お知らせ

2018年10月10日

創立60周年は創業70周年

IMG_20181010_152331

 10月10日は創業記念日です。

 会長が初めて人を雇ったのが1960年ということで、2020年はこれまで通りの数え方ですと創立60周年を迎えますが、鶏を飼い始めたのは中学を卒業して直ぐの1950年ですので、創業70周年を迎えるということになります。

 創業は事業を開始した日、創立は組織がスタートした日ですので、別々でいいのです。2年後には創業70周年を祝いたいと思っています。

 会長に、そのことを告げると、派手なことはするなと言われました。しかし、何もしないのも何なので、皆さんに案を募りたいと思っております。

 さて、会長は昨日のオール十文字ゴルフコンペに参加して、みなさんと同じレギュラーティーから回って90点でした。元気です。若い人たち、負けないようにしましょう(笑)。

(昨日の朝礼スピーチ)


jumonji100 at 15:29|この記事のURL

2018年08月02日

株式会社十文字丸善スープが久慈市と立地協定

IMG_20180802_140720

 先日お伝えしました株式会社十文字丸善スープですが、昨日の久慈市との企業立地協定書調印式を機に、本日デーリー東北さんに紹介記事を出していただきました。

 当社は平成7年、鶏肉の加熱加工事業に進出するも平成26年に撤退。チキンのインテグレーション事業は、種鶏、孵卵、肥育、解体、鶏糞処理、と幅広い守備範囲となるので、更に別次元となる加熱加工に力を入れることは上手にはできなかったなという反省があります。

 その失敗を通して、得意な守備範囲を守ることに徹して、その規模を大きくしていくのが当社の生きる道、と腹が定まり、今に至っています。

 しかし、それだけでは進歩がないので、すこしずつ関連ある周辺の事業に関わっていきたい思いはあり、その世界が得意なパートナーと手を組み、我々の太い生産事業を活かしたビジネスモデルを展開していきたい考えです。

 今回は、丸善食品工業株式会社さんという良きパートナーを得て、鮮度の良い原料を使えるという利点を生かして、また、地元の雇用にも貢献できればと思っております。


jumonji100 at 14:33|この記事のURL

2018年07月25日

サイサイ・ドリーさんのクリアファイル完成

IMG_20180724_093635

 サイサイ・ドリーさんが当社に涼風のようなものを与えてくれている気がしてます。

 今回はクリアファイルができてきました。

IMG_20180724_093702

 裏はこんなふうに20人のドリーさんが可愛い仕草を見せてくれています。

 アニメ作品も作りたくなりますね。


jumonji100 at 12:30|この記事のURL

2018年06月26日

7月1日は3工場で感謝デー、お待ちしております!

二戸表

二戸裏

 7月1日(日)は、二戸、久慈、八幡平の3工場で、3年目となる「感謝デー」を開催し、チキン商品を社販価格より安く販売いたします。

 昨年は土曜日開催ということで、前年より売上がダウン。初年度はご迷惑をおかけしたことから挽回を期したのに、拍子抜けした感じもありましたが、今年は3度めの正直で、お客様の満足度と販売額が両立できるのでは!と願っております。

 ちなみに、昨年の売上の順位としては、二戸>久慈>八幡平の順でした。その順でチラシ画像を載せましたので、画像をクリックしてご覧いただければと思います。

久慈表

久慈裏

 久慈会場は初年度大渋滞でご迷惑をおかけしたからか、昨年は客数が最下位でした。しかし、客単価が高くて売上では2位。海の町ということで、ストッカーが自宅にあるからと分析しております。

 今年は新工場完成後ということでもあり、多くの方々に来ていただきたいと願うばかりです。

八幡平表

八幡平裏

 八幡平会場は内陸だからか逆に客数が多くて客単価は少なめ。堅実なんでしょうね。

 ちなみに、この感謝デーは若手管理職の登竜門の役割をも果たしておりまして、収支の管理もしっかりやってもらうことになっております。無駄を減らしてお客様の満足度を上げてほしいものです。

 各工場ともに、14:00までの開催となっております。朝一番は混み合うことが予想されますので、昼前後の来場がオススメです。心配は天気ですが、いまのところは良さそう‥。

 お待ちしております!! (業者様の大量購入はご遠慮ください)


jumonji100 at 08:49|この記事のURL

2018年03月26日

岩手県アームレスリング大会に協賛しています

020

 昨日、軽米町農村環境改善センターで開催されていた「第5回二戸地区&第24回岩手県アームレスリング大会」に顔を出してきました。当社も協賛しておりますので。

 おっ、いきなり選手のユニフォーム、戦う右腕の袖に当社のマーク発見。当社の仕事に携わっている運転手さんだとか。

030

 昨年見た青森県の大会よりは狭めの会場ですが、観客がぎっしりです。

 選手は110人ほどと、昨年の大会より増えているのだそうです。ちなみに昨年の大会は、当社の経営計画発表会と重なり行けなかったです。

029

 予選だからでしょうか、静かに一試合一試合進行していきます。

 中には、卓球の選手じゃないですが、奇声をあげる選手もいました。自らを鼓舞するためなのでしょう。こういうのがあると、見る方も楽しいですね。

046

 また、裏方の方に、「あそこに居るのが全国チャンピオンになったことがある人ですよ」と言われましたが、なるほど腕が異常にガッチリしていて、笑顔にオーラがありました。(写真と関係ありません)

053

 テーブルに足を絡めて戦う選手を見ました。ルール上OKなのだそうです。

 私が行ったのはお昼前後。14時頃に各クラスの決勝があって、盛り上がるのだそうです。

 次回はその時間を狙って行きたいと思います。


jumonji100 at 07:48|この記事のURL

2018年03月06日

昨日の東京新聞の1面に取り上げていただきました

DSCF6547

 この記事のことは昨日朝、Facebookに書いたある記事に、東京新聞に出てましたよと教えてくださる方がいて初めて知りました。その後、そちこちからおめでとうとの言葉を頂戴しました。ありがとうございました。

 しばらくして、社内ネットには鮮明な記事がアップされておりました。東京新聞は地元で手にはいらないのに、早い。

 私は出張で東京駅に16時ごろ到着の予定でしたが、それでは現物を手にできないかもしれないので、横浜の家内に買ってきてとお願いし、昨夜酔った目で現物を見させていただき、今朝はこうして写真を撮ってこうしてブログ記事を書いてます。

 バイオマス発電所は一昨年の11月に売電開始から丸1年以上経過しています。メンテナンス等々にまだ苦労してまして、当初無かった機能の増設工事も行いました。

 昨年夏には原料の鶏糞不足にも陥り、鶏の飼料要求率改善により、更に不足傾向に拍車をかけるのではと心配しましたが、やりくりの仕方でなんとか今年はクリアできそうです。

 さらに、冬は外の除雪に、夏は囲まれた建物の中の暑さに苦慮していたり、まだまだ試行錯誤しながらという状況ですが、スタッフはよく頑張ってくれてます。

 当バイオマス発電所の電力は、鶏肉でもお世話になっておりますパルシステム電力さんを経由して共有しています。

 新聞記事にありますように、契約特典で当社の鶏肉を原料にしたチキンナゲット900gが贈られますが、当社の鶏飼育の現場と、その残った鶏糞での発電をイメージしていただければ幸いです。


jumonji100 at 07:36|この記事のURL

2018年02月28日

明日3月1日、福島県のスーパー「いちい」さんの一部店舗で菜彩鶏くじ引き

菜彩鶏の日 キャンペーン

 昨日に続いて似たようなお知らせですみません。

 3月1日菜彩鶏の日に、菜彩鶏を一番最初に扱って頂き25年間変わらずご愛顧いただいている福島県のスーパーマーケットいちいさんで特別なキャンペーンを開催します。

【菜彩鶏ご愛顧感謝キャンペーン】
 当社社員が福島市のスーパーマーケットいちい様の店舗へ行き販促活動を実施。
   
   ,客様に感謝を直接伝える
   ∈攤矛椶發眛、むね肉の試食
   9愼者にくじ引きで景品プレゼント
      対象者:菜彩鶏商品を購入した方
     実施期間:3月1日(木) 15〜17時
     対象店舗:スーパーマーケットいちい様 5店舗
     景  品:1等−カシオペアプレミアム特選「二戸とりうしぶたセット」
                                 1名様/店
             2等−サイサイ・ドリーさん マグカップ    5名様/店
             3等−サイサイ・ドリーさん ボールペン           100名様/店

 こういうことをやるのは初めてなのでどうなるか心配ですが、頑張ってくれるでしょう!

 お近くの皆様、お待ちしております。


jumonji100 at 11:55|この記事のURL

2018年02月26日

菜彩鶏ご愛顧感謝キャンペーン

菜彩鶏の日 キャンペーン

 3月1日は「菜彩鶏の日」ということで、毎年営業部では知恵を絞り出して盛り上げてくれておりますが、今年は実際に菜彩鶏を買われている方対象のキャンペーンを実施します。

 【菜彩鶏応募キャンペーン】
  菜彩鶏購入者の方へ抽選で景品をプレゼント
 
   対象者:菜彩鶏商品を税別500円以上購入した方
   応募方法:菜彩鶏と記載のあるレシートもしくは値付けシールを
        応募はがきに貼り付け郵送
   有効レシート:3月1日(木)〜3月31日(土)購入分
   募集締切 :4月8日(日)当日消印有効
   対象店舗:全国165店舗の量販店 
   条件等:レシートもしくは値付シールに菜彩鶏と明記していること。
   景 品:1等−カシオペアプレミアム特選「二戸とりうしぶたセット」31名様
          2等−サイサイ・ドリーさん マグカップ        131名様

 以上、どうぞよろしくお願いします。


jumonji100 at 13:18|この記事のURL

2017年12月15日

当社の2018年カレンダーできました

004

 お待たせしました! 当社の2018年卓上カレンダーができました。

 ご希望の方は、当社本社や事業所にありますし、社員に直接言ってくださればお届けしますよ。

005

 ここ2年、地元の方々の絵を取り上げさせていただいておりましたが、今回も美術集団「北方」の会長であり、二戸市立歴史民俗資料館の館長を務めていらっしゃる菅原孝平先生の水彩画作品を12枚とりあげさせていただきました。

007

 地元の風景、特に古民家を描いていることは存じあげておりまして、その田舎のホッとする風景はカレンダーに最適ではないかとチャンスを伺っておりましたが、今回実現できて私も嬉しく思います。

008

 しかし、孝平先生(地元の人は親しみを込めてこう呼びます)が絵を書き始めたのは、昭和48年からということなので44年。でも本格的に描き出したのは教師を辞めてからと聞きました。

 今回セレクトするのに、たくさんの作品に目を通させていただいたと思いますが、初期に書かれたのより最近のもののほうが洗練されてていいなと思いました。

 年齢が行ってから絵を描くということって、全然遅くないことなんだなと感心した次第です。

 将来当社のカレンダーに取り上げて頂く絵を12枚書けることを秘めたる夢にしようかな。


jumonji100 at 10:19|この記事のURL

2017年10月28日

パルシステムでんき契約特典?

DSCF6368

 家族4人が住む横浜の自宅に、「パルシステムでんきにご契約くださった組合員さまへ」ということで、までっこ鶏チキンナゲット3種セットが届いておりました。

 パルシステムでんきの供給元は当社の他にも、水力や太陽光に取り組む産地もあり、再生可能エネルギーを推進しようとするパルシステム組合員の皆様に支えられております。

 電力小売り自由化で堰を切ったようにたくさんの選択肢がある中で選んでいただけること、本当に感謝の一言です。

 「までっこチキン」の名は既にパルシステム組合員の皆様に浸透していると思いますが、こうして関連付けて商品が届くことで、産地の取り組み感が強く印象づけられますね。代表して取り扱っていただいて恐縮です。

 同時に、口コミ等で契約数が増えていくことを願ってます。


jumonji100 at 08:42|この記事のURL

2017年10月11日

仙台情報誌「りらく」に出ています

1710++みやぎ生協様 りらく掲載記事

 「仙台発、大人の情報誌 りらく」の10月号にこんなページが有ったそうです。

 当社グループの株式会社岩手農協チキンフーズが取材を受けています。

 クリックして御覧ください。


jumonji100 at 09:03|この記事のURL

2017年10月03日

本日の岩手日報に当社久慈工場増設の一面広告

003

 本日は工事関係者の皆さまとお客様をお招きして、久慈工場増設の竣工式、見学会、祝賀会と用意させていただいております。

 11年ぶりに東京のお客様のVIPの方々に二戸までお集まりいただくということもあって、私もちょっとそわそわしてます。しかし、外は雨‥。

 でも、お客様が二戸に到着する14時頃には雨が上がって、明日の記念ゴルフコンペに向けて天気は大丈夫そう。やっぱり私は晴れ男なんだなあ。

 よき2日間になりますように!

 さて、広告の私の文章のところアップにしましたので、どうぞご覧ください。

004


jumonji100 at 08:29|この記事のURL

2017年09月02日

十文字チキンカンパニー杯ジュニアアイスホッケー大会 中学生の部

DSC01988

 この土日の日程で、みちのくコカ・コーラボトリングアイスリンクで、十文字チキンカンパニー杯ジュニアアイスホッケー大会中学生の部があり、開会式に参じてきました。

 6月に開催された小学生の部の大会から約3ヶ月。こうしてキーパー後ろの辺りで少し見ましたが、中学生となるとやっぱり迫力がぐんと増しますね。

DSC01987

 優勝のトロフィーまで出来上がってきました。10枚、20枚とリボンが増えていくようにしたいものです。

 その最大の障害は、少子化でしょうか‥。


jumonji100 at 22:03|この記事のURL

2017年08月27日

銀河フーズさんの商品にも当社原料

067

 岩手県花巻市にある銀河フーズ株式会社さん。以前はあの雪印食品の工場だったのですが、今は地場資本の会社となっております。

 その銀河フーズさんの商品に当社の鶏肉原料が使われていると聞きビックリ。その2品を頂きましたので、自宅で食べてみました。

 「銀河のドライ」は鶏肉も入ってるとは思えないしっかりした歯ごたえのものでした。

 「チーズでるソーセージ」はウインナーソーセージに切れ目が入ってて、加熱するとそこからチーズが出てくるという一品。2袋ありましたが、シンプルにレンジでチンと、コンソメを入れてスープを作ってみましたが、なかなかいけますね。

 実はハム・ソーセージ類はギフトシーズンに頂いたものを食べるくらいで、スーパーでは素通りしてましたが、よく見たら「チーズでるソーセージ」はすぐそばのスーパー「ユニバース」にも大量陳列されてました!
 
jumonji100 at 18:54|この記事のURL

2017年08月25日

新バージョンの当社コマーシャル



 お盆に岩手のローカルテレビ4局で放映しましたので、地元の方は見ている方が多いかと思いますが、そのBGMには手違いで本来のものでないものが流れました。

 業者さんのミスということで、代わりに今日からIBC(岩手放送)さんで月末まで30本流れるそうです。

 先日、YouTubeにもアップされたので、よければ御覧ください。15秒です。


jumonji100 at 17:17|この記事のURL

2017年07月04日

今年の感謝デーは惨敗!?

048

 7月1日は十文字チキンカンパニー久慈工場、岩手農協チキンフーズ八幡平工場、PJ二戸フーズ二戸工場の3ヶ所で一斉に直売会である「感謝デー」を開催しました。

041

 私は朝7時前に二戸会場に到着しましたが、開場の8時まで1時間もあるというのに、もう既に100人近く並んでおりました。ありがたいです。

031

 でも昨年、3工場別々にやったときに比べると少なめ。それでも3会場で3000人を超える来場者がありました。

022

 二戸開場ではレジが滞って盛況のように見えましたが、実は機械化が裏目に出て一時は40〜50分待たせてしまいました。申し訳ございません。

018

 他の2工場はオープンしてから12時までほとんど待たせることなく買い物ができました。

 売上はなんと昨年のほぼ半分。土曜日に設定したのがマズかったとH常務の弁。

 来年は3回目。今回の反省を踏まえてバージョンアップした姿をお見せしますので、ご来場くださいませ。


jumonji100 at 11:55|この記事のURL

2017年06月26日

感謝デーの折込チラシ、今日入れさせていただきました!

004

 当社の年1回の直売会である「感謝デー」の新聞折込チラシが、本日地元に撒かれたはずです。

 今年は久慈八幡平二戸の3工場とも同じ7月1日の開催で、8時からのスタートで12時終了です。

 チラシは3工場同じように見えますが‥

005

 裏はだいぶ違います。これは各工場の若手スタッフで企画して売る商品を決定しているためです。というのも、3工場で売上と利益を競ってもらいますので。

 来年はチラシも共通じゃなくて、それぞれが工夫してやるのもいいかもしれませんね。「他工場に負けるわけにはいかないので、頑張ります!応援よろしくお願いします!」みたいなのを前面に打ち出してみたりして。

 昨年は3工場中2工場が経費倒れの大赤字になってしまった反省から、さて今年は立ち直って軌道乗せできるでしょうか?

 いずれ、社販価格よりお安く提供しますので、皆さまお時間がございましたらお立ち寄りください。

 なお、早い時間は混雑が予想されますので、遅い時間のほうが待たずに楽に買い物できるかと思います。


jumonji100 at 13:40|この記事のURL

2017年06月18日

昨日のデーリー東北に私の記事

DSC01656

 昨日6月17日、地元の「デーリー東北」の3面にデカデカと私のインタビュー記事が出ました。取材はほぼ1ヶ月前だったのですっかり忘れてました(笑)。

 連続性がないので、少し前の自分を鏡で見るといいますか、話したことが客観的に見れていいです。

 そこには記者さんの解釈の仕方というフィルターも入ってくるのですが、なるほど私は小中学生の頃から自ら発信するのが好きだったのかもしれませんね。

 それから、業績不振で経営塾に入ったとの記述がありましたが、盛和塾に入ってから社長になって、2年目に赤字を迎えた順番が正解です。赤字になって初めて本気で盛和塾の学びを実践しなければと目覚めた次第です。すみません、伝え方がうまくありませんでした。

 かつての私みたいに、学んでも実践しないでいる社長って多いと思います。社長のみならず、現代人すべての人がそういう傾向ではないでしょうか。情報過多社会の傾向でしょうね。

 いや、意外とスマホ世代はパッと情報を掴んで、その場で実践する傾向があるので、若い人のほうが行動力があったりして‥。


jumonji100 at 07:40|この記事のURL

2017年06月05日

ジュニアアイスホッケー大会小学生の部、無事に終了

DSC01143 (2)

 当社にとっては初の冠スポーツ大会になる「十文字チキンカンパニー杯ジュニアアイスホッケー大会 小学生の部」は2日間、チビッコたちによるエキシビションマッチを含め11試合を予定通り実施して無事終了しました。関係者の皆様、大変お疲れ様でした。

 以前に息子たちの応援で観ていた光景に、当社の名前が節々使われているという浮遊感を感じての2日間でした。試合は一部しか観てませんでしたが。

 なにより大会長が息子たちがお世話になったカシオペアスターズの監督(当時はコーチ)だったのですが、以前は仲間感覚で会話してたのが、しっかりスポンサー扱いで敬語で話されるのがくすぐったかったです。

DSC01058

 でも、ここまで関与したのだから、東北のアイスホッケーを盛り上げる努力をしていかなくてはと責任感を感じざるを得ませんね。

 さて、大会は盛岡で行われたわけですが、ここは北は八戸、南は仙台まで、アイスホッケーチームが集まりやすいロケーションなわけで、そのスタートに成る大会に関われてラッキーでもあったと思っています。

 次は9月2・3日の秋の中学生の大会。楽しみです。


jumonji100 at 06:26|この記事のURL

2017年06月03日

第1回十文字チキンカンパニー杯ジュニアアイスホッケー大会 小学生の部開会式

DSC_2942

 ほぼ1か月ほど前に冠スポンサーを務めることが決定したジュニアアイスホッケー大会。あっという間にこの日を迎えてしまいました。

 開会のあいさつでは、私の息子たちにはサッカーのオフシーズン対策のつもりでアイスホッケーをやらせたら、逆にサッカーのほうを捨ててアイスホッケーにのめりこんで今は大学、高校で楽しんでいる話をしました。

 やって楽しく、見て楽しい、少々のことでは動じない心身を育むことのできるこのスポーツの輪を広げていくことに少しでも貢献できればと思います。

DSC_2891

 5チームの総当たり戦ということで、2日間で全チームが4試合するので、試合勘が薄くなりそうなこの時期に子供たちによき舞台になれば幸いです。


jumonji100 at 20:00|この記事のURL

2017年05月09日

十文字チキンカンパニー杯ジュニアアイスホッケー大会が始まります

vcm_s_kf_repr_882x588

 地元の子供たちのスポーツ振興に役立ちたいとあれこれ探っておりましたが、このたびアイスホッケー大会の冠スポンサーを務めることになりました。

 我が息子たちもお世話になったカシオペアアイスホッケー協会が主管で、当社と岩手県アイスホッケー連盟が主催という形を取り、みちのくコカ・コーラボトリングリンク(旧呼称:盛岡市アイスリンク)を舞台に6月3・4日が小学生の大会、9月2・3日が中学生の大会です。

 岩手県はもとより、青森県や宮城県のチームも加わって、オフシーズンでもある時期に子供たちの実戦経験を積むことで、東北のアイスホッケーのレベル向上に役立てればと思います。

 さて、このブログを書くにあたって、我が子達の小学生時代のアイスホッケーの写真をgoogleフォトから探してみましたが、ついでに当時の写真を目にすることができ、懐かしく思いました。うーん、子育て楽しかったな〜。

 最近、社内では結婚ラッシュ、そして出産ラッシュです。昨日の朝礼では、GW中の出産報告が2件。また、社内ブログで子育てを楽しんでいる様子を報告してくれていると、私もその当時のことを思い出してハッピーな気分になります。

 この大会が、親御さんたちにも楽しみになり、思い出になることを願ってます。


jumonji100 at 08:54|この記事のURL

2017年04月20日

PJ二戸フーズ設立記念品がやっとできました

012

 4月3日よりスタートしております、同業のプライフーズさんと当社で設立した株式会社PJ二戸フーズ

 直前になり、社員をはじめ関係者に設立記念品を何か作ろうじゃないかと言う話が出てきて、結局これまでと同様、マグカップを作ることに。

009

 デザインの件は、私の専従事項ということに社内ではしておりますので、僭越ながらデザインさせていただきました。

 PJ二戸フーズのロゴは業者さんに制作していただきました。業界的には冒険した色ですが、わかりやすく新鮮で気に入っております。

 色数が多くなりますが、プライフーズさんのマークもフルカラーで入れさせていただきました。2社が支えるという構図です。安定感を図るために離れています(笑)。

008

 裏には、「両社が協力して効率的に高品質なチキンを作り社員を幸せにする」という誓約文が英文で書かれております。

 こんなシンプルなグッズですが、英語は社内の英語が得意な面々に添削してもらいましたし、プライさんにも内容の確認をしてもらったりと、結構な手間がかかってます。

 いいものができたと感謝しておりますが、マグカップの素材自体がちょっと青みがかっていて残念。以前に作った所が廃業ということがこれまで2回あって、これにたどり着いたとのことで、仕方ないですが。


jumonji100 at 08:35|この記事のURL

2017年01月12日

楽しい本です「日本の食材帖」

S0028626

 主婦と生活社から2009年に出ている「日本の食材帖」。素晴らしくデザインされ、グラフィックがとってもきれいな本です。

 鶏のページの写真は、確か監修の山本謙治さんから依頼があって、当社の鶏の写真を使っていただいております。

S0038627

 そのサンプルとして頂いた本が当社の図書室にあって、しばらくして昨年、逆単身赴任を続けているからか、野菜、魚、肉についてこれだけ丁寧にまとめられた本はないのでは!と手にとって読み始め、昨日やっと最後の最後の鶏のページに行きつきました。 

 ここで頂いた食材の知識が頭の中に定着できるか分かりませんが、とても楽しかったですし、食材を買う際の参考に成ったのは間違いありません。そして、やまけんさんらしく、食の安全性についてもかなり言及されておりました。

 フルカラー200ページ弱で1500円+税=1620円とコスパ最高の1冊になっておりますので、お勧めですよ。
 
jumonji100 at 09:13|この記事のURL

2017年01月02日

岩手日報2017トップインタビュー

S0708547_R

 元旦の岩手日報のトップインタビューの別冊に顔を出させてもらっています。

 今回の顔写真は割と評判よくてホッとしてます。今回で3回目の取材と成る日報の記者さんとの呼吸も合って来たのかもしれませんね。 

 インタビューの他に、〇廚そ个龍覆鉢特技または趣味が載っています。

 ,蓮屮◆璽后ΕΕぅ鵐鼻ファイヤーの宇宙のファンタジー」、理由は「曲がいい、録音も最高、陶酔できる」です。昨年はリーダーのモーリス・ホワイトが死んでますので、咄嗟に出ちゃいましたね。

 △楼賣惻屬氾えましたが、よく考えたら数年前に試した時にはだいぶ勘が失われていたような。でも、ゴルフとか読書とかドライブとかありきたりの答えをするのも何なので、今度は自信を持って料理と答えられるようにしたいものです。

 紙面はこちらから御覧ください。


jumonji100 at 20:43|この記事のURL

2016年12月09日

2017年卓上カレンダー出来上がりました

IMG_4253

 2016年カレンダーは、二戸市の美術集団「北方」の皆さんの作品を12枚集めたものでしたが、2017年は同じ二戸市の「彩友会」の会長、田口惠敏(しげとし)さんの作品を12枚セレクトさせていただいて構成しました。

 地元二戸の景勝地はもとより、三陸海岸などこの地域を代表する風景が中心です。

IMG_4250

 セレクトついでに、私が撮影まで手がけましたが、ひとまずきれいな色が出ていたのでホッとしております。

 本社玄関に沢山用意しておりますし、ご希望であれば当社社員に申し付けていただければお渡しさせていただきます。
 
jumonji100 at 12:30|この記事のURL

2016年12月05日

来年発足する新会社、PJ二戸フーズ

IMG_4168

 2017年4月に同業のプライフーズ株式会社さんと「PJ二戸フーズ」という会社を発足させ、現二戸工場を引き継ぎ、11月にはプライさんの生鳥約2万羽を処理することになりました。代わりに当社の2万羽を増設になる久慈工場で処理する計画です。

 思えば、プライフーズさんから10年ほど前、前々社長のときに、共同で工場を運営できないものかという打診があり、その際は当社の体制が盤石であったと認識していたので、両社によるプロジェクトチームの議論は先細りになってしまいましたが、環境の変化でこういう展開になろうとは、思っても見なかったことです。

 ちなみに、プライフーズさんは鶏肉の生産ではまさしくライバルですが、自前の営業網をお持ちであることから当社の肉の販売先でもあります。

 というわけで、ちょっと複雑なところがありますが、プライさんに在籍しておられたこともある親会社のMさんには議論の土壌を作っていただき、Fさんには真摯に受け止めていただき感謝しています。

 また、両社とも同じ南部藩のエリアであることもあってか、プロパーの方々と現実化の議論をしていくのはそう難しいことではなかったかと思います。

 でも、それもこれも、お互いまさしくWin−Winのアイデアだったからなのでしょう。

 ただ、同業他社と同列に触れ合って、企業文化の違いを感じたのも事実。いい経験になりました。

 ちなみに社名ですが、当社が出資比率が高いのでJPでも不思議ではないのですが、「ジャパン」を思い起こさせますので逆の「PJ二戸フーズ」になりました。

 ピの音で始まるのが新鮮でなかなか悪くないし、以前、「十文字二戸フーズ」の時もあったことで従業員の皆さんにも懐かしい訳で、いい所に落ち着いたと自負しております。


jumonji100 at 10:14|この記事のURL

2016年11月08日

特別飼育鶏5億羽達成の動画を公開しました


 予告しました通り、11月3日、二戸工場の臨時稼働日に、抗生物質・合成抗菌剤を一切与えない「特別飼育鶏」の累計羽数が5億羽を超えました。

 その背景を含め、動画を作成しYouTubeにアップするようにと指示しましたら、社内有志で立派に作っていただきました。

 良かったらご覧くださいませ。 


jumonji100 at 11:40|この記事のURL

2016年11月03日

本日より売電開始!

IMG_5034_R

 当初予定より遅れて、お客様であるパルシステム電力さんにはご迷惑を、そして関係者の皆様にはご心配をおかけしましたが、本日11月3日0時0分1秒より、当社バイオマス発電所では売電を開始いたしました。

 ご覧のように記念撮影を試みてみました。カウントした出力が2分毎に上の液晶に表示されるということで、0時2分を過ぎたところでの撮影となりました。

 実は、隣で持ってもらっているのは最新の電波時計なのですが、施設内は強固に覆われているからか、電波受信が出来ないそうで、手で微修正したみたいです。

 「1号炉、2号炉の数字がキレイに並んでないと記念写真としてはかっこ悪いわな!」とプラントメーカー、クラボウさんの方に笑って言いましたら、時間までにみるみる近づいてご覧のとおりほぼ完璧となりました。

 しかし、この瞬間に撮影に入ってない職員が2人いたようで、ここコントロールルームとトランシーバーで連絡しあって調整しての成果だったようです。

 というわけで、発電自体は既にずっと試運転という形でやってるので、その瞬間社長がボタンを押して燃焼開始というわけではないんですね。

 さて、言うまでもなくこれがゴールではなくスタートです。1号炉+2号炉−所内電力消費=売電量になるわけで、写真の合計数値とは違うわけですが、契約になっている4800kwをいかに満遍なくクリアしていくかがこれから問われるわけです。

 1日の売電収入約200万円。ある意味、鶏糞を燃やすという、ものすごく大きく、複雑だけど、シンプルなゲームをやっているようにも見えました。 

 そういう意味では、 我々の本業も、いや社会の仕事ほとんどすべてがゲームなのかもしれないですけど。

 プラントに関わったすべての方々に感謝申し上げます。ありがとうございます。

(写真に松本係長が写っておりませんが、ご推察の通りシャッター係でした)


jumonji100 at 08:50|この記事のURL

2016年10月31日

バイオマス発電所売電開始と特別飼育鶏5億羽達成

IMG_3554

 今週は大きな節目が2つ予定されています。

 ひとつめはバイオマス発電所の売電開始で、11月3日になります。

 当初予定の10月1日から1ヶ月以上遅れ、買って頂くパルシステム電力さんには大変ご迷惑をおかけしました。

 これから20年間、FIT法で底上げされた有り難い価格で買い取っていただくわけですが、休むこと無く安定的に電力を供給するということが、内外からともに期待されるわけです。

 なお、これまで試運転で出来た不安定な電力ですが、送電線を伝って何処かで使われたか、消えてなくなったということになるそうです。

 もうひとつは、抗生物質や合成抗菌剤を使用しないで育てた特別飼育鶏(業界内用語では無薬とも言う)の生産が累計5億羽を超えるということで、これも11月3日、二戸工場のみ臨時稼働することで達成を予定しております。

 一時は当社の全羽数をやっておりましたが、今は銘柄鶏の鶏王、菜彩鶏のみとなっております。

 累計で5億羽というものすごい羽数なわけですが、これも農家の皆さんをはじめ関係各位の努力のお陰でできたことです。感謝申し上げます。

 なお、アニマルウエルフェア(動物福祉)の観点でもこれは素晴らしいことです。

 いま日本ではあまり注目されていませんが、欧米の大手外食チェーンがこの動きを進めていて、日本でもそうなってくることが予想され、そうなれば当社は先駆けとも言われることになるでしょう。

(本日の朝礼スピーチにて。写真はその後の朝掃除で、私は10〜12月の間鶏魂碑の係)
 
jumonji100 at 09:04|この記事のURL

2016年10月17日

からあげWalker2017、発売中!

IMG_3216

 表紙の新川優愛さんが食べているのは、岩手の同業者、オヤマさんが出店している「からあげ家 奥州いわい 秋葉原本店」のものだそうです。

 880円のこのムック本を買う人が沢山いることを嬉しく思いますし、こうして唐揚げ文化が更に伸びていくだろうことは有り難いことです。

 私も頂いたばかりのこの本、しっかり目を通してマニアの話に少しでも付いていけるようにしたいところです。

 さて、話は変わりますが、9月20日、BS朝日で「中津からあげ街道 食べつくしの旅!」 という番組がありました。

 60軒ほどからあげ屋がある中津市でも、うち18軒が「聖地 中津からあげの会」を立ち上げたのだそうで、その18軒は「国産生肉」を使用しているのだそう。

 ということは、輸入チキン=冷凍肉が他の店舗では結構使われているということだったんですね!

 知らなかった!!
 
jumonji100 at 11:15|この記事のURL
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード