210_153917

 社長復帰祝ということで、ジューサーマシンを頂戴しました。しかもかなり立派なものみたいです。Kさん、ありがとうございます。

 家族がこっちにいた頃はジューサーがあったはずで、そのまま今は横浜で使ってるはず。でも私はその後買ってなかったですね。

 買おうかなと思った時もありましたが、そこまで手間を掛けてやるかな?手入れもちゃんとできるかな?と自分を信じられなかったですし、早食い気味な私ですから、ますます噛まなくなるのはどうかなと思ったのもあるかな。

 しかし今はコロナ禍で時間に余裕があるといういいタイミングで頂戴しましたので、あれこれ作ってみようと思います。スーパーがすぐそこにあるという特権も活かせますしね。

(写真:炊飯器とトースターがあってその後空白になっていたスペースに収まりました)

IMG_20210110_093348

 年末年始のテレビ番組欄を見て、1月2日のテレビ東京「THE名門校 日本全国すごい学校名鑑」を見つけ録画してあったものをさきほど観ました。

 開成やラ・サール、成城学園などまさに有名校を取り上げてました。社会に通用する人をつくるというゴールに向かっての、アプローチがそれぞれで興味深かったです。

 そういう意味では民間企業も同じで、社会に貢献するためにどういう社風、企業文化でいくかを競っているわけです。「会社も学校と同じで学ぶところ」と形容するくらいですから参考になります。

 ネットでこの番組調べてみたら、昨年4月から始まった番組なんですね。これはバックナンバー全部観てみたくなります。

 さて、私の卒業した盛岡第三高等学校(盛岡三高)はどういう高校だったのでしょうか。校訓は「随処為主」で、自主性と進取の気質を重んじる校風でした。県下随一の進学校であり伝統校である、盛岡一高に対する対抗馬のような位置づけだったのでしょうね。

 私にとっては、生まれ故郷の二戸市の伝統校、福岡高校が盛岡一高に輪をかけて保守的で、男子は坊主頭がルールでしたので、それを避ける反動から割と頑張って勉強して、学区外の盛岡三高に行けました。

 高校時代は単身で、1年生のときは館坂パンション、2〜3年ははちやパンションに住んで、クラブは物理部で、のらりくらりと学業も含めコレといったものに打ち込まずに、自主性倒れした3年間だったかな。それはそれで自主性の大切さを学びました(笑)。

 当時他の選択肢として、県外になりますが八戸の高校や、合格したけど行かなかった東京の全寮制のキリスト教系の学園がありましたが、その当時、こういう番組があったら、もっと広い範囲で進路目標を持って勉強したと思いますね。

 そういう意味でも、価値ある番組だと思いました。

P1030531

 設備課では機械をオーバーホールなどした際に、部品の油を拭き取るのにタオルが必要なのですが、使い古しのタオルや衣服で充分というので社内で寄付してもらっています。これもリサイクルです。買えば高いですしね。

 気がついたら我が家のタオルも増えてたので、吟味して何本か提供しました。

 その後、最近バスタオルが小型化されているという話を聞いて、それは技術の進歩で自然な成り行きだと思って情報を集めたら、あるわあるわ‥。

 そもそも男性には通常のバスタオルのサイズは大きく、贅沢すぎですよね。私のように単身赴任だと、洗濯の面倒もその分増えて煩わしいですし。ちなみに水泳のときはほとんどフェイスタオルかちょっと大きめので済ましたりしてました。

 いや、だからブランドタオルがいいというのでもないような気がしています。厚いのは厚いので小さくなった意味がない気がしますし、保水力があれば全て解決でもないような。そのポジションに合う性能と、さらっとした見た目が欲しいのです。

 というわけで、まだまだ結論は出ていません。今日は年末にいらっしゃったお客様といただいたタオルをきっかけにタオル談義で最初の盛り上がり。ほとんど他人と話すことのない話題のような気がしますが、話すと結構盛り上がるものですね。

IMG_20201017_165354

 アイスホッケーアジアリーグの東北フリーブレイズの試合を久しぶりに観てきました。コロナのためにジャパンカップになってしまいましたが、フリーブレイズにとっては緒戦です。

 というより、どちらかといえば八戸駅そばにできた真新しいスケートリンク、フラット八戸のほうに興味津々。

IMG_20201017_165521

 つや消しの黒い壁に、LEDや電光掲示板で浮かび上がる文字がスムーズで、新しさを感じさせます。

IMG_20201017_165633

 南側はガラス張り。これは外から撮ったのですが、反対側の入口付近までシースルーです。

IMG_20201017_165650

 コロナで席数も少ないでしょうし、当日券で入れるかちょっと心配でしたが、割とスムーズに入れました。

IMG_20201017_170020

 リンクに入ると、おおー、やっぱり新しい!

 照明が明るくて、リンク以外の座席などが真っ黒で、そのコントラストがいい感じ。

 選手たちもこころなしか輝いて見えるような。しかし、ユニフォームとしては相手チームのほうが華やかで引き立って見えました(笑)。

 ちょうど試合開始直前に着席。

IMG_20201017_171530

 試合は、なんとフリーブレイズの田中遼選手が先取点。

 昨年、4勝32敗でアジアリーグダントツの最下位だったし、選手がさほど強化されたわけでもなさそうなのに、幸先良し。

 ちなみに相手の王子イーグルスは昨年23勝13敗で、日本代表メンバーもたくさんいるチーム。

IMG_20201017_181538

 だからか第2ピリオドに入って、イーグルスは怒涛の攻めで逆転。

 乱闘騒ぎもあって、フリーブレイズやっぱり勝てないかなと思ったのですが‥

IMG_20201017_190449

 その後、佐藤翔選手の美技からの同点ゴールのあと、早田選手のロングシュートが決まって逆転。更に田中遼選手の今日2点目が決まり、2点差に。その後1点差まで詰め寄られましたが‥

IMG_20201017_190808

 なんとか最後の10分を凌いで逃げ切り。ゴールキーパーの古川選手もいい仕事しました。

 シュート数では負けてたでしょうけど、よく勝ちました。イーグルスは先週2試合あって疲れが残っていたでしょうか? いずれ大久保新監督の緒戦勝利おめでとうございます。

 弱いはずのチームのはずなのに、応援に行って勝利を見届けるのはなんとも痛快なものです。最高のリフレッシュになりました。

P1030332

 9月19日放送のテレビ番組「ジョブチェーン」で無印良品のレトルトカレーを、有名カレー店主がランキングするのを見ました。美味しそうでしたね。1位に輝いた無印良品のグリーンカレー、手に入れなきゃ。

 私は逆単身赴任中ですが、レトルトカレーは基本買わないようにしています。際限なく食欲が湧いてご飯をたくさん食べすぎるので。外でもなるべくカレーは注文しません。

 しかし、時々頂いて何回か食べてすっかりハマってしまったのが、株式会社十文字丸善スープの合弁先である丸善食品工業株式会社さんのビーフカレーです。こないだの竣工式のお土産にも5個含まれていたので、重宝しました(笑)。

 そして、今年の誕生日昼食会の記念にと、社員全員にも5個ずつ配られていくことになっています。

 ちょっと裏話を伺ったら、業務用だから、小売のものよりコストが掛けられているそうです。中辛で大人の味だから、甘いカレーがいいという方には厳しいかも知れませんが。

 ちなみに、最近行った某カレー店には、レトルトカレーと堂々と謳ったカレーメニューがありました。時代は変わりましたね。

 実は私の頭の中では、スープとカレーはあまり結びついてなかったのですが、あらためてカレー商品の可能性を見せてくれた番組に感謝です。

↑このページのトップヘ