きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

カテゴリ: お知らせ

P1030245

 岩手日報社から「あの日の決断 岩手の経営者たち 1」「あの日の決断 岩手の経営者たち 2」が出版されました。

 2018年4月からの岩手日報に「あの日の決断 岩手の経営者たち」と題して毎月地元の経営者を取り上げ連載をしたものを今回出版したとのことで、2のほうに当社も取り上げられています。

 さて、改めて読んでみましたが、私の嘘つきを発見。社長をあと10年やると明言してましたが、その後、創業者の父に譲りましたからね。

 ちなみに当社のところの題が「地方で働くなら、職場は楽しさがないといけない」になってました。たしかにそこを強調した記憶があります。商品を売るより、採用のほうが企業の存亡を決める世の中ですから。

 折角なので他の会社・団体さんのページもいくつか読み進めているところです。この本で地元の企業を知るいい機会を、サンプル本ということで無料でいただきました。ありがとうございます。

 価格はと言うと1冊1000円+税です。岩手日報は店売り150円で5回連載分を買ったとすると当社の分だけで750円。それが1冊で10社分ですから、7500円分が1100円で買えるのでお得!?

無題

 先日もお伝えしました「岩手県産チキン 元気トーク」が明日から放送開始になります。

 エフエム岩手のホームページから確認しましたが、間違いありません(写真)。毎週金曜日16:55からの5分番組です。

 お忙しい方は放送終了後1週間以内に、Radikoで「元気トーク」と入れると出ると思います。

 いの一番に出演するのは、岩手県チキン協同組合の茂木常務。実は昨日の臨時総会で常務の交代があり、最後の花道にということでの出演になります。さて何を話したのでしょうか。

 昨年5月の総会で理事長を私が仰せつかり、同時に事務局長となる常務も交代ということで心細いスタートでしたが、しっかり私をリードして務め上げていただきましたので感謝です。ちなみに茂木さんは茨城県の実家に戻って、家業の経営を務めるとのことです。

 ちなみに次週の10日の放送の出演は当社久慈工場の若い2人。その後、17日と24日は私になります。他社さんはここらまでの様子を見てからの収録となるようです。

 正味3分半くらいですので、お気軽にアクセスしてみてください。

DSC_6535

 昨日は7月から始まるエフエム岩手の番組「岩手県産チキン 元気トーク」の収録を、当社本社で行いました。わざわざ関係者の方々に来ていただき、ありがとうございました。

 これは岩手県チキン協同組合の提供で制作されるもので、毎週金曜日16:55から5分間の番組で、ひとまず半年25回の予定です。仕事時間でリアルタイムには聴きにくいですが、radikoでネットアクセスできれば1週間の内は好きな時間に聴けます。

 もちろん、岩手県内の一般の方々に話題になってほしいという願いもありますが、それより県内のチキン産業に関わる5700人が興味を持ってアクセスして聴いてもらって、職場に話題提供できればいいというのが狙いです。

 組合員企業10社がぞれぞれ2回ずつ出演するので、残りの5回のうち理事長として2回分収録というのがこの日でした。

 MCを務めていただく佐竹莉奈さんにはこのとき初めてお目にかかりましたが、お名前と可愛らしい声が記憶にありました。わっ、この方ですか!ツイてる!よろしくおねがいします!

 ちなみに、ラジオ番組を持つことは私のアイデアでした。全く新しい発想でしたので、少し抵抗もあったかな。もう、通らなかったら当社単独でやってやる!という思いでもいました。

 しかしなんとか通って予算を確保して、各社さんがコンテンツ制作に動き出して、オープニングのタイトルコールができて、こうして収録が始まってと、いよいよという感じです。

 放送自体もさることながら、組合員企業の従業員のみなさんの反応がより楽しみです。今までにない化学反応が起きればいいなと思っています。

IMG_20200529_125620

 6月1日、18年5ヶ月務めてきました当社の社長から会長になることになりました。

 その理由を説明するには要素がありすぎて語り尽くせませんが、健助会長が思いの外元気でビジネスの第一線でまだまだやれそうというのが大きいです。正直なところ、80代になってから忘新年会でおじいさんを装ったような喋り方をするのに違和感を感じてました。

 私はほぼやれることをやり尽くして当社は中堅企業の体をなしてきましたし、人も育ってますし、経営環境もまずまずですし、私ができないことを現場に強い父ならやってくれるであろうと思い、代表権のない社長をと筆頭株主の立場でお願いしました。

 ゴールデンウイーク明けの5月7日の本社朝礼で発表してから3週間が経過しましたが、新社長は意欲的に動き始めています。

 なお、岩手農協チキンフーズ、PJ二戸フーズ、十文字丸善スープ、めんこい協同組合、岩手県チキン協同組合の社長や理事長はそのままです。本社内の部屋も今まで通りで、表示が変わるだけです。

 今後の私はというと、より離れたところから会社のあり方等を考えていきたいと思っています。よろしくおねがいします。

 会社のSNS運用も始まってますし、このブログも終わりかなとも思いましたが、決心できなかったので当面続けることになりそうです。

(写真:本日の岩手日報朝刊)

IMG_20200519_083929

 今年70周年を迎える当社。昨年より実行委員会を組織し準備を進めてきましたが、10月10日近辺に予定しておりましたイベントは中止と決定させていただきました。

 写真のように70周年のシンボルマークを作成しましたが、実質的にはこれだけが70周年を示すものとなり、6月に予定しておりました70周年記念社員旅行も無しとなります。

 7月5日に予定しておりました感謝デー(工場直売会)はひとまず延期として、スケジュールを再検討させていただきます。楽しみにしていらっしゃる方も多いと思いますので、期待になんとか応えたいです。

 社員の家族に職場を見てもらうファミリーデーは今年は無しとします。こちらは一度見れば十分でしょうから、10年単位で徐々に体験者を増やしていければと思います。

 コロナ禍の出口が見えてきたようですが、緊急事態宣言対象の都道府県がゼロになっても、慎重さが求められるでしょうから、我慢我慢ですね。

 70周年の代替は75周年でいいかなと思っています。25周年ステップで100周年を迎えれたらいいですね。その時私は87歳か。‥ちなみに創業者の父が来週86歳を迎えます。

IMG_20200428_085338

 3月1日菜彩鶏の日からスタートした菜彩鶏キャンペーンですが、いよいよ4月30日で締め切りになります。

 直近の応募数は聞いてませんが、月始めにはまだまだ認知度が至らないことを痛感した数字でした。まあ、こうした試みは初めてですので仕方ないかな。

 コロナ騒ぎでじれったい思いでおられるたくさんの方々、また大変な思いをされている方々いらしゃるこの頃、当選者限定ですがいくばくか笑顔が届けられればと思います。

IMG_2109

 新型コロナウイルスの影響で、3月11日の予定だった経営計画発表会の日に同時開催している学卒者の入社式が流れて、昨日の高卒者入社式と一緒に開催しました。

 八幡平工場の新入社員が30名と多いために別途開催して、本社には中途採用の1名を含む19名が参加しての開催となりました。

 念の為にマスク着用での入社式は、この記念すべきスタートの日なのにお互いの表情を見れないというかなり残念なシチュエーションとなりましたが、記念撮影の際はさすがにマスクを外して顔をみれたのでちょっとホッとしましたし、その後届いた記念写真をまじまじ見てしまいました。

 さて、私からは教育家、山本昭之介さんの言葉を紹介させていただきました。

   人生つらいことを探せば、つらいことばかり。

   いやなことを探せば、いやなことばかり。

   うれしいことを探せば、うれしいことばかり。

   ありがたいことを探せば、ありがたいことばかり。

   人生はこの探し方で決まる。

 社会に出れば基本自由です。目的地の設定も、そこへの行き方も。ほぼ思った通りになります。視点の持ちようで、鏡のように返ってくるのが世の中です。みなさんがどこに目を向けるかです。‥などと話しました。

 話すときは、距離を取って、マスクは外して行いました。表情はほぼわかりませんでしたが、頷いている新入社員がいてくれて気持ちよく話せました。ありがたい!

IMG_20200331_113137

 今朝、臨時役員会を開いて、当面の間、全事業所原則来客の受け入れ禁止を決定しました。

 工場は例年であれば4月1日から、鳥インフルエンザの防疫期間明けでお客様を受け入れておりましたが、新型コロナウイルスの脅威により、既に5月10日に延期にしておりました。

 近隣で用がある方についても、よほどの必要性があることでなければ工場の建物に入らぬよう求めることにしました。

 また、本社につきましても、近隣の方であれお客様の訪問を制限することにしました。アポをお取りいただいていた皆様、誠に申し訳ございませんが、電話やネットツールを使っての会話に替えさせていただければと思います。

 もう既に来訪者数まばらの本社になっていますけどね。早朝の臨時役員会招集のLINEメッセージにも、役員はみな簡単に集まってくれました。

(写真:昨晩のNHKローカルニュースから)

IMG_20200330_161530

 初めての書き込みが15年前の3月30日だったみたいです。昨日までで3775記事をアップしてますので、ほぼ3日に2日のペースは変わらずですかね。

 今年に入ってから当社支援部内に新たに「広報採用課」を発足させ、SNSでの活動を始めておりますので、もうそろそろこのブログを閉めてしまってもいいかなと思っていますが、今年新型コロナウイルスで閉じこもっていることが増えたりするとやることがないので、当面は続けようかな(笑)。

 その広報採用課の3人が下記SNSサイトを担当しています。改めて紹介させていただきます。どうぞよろしくおねがいします。

 SNSの先輩としてあれこれLINEでアドバイスしてますが、自ら考えてやってくれることを期待してます。まだまだ硬い感じですが、そのうち花を咲かせてくれるでしょう!?

 十文字チキンカンパニー Instagram

 十文字チキンカンパニー Twitter 

 十文字チキンカンパニー Facebook

 十文字チキンカンパニー YouTube=引っ越し後

(写真:今日の昼食は会長が私の分まで用意してくれました)
 

P1020726

 株式会社十文字チキンカンパニー、株式会社PJ二戸フーズ、岩手農協チキンフーズ株式会社の3社が、経産省の健康経営優良法人2020の中小規模法人に認定されました。

 社内の取り組み自体は、昨年の申請締め切り直前からでしたので、昨年の不合格は覚悟の上だったんですが、今年は東京海上日動の盛岡支店さんに支援いただき、無事合格することができました。ありがとうございました。

 チキンという体にいいものを扱っていて社員が不健康ではおかしい!との信念でそれなりの素地ができていたと思いますが、設けられているハードルを超えて認定に届きました。

 この認定審査は毎年ですので引き続きしっかりクリアしていきたいですし、項目によってはまだの部分もありますので、レベルを上げていければと思っています。

IMG_20200307_160806

 昨年の「情熱大陸」に兄弟揃って出ていた浅草の洋食屋さん、グリルグランド

 一昨日の「マツコ&有吉 かりそめ天国」でのオムライス名店ベスト10にも堂々2位に名前が出ていました。

 その中で、チキンは岩手産の菜彩鶏を使用していると紹介いただきました。ありがとうございます。

 情熱大陸を見ていると、グリルグランドさんの料理を磨いていく精神は世代交代しても変わらず。やはり時間を掛けて努力して築き上げた商品の質がお客さんを惹きつけるんだなと思える番組でした。

 足りないときは量、足りてるときは質が問われる。‥ということでしょうか。

 今年、当業界は供給過多で質の勝負なはずでしたが、新型コロナウイルスの影響で、テーブルミートに勢いがあり国産チキンは思わぬ追い風。

 でも大勢では質の勝負の時代は続くでしょうから、心してかからねば。

菜彩鶏の日キャンペーン2020ポスター

 3月1日は菜彩鶏の日。今年も銀座で二戸市のキャンペーンイベントのひとつとして参戦するつもりでしたが、コロナウイルス騒ぎで中止に。

 しかし、応募しやすいSNSを使ったキャンペーンを行いますので、よろしければご参加ください。

応募方法Facebook:菜彩鶏の日キャンペーンの記事に「いいね!」、コメント投稿で応募完了!(両方必要です)
応募方法Twitter:ハッシュタグ「#菜彩鶏の日」を記載して記事を投稿で応募完了!
応募方法instagram:ハッシュタグ「#菜彩鶏の日」を記載して記事を投稿で応募完了!

期間:2020年3月1日(日)〜2020年4月30日(木)投稿分まで

景品:1等 菜彩鶏お肉セット 31名様
   2等 菜彩鶏ボールペン、ドリーさんクリアファイル 131名様

IMG_20200222_101317

 新型コロナウイルスによる肺炎の拡散を防ぐため、人の多い所に行くことは避ける機運が高まっており、当社では3月11日に予定しておりました経営計画発表会は今日の役員会で中止と決定しました。

 1年のスタート前の大事な集会ですので開催したいのは山々ですが、これからますます国内では感染者が増えるでしょうから、致し方ありません。

 今回は時代のトレンドに合わせて「動画大会」にする計画でしたが、社長プレゼンを始め伝えようとしていた内容は、それこそ動画にして後に参加予定者には観てもらうことになろうかと思います。

 会議の会場や、前夜の2次会場として抑えていただいていたお店には申し訳ありませんが、沈静化したら秋頃にでも改めて開催したいと思っております。

 ちなみに、外出自粛になり、スーパーで国産鶏肉を買ってご家庭で料理される方が増えると業界的には追い風かも。

無題

 上記のタイトル画像は先ほどまで4年ほど使っていたものですが、過去のものとなりました。

 私が乗っているクルマはポルシェマカンではなくなったし、私も少し年取ったしということで、前回同様、二戸市内に事務所を構えるCigil Design Worksの久保田一生さんにデザインを依頼して出来上がったのが今のものです。

 実はこのタイトル画像だけ変えようとブログ設定をいじってみたのですが、変わらない。どうやらデザイン自体オリジナルで作り込んだものだったので、変わってくれなかったみたいです。

 そこで、公開されているプラットフォーム側のデザイン案から選んでみて、変えてみたらいとも簡単に変わりました。楽ちんでした。ついでにSNSとの親和性も上がったんですね。

 スクロールの手間を増やしてしまって申し訳ないような気がしますが、それでもあれこれやってみてこれが一番良かったと判断しました。

 アラカン(60歳前後)が近くなってきたので、ブログのやめ時を考えなくはないですが、別の用途で私の写真撮影を久保田氏にしてもらったときのついでにお願いしたら、さらっと良いものが届き、当分やめられそうにないです(笑)。

IMG_20200207_112511

 言うまでもなく地元岩手県北はチキン産業が盛んです。

 当社のようにインテグレーション(一貫生産)を行う3社と、それに関連するいろいろな仕事を担う会社さんがあり、改めてこうしてハローワーク二戸さんで出しているこの求人票を見ると、32事業所が出ていて壮観ですね。

Fotor_158104305867273

 募集している仕事の種類として、〃椣蘋、∧當産邏函↓M∩業務、だ響檗修繕、シ楹櫃浦邏函↓Ε筌トリ串刺し・生産管理の7つに分類しています。

 岩手県の有効求人倍率は相変わらず高いままですが、確実な需要があるチキン産業に入ってくる方が増えることを願うばかりです。

 あなたも地元の基幹産業であるチキンの仕事を手伝ってみませんか?


食事風景 武蔵川部屋

 二戸市出身の和山勇次くんがいる縁で、毎月当社の鶏肉を送らせていただいている武蔵川部屋さんから写真が届きました。SNSで使っていいということなのでここにアップさせていただきます。

武蔵川部屋 写真 (3)

 ちゃんこですね。私も稽古場で2度いただきました。美味しいですよ。

武蔵川部屋 写真 (5)

 唐揚げですね。ボリュームありそう。

照り焼き 武蔵川部屋

 照り焼きでしょうか。美味しそう。

武蔵川部屋 写真 (4)

 蒸し鶏のサラダですね。

炭火焼 武蔵川部屋

 福岡場所に行った際にバーベキューに使ったと聞いてましたのでその時のかな。

 いま、和山勇次くんは東三段目筆頭で、昨日まで3勝3敗。1年半ぶりの幕下復帰が懸かってるので、がんばれ〜。

P1020598

 あけましておめでとうございます。

 元旦恒例となりました本日の岩手日報の「トップインタビュー」を御覧ください。

 本年もよろしくおねがいします。

P1020591

 当社の来年のカレンダーは「創業70年のあゆみ」ということで主に昔の写真を散りばめたものになっています。

 出来栄えは、正直自信がないです。11月私が忙しくしてたこともあって適切なディレクションが出来なく二転三転してしまったので、ほんとに関係者の皆様に迷惑をかけました。

P1020593

 最終的なコンセプトは「昔の写真を見て懐かしんでもらえて、かつ笑顔になってもらえたら」でしたが、届いてみるとこの写真で良かったのかと思えてきて、ちょっと悔やみますね。

 また、自社のPRをカレンダー上でやってしまって申し訳無いような気もします。しかし、あっという間に無くなってしまったとのことで、喜んでいただけたかな。

 ちなみに写真下の文章については、原稿を担当でベテランのTさんに作成してもらいましたが、かなり私が手を入れました。そこは力を入れたので、ぜひ読んでいただけたらと思います。

IMG_20191213_152018

 昨日、私が代表理事を務めているめんこい協同組合の会合がありました。

 昼は29名の参加でJITCOさんから講演して頂き質疑応答、そして情報交換。夜は中国、ベトナムの送り出し機関の社長さんたちも集まり大賑わいでした。(下の写真は締めの様子)

IMG_20191213_192138

 人口減の日本社会を下支えする一つの柱となっている外国人技能実習生制度ですが、ご多分に漏れず当めんこい協同組合も順調に伸びてきておりまして、次年度には実習生の数で1000人の大台に乗る見込みで、国内5本指に入るとか。

 送り出し国はベトナム、中国が軸になっていますが、来年はインドネシアからも受け入れる見込みです。さらに第4、第5の国もリサーチ中。

 こういった国の言語ができれば最高ですが、そうでなくても事務をお手伝いしていただける方、生活指導をしていただける方を、東京、盛岡で募集しております。

 人が好き、きちんとしていることが好き、外国や外国人が好き、リーダーシップを発揮したい、といったような方にはすごくハマる仕事かと思いますよ。

P1020173

 先々週末、12年前に同期入社した2人の結婚披露宴がありました。

 新郎のS課長代理は宮城県亘理市出身、大学院卒で今は品質部勤務。新婦は一戸町出身、大学卒業のあと当社に5年勤務の後退社し、その後地元役場に勤務しておりますが、実は私からすれば7親等の親戚です。

PhotoPictureResizer_191113_084156496-800x601

 新郎の会社関係者はもちろん、新郎新婦に近い年の社員たちも呼ばれてましたし、当社を離れてしまった懐かしい顔が拝見できてなかなか楽しいものです。

 新天地で活躍してたらそれもいいし、そうでなければカムバックしてくれてもいいんだけどな(笑)。

PhotoPictureResizer_191113_084452243-800x601

 さて、盛岡市のこの結婚式場「アンソレイユ」は庭園で過ごす時間も用意されてて、いい感じでしたね。この日は天気も最高!

 ただ、カメラマンが大型の脚立に上って、高いところから全員の写真を撮るということをやったんですが、眩しくて出席者にはちょっと辛かったですね。しかも目に悪いし、みな眩しい顔で映るに違いない。やはりこういうときは逆光で露出補正しての撮影がいいですね。

P1020292

 新郎新婦にはどちらも兄弟が2人ずついるということで、兄弟がエスコートして退場というシーンが有りました。

PhotoPictureResizer_191113_084349944-800x601

 照れくさいでしょうけど、さりげなくいい演出だと思いました。そういえばどちらも末っ子同士。

P1020472-800x601

 エンディング前に、各テーブルを回って代表者が苗木に水をやるという趣向がありました。そして最後に新郎新婦が中央席に戻り水をやって完了。そのあとの謝辞もバッチリ決めてくれました。

 ちなみに、新郎は入社直後にソフトバレーボールサークルを立ち上げた張本人ですが、おそらく新婦に近づきたいがゆえにやったことでしょう。しかし、その後じっくり時間を掛けた末の結婚ということで、安心してみていられるカップルになりそうです。お幸せに。

IMG_20191012_114929

 台風19号で被災された方々にお見舞い申し上げます。

 当社関連では、久慈工場の複数の社員の床上浸水の情報が入ってきておりました。また、鶏舎2棟の床が水浸しになりロスはありますが、全体の商品供給に大きな影響はないかと思います。

 商品を載せた運送会社さんのトラックが土曜日関東に向かっても、帰ってこれなくて明日の稼働ができない可能性とか、久慈工場の従業員さんの通勤ルートのいくつかの道路が崩れて通行止めになり稼働できない可能性がありましたが、どちらも復旧したみたいで、明日は通常通りの稼働ができそうです。関係各位のご努力に感謝です。

 さて、12日土曜日、生産部の秋季部門合宿が久慈市の平庭山荘でありました(写真)。ちょうど就寝した時間から雨風が強くなって、明けた翌朝予定通りに解散したのですが、被害状況の確認でその時間帯は慌ただしかったです。

 今回の被災、総じて会社としては軽微ですが、久慈市や普代村ではひどい状況のようです。3年前、久慈市内に1日だけ災害ボランティアで手伝いしましたが、同じエリアがまた被災されたようで気が滅入りますね。

DSC_9210_1600

 春は洋野町の大野パークゴルフ場で、十文字チキンカンパニー杯パークゴルフ大会を開催していますが、昨年から秋は二戸市の稲庭高原パークゴルフ場でも開催して賞品の提供を行っています。

 昨日は開会式に挨拶に行ってきました。二戸市の協会の会長さんに聞いたところ、年に6回地元企業にスポンサーになっていただいていて開催していて、当社杯は人気が高いそうです。賞品が良いからか、季節がいいからかわかりませんが。

 引き続きの開催を会長さんのスピーチでお願いされましたが、直後の私のスピーチで「それもこれも鶏肉相場次第です。皆様方には鶏肉を食べて頂いて、相場を牽引してもらえれば。鶏肉を食べると健康で長生きでき、パークゴルフも長く続けられいいことばかりです」と言ってしまいましたが、もちろん続けてスポンサーを務めさせていただきます。

 地元ですので、知っている方々もちらほら。中学校時代の先生も入ってて開会式の後に声をかけていただきました。

 聞くところによりますと、優勝争いは36ホールで30アンダーとかみたいですね。ゴルフと同じで、上手な人と回るとどんなプレーが見られるのか、見てみたいものです。

DSCF8908

 7月13日〜15日に開催された小学生の部の様子が、スタンダード岩手 2019年9-10月号 Vol.65に出ています。

 私は当日欠席しましたが、編集部の作成したこの写真や文章で、対戦の様子とか各チームがどういう戦力なのかだとかが分かってありがたいです。

 岩手から5チーム、青森から5チーム、仙台から1チームの11チームで競ってもらい、決勝では仙台ジュニアが三沢ジュニアを振り切って優勝。おめでとうございます。

 我が地元カシオペアスターズは4年生主体とのことで、来年、そして再来年が楽しみです。

DSCF8907

 さて、この雑誌の2メージ目には、当社の広告を載せていただいています。

 巨大な久慈工場の120mある廊下で、若い社員3人がモデルになってくれています。ありがとうね。

 ちなみに、二戸工場には、カシオペアスターズ出身の女性が勤務しています。

 この雑誌を見る若い人たちや、ご両親に少しでも当社の存在が知られていければいいですね。

 中学生の部は、9月21日から23日、同じみちのくコカ・コーラボトリングリンクで開催されます。入場無料です。

DSCF8901

 NPO法人食品と暮らしの安全基金が発行する「食品と暮らしの安全」2019年9月号に、「安全な肉の選び方」という特集が組まれています。

 そこで、安全な鶏肉の生産者・ビッグ3として、秋川牧園さん、アマタケさんとともに、十文字チキンカンパニーの名前も出させていただいています。

 そして薬剤を控えた銘柄鶏として、上記のようにマップの形で紹介しています。

DSCF8902

 また、当社の菜彩鶏取り扱いチェーン店と、そのPB(プライベートブランド)先も紹介いただきました。

 どうぞご利用ください。K編集長、ありがとうございます。

DSC_0002

 本日で岩手日報「あの日の決断」での当社を題材にした5回の連載が終わりました。

 改めて読んで見ると、私は業界に馴染まず(笑)マクロのレベルでしか仕事ができてなくて、会長は逆に現場の一つ一つ細かいところまでこだわりながら積み重ねてるので、まさしく対照的だなと思います。

 目標に果敢に挑戦するのは会長で、私はそちこち様子を見て泳ぐ感じかな。私は経営者の仕事はマーケティングだと成る前に確信していた時期がありましたが、時代背景をそのまま反映しているといえばそうかも知れませんね。

 それにしても、こういう形で50代になって半生で語れるものが出来ていることに改めて驚き、あれこれ好きにやらせていただいたんだなという周囲への感謝の思いが湧いてきます。

 また、熱心に取材を重ねていただいた記者のSさんに感謝です。感想を周囲から頂いたりして、会社ってやっぱり公的なものなんだと改めて感じさせていただきました。ま、自分のものだと思ったことはありませんが。

 あと10年は社長をやると言ったと書かれておりましたが、仮に私が社長になった37歳でバトンタッチをするとすればあと16年。社長道としては折り返したばかりなので、もっとドラマがあると思うと楽しみです。

DSC_0002

 本日の岩手日報の一面と、その裏の二面に「あの日の決断 岩手の経営者たち」の連載として、私を取り上げていただきました。あと4回あるそうです。

 担当記者のSさんの私への取材は4回で9時間以上。他に健助会長へのインタビュー、佐藤専務との数字などの確認、久慈工場の見学、6月30日の感謝デーと取材を重ねたようですので、どうそれが結実するのか興味津々。

 初回は約2倍の文字数ということもあり、読み応えありました。私に触れつつ、当社や当業界について少しでも関心を持っていただく助けになれば幸いです。

 記事中の写真は、最後の最後にリクエストで本社の図書室で撮影したものです。稲盛和夫さん、小山昇さんの書籍を前に撮影を試みたのですが、小さすぎて写りませんでした(笑)。それにしても手が不自然。こういうの、慣れてないもので。

FB_IMG_1561708928408
FB_IMG_1561708934629

 4年目を迎える当社3工場の感謝デー。

 これまで天気に恵まれて来ましたが、今日現在の天気予報は雨。客足が心配です。

FB_IMG_1561708876364
FB_IMG_1561708884175

 2年目より、各工場とも若手をリーダーに抜擢して、経営者感覚を持って収支を競ってもらうことにしていますが、雨じゃあちょっとかわいそう。

FB_IMG_1561708903341
FB_IMG_1561708910387

 今年、私は宮崎出張中で感謝デーの現場に行けないので、SNSを使って情報拡散を試みています。

 インスタグラムはアカウントをとって休眠中でしたが、初めての投稿がこれになりました。

 おそらく、例年より混まないと思いますので、良かったらどうぞおいでになってください。

 周囲のイベントが軒並みキャンセルのせいで、たくさん来たりして。

 雨の不運を覆すドラマが待っているといいな。

IMG_20190421_090507

 今朝9時からの、洋野町の「おおのパークゴルフ場」で第2回十文字チキンカンパニー杯パークゴルフ大会の開会式があるというので行ってきました。

 参加は110名。主催者側の手慣れた進行で、その場の雰囲気がすごくいい感じ。私の挨拶もそれに乗って気持ちよく話せました。

 そして競技開始からちょっとだけ見てましたが、この雰囲気の要因は何なんだろうと思ったら、パークゴルフはゴルフと違って女性が多いんですよね。

 男女が混じってくだけた感じで楽しんでる様子を見ると、ゴルフと違う大きな魅力がパークゴルフにあるような気がして、ゴルフを引退してパークゴルフに鞍替えするのもあながち悪くないなと思いました。

 社内でやるパークゴルフも毎回好評なのはこういう訳なんでしょうね。ちなみに、私のスピーチで「昨年9月の社内パークゴルフ大会に130人集まってここでやった」と伝えたら歓声が上がってましたっけ。

菜彩鶏の日ポスター

 3月1日は菜彩鶏の日。10:30−16:00、東京銀座の「いわて銀河プラザ」で菜彩鶏の試食と即売会を開催します。購入されると、当たれば豪華景品がもらえるくじ引きが待ってます!

 また、オザムバリュー野上店(東京都15:00−18:00)、ワイズマート船橋店(千葉県14:00−17:00)、いちい福島西店(福島県14:00−17:00)の各店舗さんでも同様の試食とくじ引きを行います。

 私は今年は残念ながらどちらの会場にも行けませんが、当社の若いスタッフが慣れないでしょうけど精一杯、日頃のご愛顧に感謝してサービスさせていただきますので、ぜひいらしてください!

IMG_20181010_152331

 10月10日は創業記念日です。

 会長が初めて人を雇ったのが1960年ということで、2020年はこれまで通りの数え方ですと創立60周年を迎えますが、鶏を飼い始めたのは中学を卒業して直ぐの1950年ですので、創業70周年を迎えるということになります。

 創業は事業を開始した日、創立は組織がスタートした日ですので、別々でいいのです。2年後には創業70周年を祝いたいと思っています。

 会長に、そのことを告げると、派手なことはするなと言われました。しかし、何もしないのも何なので、皆さんに案を募りたいと思っております。

 さて、会長は昨日のオール十文字ゴルフコンペに参加して、みなさんと同じレギュラーティーから回って90点でした。元気です。若い人たち、負けないようにしましょう(笑)。

(昨日の朝礼スピーチ)

↑このページのトップヘ