きまじめチキン日記

岩手県二戸市 昭和38年生 チキン産業 経営者 十文字保雄

カテゴリ: 番外

P1030177

 東北北部は平家年並みの6月14日、梅雨入りとなりました。

 今日は夕方のにわか雨で、日没前の今の時間帯、なんだかとても気持ちいい天気になっています。

 近頃、年令を重ねてきたからか、いい気候のもと、それにマッチした服装をして、肌を楽しませることが最高の贅沢ではないかと感じています。

 今は、半袖シャツに短パン、裸足で、窓を開けて少しの涼しい空気が入ってくる。

 言葉にすれば「気持ちいい〜」の一言なんですが、どこかに出かけて文化的な刺激を受けるより贅沢なことのような。

 それ以外に思いつくのは‥

 ちょうどいい気温で、直射日光を避けられて、オープンカーの屋根を開いて走ってるとき。

 風のない、辛うじて氷点下にならない気温の晴天にやるゴルフ。

 氷点下5℃くらいまでの晴天時のスキーもいい。

 今年3月頃さかんにやった一桁台の気温のときのウオーキングも。

 うーん、考えるだけで幸せになってくる。年令を重ねて安上がりになってきてますね!?

P1030168

 コーヒーは高校生の頃からほぼずっと飲んでなかったんですよね。何故かと言うと、飲むと歯が痛くなってしまうので。

 その間、何度か確認の意味で口をつけるとやはり歯痛の兆候が感じられたものです。カフェインレスでも微妙に駄目だったような‥。

 じゃあカフェインの入ってる緑茶も駄目かと言うとそうでもなくて、普通に飲めます。紅茶はというとコーヒーと同じ症状。

 そんな私でも飲んでた頃はありました。小学生の頃、明星という雑誌を見てて、野口五郎がコーヒーを愛飲しているという記事を見て、飲み始めたのでした。あまり飲むと眠れなくなるという症状を感じて、カフェインレスに移行した記憶があります。

 おそらくその後コーヒー癖にストップがかかり、体が過剰に反応してアレルギーになったのか、歯に被せものをしてその中が悪さしたのか、またはその相乗効果かなと思います。

 コーヒー癖にストップを掛けたのは、当時、カフェインに発がん作用があると盛んに言われていたからだったのではないかな。それが今や逆に、コーヒーは抗酸化力があって体に良いと言われ始めたので、私も久しぶりに挑戦してみたというわけです。

 これならカフェインレスだし面倒くさくないなと、買ってきたのがネスカフェの1リットルのボトルコーヒー。

 恐る恐る飲んでみたら、おお、何もなかった! 普通に飲めた。しかし、コーヒーってこんなに美味しいんだ!

 小学生当時に飲んでたのが、ネスカフェのカフェインレスの顆粒タイプで、これと全く同じ赤のパッケージだからかな。それとも親知らずを何本か抜いたからかな。いや年をとって鈍感になったからかな。まさか健康状態が良くなってきたからかな。

 というわけで、今はカフェインレスに限ってコーヒーを飲んでます。誤解なきよう。

P1020613

 4年ぶりの岩手県民手帳ネタです。今年もO社さんから新年挨拶にお見えになった際に頂戴しました。ありがとうございます。

 お国自慢としては写真で下線を引いたところに注目。りんご、中華麺、ほうれんそう、わかめの4品目で年間消費量が日本一ですね。

 農林水産物の生産量では、生うるし、りんどう、日本短角種、まつたけ、ホップ、木炭、あわびが日本一となっています。

 それから今回、月日のところに過去10年の天気実績が書かれているのですが、どの日が最も天気がよいか、ピックアップしてみました。

 晴れ9日+曇り1日:2月25日

 晴れ9日+雨1日:3月16日

 晴れ8日+曇り2日:1月27日、1月28日、3月27日、10月18日

 晴れ8日+曇り1日+雨1日:11月20日

 晴れ7日+曇り3日:1月11日、3月28日、4月2日、4月12日、4月13日、5月8日、6月25日、9月26日、10月19日、11月4日、11月30日、12月14日

 以上、参考になったようなならないような。O社さんのようにお客さんを集めて年1回のゴルフを実施するとかいう際には便利な県民手帳ですね。

 しかし、年々大雨や災害が多くなっていることがわかる手帳にならないように祈るばかりです。

DSC_0002

 海外出張に行くたびに、もうちょっと世界史を勉強しておけばよかったなと思うようになり、他にも買ってみたのですが、今日読み終わった「一度読んだら絶対に忘れない世界史の教科書」が結構よかったですね。

 「ムンディ先生」こと山崎圭一さんが書いた昨年発刊の本ですが、さすが人気YouTuberだけあって、細かい年号を抜いて、今の視点で面白いエピソードを交えて書かれていて面白かったです。

 また、各国、各時代の治政者がどういう人なんだかの描写があって、経営者としても参考になったかな。というか、人間臭くて同情したくなるような‥。また、その時々の運があるんですよね。可愛そうだったりもしますが、治政者とはそういうものでしょう。消耗品みたいな(笑)。

 こういうのが本当に教科書だったら、歴史嫌いにならずに済んだかもしれません。それと「将来経営者になるなら世界史から学んでおけ」と誰かが言ってくれたら違ったかも‥。ま、今になってそう思うだけですが。

IMG_20190310_120926

 大塚食品さんの、肉を使っていないハンバーグ「ゼロミート」を食べてみました。

 昨夜は赤いパッケージの「デミグラス」タイプを、今夜は黄色いパッケージの「チーズインデミグラス」タイプでした。チーズと言っても豆乳を使ったベジタリアン仕様のものです。

 食べた感じは‥、少ししっかりした豆腐という感じかな。さすがにどうやっても、肉だと思って食べ終わるまでは行きませんね。

 本物の肉を使ったのと比べたらカロリーがぐっと下がりますから、そちらのほうでのメリットを求める方や、ベジタリアン向けでしょうか。

 通販で買いましたが、どちらも1個300円で送料1000円でしたので、4個買って2200円でした。もっと少なく買えばよかった(笑)。

 風邪を引いてる昨日今日にこれを食べたんですが、こういうときはもっと栄養をとっておくべきだったと反省してます。ボリュームがあって、お腹いっぱいになりましたが。

IMG_20190125_203757-800x688

 私が結婚したのは22年前。34才の誕生日の3日前でした。

 その時思ったのは、仲人10組くらいやりたい!ということ。

 しかし、仲人を立てる結婚式が急速に下火になり、一組も果たせないまま今に至っています。

 ま、それはいいとして、自分も周囲の人にお世話になって結婚できたので、今度は自分もお役に立てればいいなという思いがありましたが、これまで成婚に関われたのは2組かな。

 地元の人口減、晩婚化には危機感を持ってるので、私の立場で出来ることは積極的にしていきたい。

 そこで、形上の仲人転じて、10組の成婚に関わることをライフワークにしたいと思います。

 残るは8組、頑張ります!

DSC_0001

 喪中はがきを送り終わり、手元には家内用にプリントしたものが残っています。

 今回文面の空白があるべきところに「勝手ながら新年の挨拶状につきましては昨季で終了とさせていただきます」と入れました。

 この何年かくすぶってましたけど、年賀状から卒業しようと思います。最後が喪中はがきでかっこ悪いですが。

 以前は子どもたちの写真をレイアウトして結構楽しく作成してましたけど、最近は揃って撮影することもなくなりましたし、手書きで宛名や一言を書くのに丸1日かかってしまったりするので、結構負担でした。

 それに、ほぼ作業で付き合って頂いてるんじゃないかなと思われる方もいらっしゃいますし、フェイスブックなどでお目にかかる人も多いですし、年賀状の印刷枚数も年々減ってるみたいですし、はがきも値上げになりましたし。

 この年賀状の風習、10年後には残ってるんでしょうかね?

 ま、フェイスブックが廃れ始めたとも言われてますから、揺り戻しのチャンスはあるかな。

IMG_20181010_133818

 岩手県立博物館のテーマ展「祈りにみる動物たち」(11月25日まで開催中)に、当社の鶏魂碑(けいこんひ)が紹介されているというので、行ってみました。

IMG_20181010_133328

 一番奥のところに岩手県内の動物供養碑がたくさん紹介されておりました。

IMG_20181010_133112

 そこに当社の写真が5枚。3工場と本社ですが、本社は鶏霊祭のときの飾り方まで紹介されておりました。

 それにしても4つ全てに全く共通性がありません(笑)。本社の鶏の嘴みたいのは私がデザインしました。

 ちなみに、二戸工場のものには正確な社名と違う「十文字養鶏所」とあります。八幡平工場のにはあろうことか、誤字があります。

IMG_20181010_133434

 これを読んでなるほどなと思ったのですが、たしかに日本人は針とか生き物以外の供養もしますね。

IMG_20181010_132416

 せっかくなので博物館の他の展示室も拝見しました。懐かしいものとかありました。ご友人と行くと案外楽しいかもと思いました。入場料は310円でした。

 ところで、なんと10月21日にはこの岩手県立博物館で「ヒストリックカー&クラシックカーミーティング」があるんですね。急に博物館が身近に感じ始めました(笑)。

DSCF8036

 この時期になるとネット証券を通じて投資している公開株の株主総会の資料や報告書が送られてくるわけですが、今年は更に昨年より多いです。

 食品や流通を始めとする興味のある株は、テキトーに最小単位だけ買いを入れて手にしているからです。昨年は四季報に目を通して、興味のある会社のをひとまず買ってみるという姿勢でしたので。

 これだけ多く持つと、ほとんど日経平均を買っているのに近いかなと思ってます。ほとんど手放さないですし。

 でも、命を懸けるのは自分が社長をやっている会社であり、こんなのに掛けるエネルギーはその1000分の1くらいかな。上がっても勉強、下がっても勉強、の範囲です。

 しかし、頭の中では計算に入れてない配当金と株主優待品が届くのは楽しいですね。得した気分です。

DSCF6938

 某コンサートに行った際、無くしてしまった財布。会場にも、主催者にも、交番にも届かないので、3日後には諦めました。残念。コートに入れて座面の下に置いてあったんですけどね。

 運転免許証、保険証、私用のクレジットカード兼キャッシュカード、会社のクレジットカード、それに現金が少々入ってました。

 運転免許証は、市内の警察署で再発行しようとすると10日程かかるとかで、盛岡まで電車で往復と手数料等で1万円ほどの出費。

 保険証と会社のクレジットカードは、総務担当者に依頼しましたが、クレジットカードはあっという間に手元に届きました。保険証はまだですが、インフルエンザ予防接種が終わってて良かった。

 私用のクレジットカード兼キャッシュカードが問題で、ストップしてもらいましたのでクレジットカードの各種引き落としが滞ってるはずです。

 早く再発行してもらって、そのカードからの公共料金などの引き落としへの切り替えをしなくちゃ。でもいま出張中です。

 教訓としては、引き落としするカードは無くさないよう、家にしまっておくカードにすること、ですね。それが何より面倒くさいです。

22195596_1321549664640700_7572646198205917715_n

 昨日は、当社久慈工場増設工事の竣工式があり、夜は祝賀会を久慈グランドホテルで盛大に開催しました。

 乾杯の後のアトラクションはどうしようかと1ヶ月ほど前に打ち合わせた際、瞬時に私の頭の中から出たのは、社歌の作者の田口友善さん3曲、社員の娘でありCM第2弾でその社歌を歌ってもらったゆげみわこちゃん3曲、そして最後に2人でコラボして社歌という展開でした。

 そしてその通りにやっていただきました。おまけに、すっかり忘れていたのですが、岩手県庁からのゲストとして来られていたT室長は田口さんのバンド仲間ということで、飛び入りしてもらったりして和気藹々でした。

 最後に、アンコール!アンコール!とお決まりの展開に。

 そしたら、保雄社長にも入ってもらって社歌を歌うというのはどうでしょうか‥などという展開になり、お二人の間に立って歌わせていただきました。

 自社の社歌ですからね、気持ちよく歌わせていただきました。しかし、妙に気持ちよかった。あとから聞きましたら、キーを下げてあったとのことで、これがピッタリだったみたいです。

 終わってから二次会もあったのですが、田口さんは、CM第3弾のことに思いを馳せてくださっていたようで、3人で歌うのはどうかと真顔で言ってました。ん?3人? 私が入るんですか??

 もっと上手になったら、やってもいいですけどね。最新の機器でどうにでもなるという説もありますが。

(写真提供:株式会社ヤマサコウショウ 佐々木孝寿社長)

DSCF2112

 タツ・コーポレーションのI社長よりニワトリグッズのお土産がたくさん届きました。

 「竣工記念ゴルフコンペの景品にどうぞ」と手紙が添えられておりましたが、もったいないので飾るのにふさわしいものは飾って、残りは愛用してくださる方の手元に届くようにしたいものだなと思っております。

 ちなみに、私も海外ではよくこういう鶏の置物を買ったものでしたが、最近は飾ると掃除が大変なので、厳選していいものだけを買ってくるようにしております。

 家では玄関とかに少しだけ飾って、残りは箱にしまっておき、空きたら入れ替えするみたいな感じでしたが、最近は久しく入れ替えしてないからいい機会かも。

IMG_1857

 一昨日出張先のホテルの予約が「夜食付きプラン」だったことで、バスケットに並ぶ中から選んだのがこのエースコックの「チキチキボーンラーメン」。

IMG_1859

 その夜食べずに持ち帰りにして、早速今日の昼ご飯として自宅で食べました。インスタントラーメンは年に1回も食べないくらいなので、進化してるかな。

 なんとチキチキボーンそのままではないですが、鶏肉らしきものが入ってるんですね。

IMG_1860

 朝ごはんの残りのサラダとかと組み合わせて食べました。若い人向きのようなパンチが効いたスパイシーな味でしたね。他が薄味だったのでちょうどよかったです(笑)。

 いや、これで本物のチキチキボーンが食べたくなりました。冷凍庫に入ってるので週末にでも。

004

 先週の「までっこチキン生産者連絡協議会」の総会後の懇親会で、珍しい名字の方にお目にかかりました。

 「文字」と書いて、「もじ」じゃなくて「もんじ」さんだそう!

 名刺を見てもネームプレートを見ても、私の目には、どう見ても最初の文字が欠落した状態に見える(笑)。

 京都の田舎のほうにいらっしゃる姓だとか。

 よくぞ岩手までわざわざお出でいただきました。話を伺って何故か妙に感動してしまいました!

 また、ご本人から写真公開の許可をいただきました。ありがとうございました。

IMG_3585

 当社が大変お世話になっておりますパルシステム生協連合会さんの子会社、螢僖襯漾璽箸慮橘魄、桑島雄三さんが今年卒業されました。

 仕事ぶりは言うに及ばす、アウトドアをこよなく愛する方で、ここ数年はスキューバで各地に行っていたようです。しかし、卒業後に満を持して出かけたのが、スペイン巡礼徒歩の旅。確か40日で800キロ!

 その間中Facebookにきれいな写真と楽しい文章で日々更新され、見るものを惹きつけて離さなかったのですが、絵心もあるようで、頂いたコープソリューションという業界紙にこんな記事を書いていただいたようです。

 桑島さん、ありがとうございます。‥しかし、卒業後のご活躍が眩しすぎる!

 自分自身いつ卒業するか分かりませんが、桑島さんのこのご活躍ぶりは忘れそうにありません。

 でも、人生の先輩がこうして引退後活躍する姿を見せて頂けると、いい刺激になります。
 

DSC_2480

 本日盛岡のホテル東日本で開かれたN主任の結婚披露宴に出席してきました。 社員の披露宴に呼ばれたのは久しぶりです。

DSC_1887

 東日本大震災の直後に入社した彼ですので、入社4年半での結婚になります。 今では早い方ですよね。

DSC_2450

 でも、大学4年の時に1年生の彼女と付き合い始めたと言いますから、たっぷり時間を掛けてのゴールインですね。

 お仲間のスピーチにありましたが、就職先と将来の伴侶を大学4年の春に手に入れてたのか! やるなあ〜。

DSC_1992

 それにしてもハッピーオーラがここ半年くらいずっと出てましたし、今日の式でもずっと嬉しそうにしていた彼を見ると、人生の先輩であるこっちのほうが心が洗われる思いでした。

DSC_1795

 いや〜、結婚っていいですね。周囲の刺激になったことでしょう。

image

 昨晩は地元のコミュニティFMであるカシオペアFMにて、看板番組「カシオペアフレンズ」の収録に1年ぶりにゲスト出演してきました。

 私としたことが、今回掛ける曲のセレクトを忘れてしまいました。いつも通りユニークな曲を用意して行きたかったのですが。いかんいかん。

 そういえば、パーソナリティの先輩、ゆんずさん、もーりさんのツッコミも以前はハラハラしましたが、今回は穏やかだったような(笑)。前日一緒にゴルフラウンドしてクタクタになったのが良かったかな?

 さて、内容は、8月8日と9日にある第2回とり合戦のこと、1年間通ったヨガ教室のこと、それに3回社員旅行で行った十和田湖周辺のことを語りました。

 ほとんどブログに書いてあることで恐縮です。放送はこの土日になります。

IMG_20150709_083035_1

 夏季は社長室に1日いると約1リットルのドリンクを消費します。500ml☓2本分。でも、時間が経つに連れてぬるくなるので、ときどき社内の冷蔵庫に入れて冷やしたりしてました。 

 もしかして馬鹿なことやってるかなと思いつき、1ヶ月ほど前にアマゾンで水筒を購入しました。

 毎日ではありませんが、朝、ドリンクを入れて氷を入れて、カバンの片隅にちょうど入る感じがなかなか楽しいです。

 なんだか何気ない家事の一つ一つが一番楽しいこの頃(笑)。

全画面キャプチャ 20150320 170429

 先日までのトップページを遺しておこうということで、このページに画像を置いておきます。

 しかし、その前、つまり5年前までの画像がどこにもない。さてどんなだったかな? それも気に入ってたんですけどね。ちょっと残念。

DSCF4142

 最初の記事が2005年3月30日の日付でしたから、気がついたら10年になりました。

 そしてトップページの写真が5年前のままでしたので、撮影してもらい、ちょうど今日変更していただきました。もうそんなに若くないので、今度変えるときはもっとぼやけたのにしましょうか。

 今の時点で訪問者数累計で978,107人。今日入れて3,653日で2,506記事。

 割り算すると、3日に2記事以上はなんとかクリア。1日当たり267人の訪問者数となりますが、もちろん右肩上がりに伸びてまして今はもっと多くなっています。とは言っても、クルマ関係の閲覧が相当占めてるので、本来の機能を果たしているかどうかはかなり怪しい(笑)。

 さて、昨日は花粉症についての記事を書きましたが、どうやら花粉症ではなく風邪みたいです。今熱を測ったら37℃ありました。そういえば異常に鼻声だったし、花粉症の薬が全く効いてない気がします。そういう誤認をするところが既に怪しい状況だったのかも‥。あえて記事はそのままにしておきます。
 
(写真:プノンペンのマーケットにて)
 

S0634388

 昨日お伝えしたように、家族3人が横浜市港北区に引越しということで引越し屋さんの荷物の搬入を受けたのですが、「冷蔵庫が入りそうにない。入っても壁とかに傷がつくだろう」と早々に言われました。うーん、せっかく持ってきたのに。

 作業をしながらしばらくの間考えました。思い出すのは30年ほど前に、父と農場候補地の雑木林に行って、車のジムニーがぬかるみにハマってしまって動けなくなった時のこと。私はとうに諦めて山を降りて助けてもらおうと言ったのに、父はなんとかなると言い張り、近くにあるものを使って実際なんとか脱出できたこと。

 ‥ここで諦めるのは癪だな。いいものなのに捨てるのに処分料はかかるし、ちょっと小さいだけの新品買うお金も必要だし。

 「壁紙を交換する程度なら冷蔵庫を買うより安いかも」と思えてきて、最後の最後に厳重な梱包も解かないままじゃあ何だなということで梱包を解いて、またしばらく考えて、扉類を外して入れたらどうかとお願いしてやってもらいました。

S0654391

 階段手前まで行きましたが、渦巻き型の階段ですし、手すりが付いてるので物理的にやっぱり無理でした。うーん、残念。でもこれで気持ちよく諦められます。
 
 それにしても冷蔵庫ってもう少し分解できる設計になっててもいいと思うんですけどね。 
 

P1000094

 今朝の掃除の時間、私は鶏魂碑の担当でした。初めてでした。

 建ってからそろそろ10年経過するわけですが、ちょっとした傷はありましたがほとんど変わりないように見えました。この石の頑丈さに比べたら、人生なんて一瞬ですね。

 コレ私がデザインしたのですが、母が筆で書いてくれた文字があります。改めて見て、やけにキチッとした字だなと思いました。 

 その遺伝子は私には引き継がれなかったようですが、隔世遺伝で娘には引き継がれたような‥。

1-S0217135

 岩手県県北広域振興局二戸地域振興センターがコーディネートして今年度、地元の戦国武将、九戸政実にちなんで九戸政実プロジェクトという一連の事業が進行中です。

 その一つとして「九戸政実歴史講談 花舞台」が7月25日金曜日、18:30より二戸シビックセンターの1階ホールで開催されましたので行ってみました。

2-S0247138

 2月に募集が始まって、地元の9人が門下生として3月より地道に稽古を重ね、今日が発表会ということのようでしたが、そのレベルの高さにはビックリ。

3-S0267140

 台本を持たずにやる方々も多くて、大したものでした。台本ないと見てるほうが少しハラハラしましたが。しかもマイク無し。声が響いて、100人キャパの会場がちょうどよかったですね。

 題目は地元にちなんだ「唐傘の的」「相馬大作」「九戸城の合戦」でしたが、「九戸城の合戦」は6人で分担。「唐傘の的」は最後に別な講談師による再演もありました。

 こういう形で目を楽しませながら地元の歴史を学べるなんていいかもしれないないなと思いました。

4-S0387161

 休憩を挟んで、2部はプロの時間。まずは、丸一仙翁社中、仙若先生の「江戸太神楽」です。元旦のテレビなどで見るような曲芸の数々。その芸もさることながら、軽妙な会話で場内を楽しませてくれました。いい味出してるな〜。

5-S0397162

 最後に門下生たちの先生役だった室井一凛先生による「怪談 牡丹灯篭」でした。怖くも、なにやら教訓めいた話でした。

  お二人とも、日本古来の伝統芸能を継承する使命感に燃えてやっていらっしゃる雰囲気がひしひしと伝わってきました。テレビじゃあ伝わらないんだな。こんなちょうどいい距離感で、生で見れて最高に良かったです。しかもこの日無料とは!

P7230888

 父でもある健助会長が、5月27日、80歳になりました。

 そういうとき主役として派手に祝ってもらうことを決して喜ばないというか、そういうタイプなので、会社としての公式的なイベントは全く無し。

 しかし、従業員やOB主催でそちこちで祝ってもらったそうです。しかも聞こえてくるほとんどが女性主催。こういう時に、女性が多い職場でよかったと本人も思っているのではないかな?

 その副賞として作られた手製の名刺が傑作なのでここに紹介しますね。いまの会長にしか似合わないいい空気感を醸し出してると思いません?
 

S0064835-001

 納入業者さんの某社のH常務がお気に入りの盛岡のあるお店。昨晩も案内されて、スペシャルコースメニューをごちそうになってきました。

 その中に、意地悪なことに(笑)、同業他社さんの銘柄鶏2種と当社の菜彩鶏を串に刺して、銘柄を当てるという乙な計らいがありました。というか、何年ぶりかで二度目でした。

 「ヤスオ社長、さすが前回は当てましたよね」とH常務。当社のK専務(最近昇格)も「うちの社長は、社内で一番当てるんですよ!」と言ってくれ、プレッシャーを掛けられましたが、お酒も入ってたので緩い気分で取り組み回答しました。

 結果は‥、私は全部当てれなかったけど、菜彩鶏は正解。

 「菜彩鶏は分かるでしょ!」と自慢気に解説しましたが、逆にH常務には「前回、臭いと色で分かるとヤスオ社長が解説してくれましたよね」と言われ、「あー、今回色をちゃんと見なかったわ!」と反省。それさえやってれば他社のものも間違いなく正解でした。

 こういう比較はその銘柄鶏の特徴さえ頭に入ってれば、そんなに外れないと思いますよ。ただ、調理のばらつきや、肉の出荷日や、温度管理が影響することもお含みおき下さい。

DSCN1663

 地元紙、岩手日報の今日の朝刊の「声」欄に、首都圏の広域生協であるパルシステム連合会さん向けに出している「までっこ鶏」への賞賛の投書が掲載されていました。

 川崎市の方からの投書で『驚きの味、岩手「までっこ鶏」』とあります。内容は少々くすぐったくなるような、でもものすごく嬉しい文章でした。

 こういう声が農産物の大産地であるこの岩手にどんどん伝わると、なによりの栄養になりますね。ありがたいです。

 さて、ちなみに明日の岩手日報の紙面の端に、私が顔写真付きで出るかもしれません。昨日取材がありました。1月の読売新聞の記事では写真がスキー焼けでカッコ悪かったのですが、今回はどうでしょうか。
 

S0070112

 ここは品川プリンスホテルに行く手前のレストラン。案内されたのは屋外の温かいとされる席。

S0080113

 S専務が一言「ひよこになった気分だな〜」

 ははは、確かに(笑)。

DSC00020

 イギリスから花を贈っていただきました。M社長、ありがとうございます。

 真赤なバラのなかにロウソクが一本。多くの方に見てもらえるように、本社玄関のテーブルに置いて、薄暗くなったらロウソクに火を入れるよう指示。明日も同じようにしてもらうことに。

 「社長、内庭の木にLEDの飾りでもすればいいんじゃないですか」との意見あり。んー、でも本社だけというわけにはいかないですね。

 おお、ちょうど雪が舞ってきました。

DSC00956

 おや?庭にきれいに実っているブドウみたいなのがあるぞ。

DSC00958

 いや、よく見たらブドウというより サクランボみたいな成り方してるじゃない。

DSC00960

 こういう実は取らないと木が腐るって言うし、取っておくか。

DSC00962

 庭の管理人の家内に電話したら「ブラックベリーかな?」と言ってたけど食べたら渋い。ネットで調べたらぜんぜん違うじゃない(笑)。

 Facebookを介して「黒実ナナカマド」だと教えてもらいました。検索すると「アロニア・メラノカルバ」とも言うんですね。ポリフェノール、アントシアニンが豊富で胃にもいいそうです。胃が弱っている私に天の恵みでしょうか。

P4044011

 実は4月から単身生活に入りました。

 長男が八戸市内の高校に行くことになったのに合わせ、中二になる次男がアイスホッケーにより力を注ぎたいとしつこく言っていたので、八戸市内の中学校を選びその学区に引越し。 小6になる娘もバレエを習っていて八戸によく通ってましたので付いて行きました。それに家内の実家はもともと八戸ですし。

 本社までそう遠くないので、私も付いて行ってもいいくらいですが、住むところの関係もあって私は二戸に残ることに。人生の一場面でこういうのも悪く無いかと。内向的な私ですから(笑)、その分、外に出られればと思っています。

P4044014

 思えば、私も中学生の時は都会思考が強くて、農場のある仙台に移るよう父にせがんだものでした。「うん、うん」と父は言いながら実現しなかったものですから、我が子の思いはできるだけ叶えてあげたい。

 まあ、でも、義務教育くらいは日本でちゃんと受けてくれよ!と言ってお茶を濁した格好かな。

 というわけで、今日、朝ごはんは白石食品工業さんの新製品「ごまチキン」岩手チキン工房さん協力のもと、菜彩鶏を調理加工した新製品です。
 

↑このページのトップヘ