きまじめチキン日記

経営 鶏肉 健康 岩手 読書 愛車 ゴルフ

カテゴリ:  健康とスポーツ

IMG_20210802_175149

 6年前、太ももばかりに筋肉がつくのが嫌になってエアロバイクを社員のK君にプレゼントして、すぐルームランナーを導入しましたが、最近では週イチで水泳やってますし、せっかく早足で歩くなら外を歩きたくなってここ2年近く使ってないので、社内ブログで写真を載せて月曜日希望者を募りました。

 しばらく静かでしたが、今日昼にT君から「欲しいです」という書き込みがあり、早速今夜3人で来て車に積んで持っていきました。彼は奥さんと相談して決めたらしいです。

 T君は必要な感じ(笑)でしたので理想的展開。受け取ったからには結果を出してもらわないと!?

 ちなみに1ヶ月ほど前には、2台家にあったうちの1台の一輪車をまたN君に引き取ってもらっています。こちらのほうは難しいかもしれないので、その後娘さんがどうなったとか聞かないようにします。

P1040477

 リフレッシュ休暇直前になって、1日断食してみようかと思い立ちました。

 体も活性化するらしいし、続ければ浮き輪肉が消えて無くなる方向だし、いい事ずくめなはず!

 いきなりだとまずいので、ひとまず年に1回人間ドックの時だけやってる「朝食抜き」をやってみました。いわゆる今噂の「16時間断食」というやつですね。

 しかし、翌日も続くはずが、朝食とってしまいました。情けない(笑)。

 冷蔵庫の中に物が入っていると鮮度が失われないうちにこうやって、こういう組合わせで食べてしまおうと頭に浮かんでしまうのがいけませんね。それと朝夕食後に飲む薬があるので。仕切り直しです。

 それはそれと、16時間ダイエットのベストセラー本「「空腹」こそ最強のクスリ」と週1回の断食日を設ける「月曜断食」を読んでみましたが、どちらの本もすごく共感できました。

 思うに、人間の体はハイブリッド車のように出来ているというわけですね。

 日々必要なエネルギーは、食べ物(=ガソリン)だけじゃなくて、筋肉や脂肪(=バッテリー)に溜め込んでるわけで、時々それを使ってあげなくてはいけないのではないかと。

 古来の食糧事情で人間の体はそういう仕組みにできているのに、現代社会は何の苦もなく1日3回食べたいだけ好きなものを食べて、重い体を引きずって動いている姿が思い浮かびます。

 言い換えれば、ハイブリッド車なのに無理やりガソリンを飲み込ませ、使っていない大きな充電済みの電池を抱えて走っているような。‥ちょっと極端かな。

 2冊の本の内容は重なる部分も多くて、よりシリアスに体重減を求められている層には「週イチ断食」ということでしょうか。

 家にある体重計で体脂肪率を調べてみたら、15%台でした。夏だから、コロナで会食もないから、体重も落ち気味で70キロくらい。何十年かぶりに70キロを切ってみたいものです。

 ちなみに私は子供の頃から夏に食欲が無くなるタイプで虚弱体質だと思ってましたが、月曜断食の著者関口賢さんによると、夏に食欲が落ちるのは自然なことだそうです。気にしないことにします。

IMG_20210728_161111_2

 先週、輪行について書きましたが、そういえば7年前にはじめて輪行したのを忘れてました。バスに乗ったのでした。

 電車は未経験でしたが、会社が休みの昨日、台風8号の影響で薄暮ゴルフの約束がキャンセルになったので夕方それを実行しました。しかも家から出発して近場で。

 手元の輪行袋、確認してみたら、このブリヂストンの折りたたみ自転車専用のものでした。暑い中背中に背負うのは嫌なので、なんとか前輪の上に収めました。

 上の写真は、金田一温泉駅のそばの踏切で、ちょうど貨物列車通過で足止めさせられたので撮りました。

IMG_20210728_162609

 目的地は青森県南部町にある三戸駅。

 普通に行けば国道4号線なのですが、交通量が多いので極力広いほうの歩道を走り、また一番危なさそうな県境の青岩橋は、並行する古い青岩橋のほうが歩いていけるはずということで、舌崎の旧道に入りそちらを選びました。

IMG_20210728_164155

 青森県三戸町に入った後は、目時駅の方角に向かい、そこから山越え。

 林檎畑の上り坂をひたすら走りましたが、最後のこの坂は諦めて歩きました。

 そこから下りは爽快です。

IMG_20210728_165804

 三戸町の中心街に入ると、馬場のぼるさんの「11ぴきのねこ」にちなんだものがそちこちに。

 自転車だとそういうのがよく見えます。

IMG_20210728_170752

 1時間20分ほどで三戸駅到着。

 体力的には全然余裕でしたので、もうすこし先まで行ければよかったのですが、今回は夜の予定もあったので。

IMG_20210728_171104

 3分ほどで畳んで輪行袋に収めました。デカいトートバッグみたいなものなので簡単です。

 三戸駅からこの17:26の上り電車には他に高校生1名でした。降りる高校生は20人くらい。県境を超えた乗客は私含め4人かな。

IMG_20210728_173612

 輪行袋を置くスペースっぽいところがちょうどあったので助かりました。

 二戸駅の一つ手前の斗米駅で下車。実は早々にタオルを途中で落としてしまったのですが、なんと歩道にそのままの姿で落ちてました。

 いまGoogleマップのタイムライン機能で確認したら、自宅→三戸駅が17.7km、斗米駅→自宅が2.2kmでしたから、自転車では合計19.9km走ったことになります。電車の移動は12.9kmで470円でした。

 なかなか歩くことのない三戸の町とかを散策できればよかったですが、それはまた次の機会に。

P1030927

 会社の図書室兼健康コーナーにフラフープが導入になっています。やってみたらなかなか難しい。

 これはいい機会なので家で特訓だ!ということでAmazonで購入してみました。

 そして何回かやってたらできるようになりました。YouTubeで検索して挑戦するほどじゃあなかったですね。しかし、まだ100%できるわけじゃない。それと、長い時間やると酔うような気がするのは私だけかな?

 コロナ禍で自宅での運動不足解消に良いかもしれません。ついでに我が浮き輪肉解消に貢献してくれたら、超ウルトラハイコスパ商品ですね。

IMG_20210324_195435

 勝間和代さんのYouTubeチャンネルはよく見させてもらっていますが、「2021年は座る時間を短くしよう。座ることは第2の喫煙習慣とも呼ばれ、座る時間が長くなるほど、動かなくなるほど、健康が阻害されます。」の回は改めて考えさせられました。

 振り返ってみれば、田舎の常なのでしょうけど、座ってる時間が長過ぎる。そりゃあ腰が悪くなるよな。ちょっと運動したとしても、それ以外の起きてる時間はほぼ座ってる生活なんですよね。

 そう思ってるところで先週、地元岩手の某社長の職場訪問したらスタンディングデスクを使ってて、改めて私も今度こそ導入しようかなとその時思ったのですが、後でネットで調べたらスタンディングデスクにも否定論があるようですね。

 すると萎えてきて、腰を据えてじっくり考えることこそ社長がやるべきことという元の考えに戻るのでした。

 しかし、今できることとして、会社でも家でもテレビ見るときは立って見てもいいし、食事をキッチンで作ったらそのまま立って食べてもいいし等、より意識して立つ時間を増やしたいと思っています。

IMG_20210308_070456

 友人の紹介である水産業者さんと知り合いになり、冷凍の海老を頂きました。

 ちょうどそれと前後して、NHK「ガッテン!」でエビの特集があり、そのオススメの料理法で作ってみまして、今朝がその最終回の三度目。美味しくいただけました。

 エビは大好きです。学生時代はビーフのハンバーガーを食べると顔に吹き出物が出るのでロッテリアのエビバーガーをよく食べました。しかしその後、吹き出物が出なくなって以降はあまり食べなくなったんですよね。

 最近では、スーパーやコンビニでエビチリの既製品を買って食べるくらいでした。こうしてエビチリ以外の料理法を体得すれば、摂取量が増えるかもですね。そもそも鶏肉食べ過ぎですから、水産物の消費を増やさなければ。

 ちなみにカニは足の指が痒くなるというアレルギーがあるので食べないようにしています。エビだと大丈夫みたい。しかしエビの殻を一緒に食べると同じ症状になることも。

 小さい頃、カニは自転車で集落に売りに来る人がいたこともあってか、よく食べました。その後急に食べなくなったのでアレルギーになったと推察しています。

P1030616

 この冬、何度か熱を出しました。

 全部同じパターンで、薄着して散歩に出たり、家の中で過ごしたり、また月曜日出社して部屋が温まらない朝の時間帯に薄着してしまったりで、その夜熱出して、朝起きて食事して身支度して、出かけようとすると平熱に戻っているという。

 テレビで、高齢になると寒さを感じなくなるので要注意と言ってましたが、まさしくそれを実感。

 私は着込んだり、コタツや電気カーペットの類はあまり好きじゃなく、体の本来持っている順応性を引き出そうとしてきましたが、それが限界に達した記念すべき年ということかな。

 ちなみに春や秋、父とゴルフに出かけるときは、父の異常なまでの厚着と車内の設定温度を笑っていたのですけどね。ちなみに父とゴルフする際は、天気のいい日を選んで声をかけてますし。

 次の冬のシーズンは、この発熱パターンを撲滅するのが目標です。

IMG_20210212_123527

 ぶら下がり健康器が社長室の隣の図書室に引っ越してきてから、トイレが終わった後とかに毎日のように利用しています。

 最初は30秒維持するのに結構苦悶したのですが、今は問題なくやれるようになってきました。そろそろスタンダードの1分に挑戦しようかな。

 ぶら下がり健康器は1970年代後半に普及したそうです。しかしその後下火に。でもやってみると握力や肩、背中に効果がありそうだと如実に感じます。ネコ背の私には最高のグッズだったかもしれません。

IMG_20210212_123926

 さて、健康器具が図書室に引っ越したことで、休憩時間にやってる人が多くなったような気がします。

 今週のある日はフラフープで結構盛り上がってました。O獣医、見事です。K君は1時間やってできるようになったとか。私はまだできません。こういう挑戦は17歳に買って乗れるようになった一輪車以来かな?頑張ってみようっと!

IMG_20210126_095853

 会社で毎日やっているラジオ体操だから、もっといいものはないか?狭いところでもできるものはないか?当社に合ったオーダーメイドの体操まで作ってしまおうか?と常々思ってます。

 そこに本屋さんで見つけたこの谷本道哉さんの「毎日4分で超快適! 超ラジオ体操NEO」を買ってみました。昨年10月に出たものなんですね。

 DVDが付いて来たので、ノーマル版で、13種類のフルバージョンをやってるのですが、4分ちょっとで、ラジオ体操第1,第2,第3全部やる以上に効きます。ゆっくりなので自重が効く〜って感じです。ノーマル版より遅いゆっくり版ならもっと凄いのでしょう。

 さて、ラジオ体操第1は1928年開始だそうですから、もうそろそろ100年ですが、やはりこの間の体のメンテナンスに関する知見は相当進んだと思うので、全面刷新してもいいのではと思いますがそういう話はないのでしょうね。

 この超ラジオ体操NEOは意識の高い人、若い人向けのようなので、そういうのとはちょっと別格かな。

(写真:撮影のために会社でセットしたもので、実際は家でやってます)

IMG_20210115_151334

 昨日午後休みをとって、奥中山高原スキー場に行ってみました。

 本来なら暇なのでもっと行っていていいはずですが、今シーズン初。仕事が空いてて天候が良好な時、しかも今年はコロナがあるので密にならなそうな時を選んで、昨日午後になってしまったというわけです。これまで寒すぎでしたよ。

 お客さんはこれまで見たこと無いくらい少なかったです。私が一番使う第3リフトが止まっていてちょっと苦労しましたが、リフト11本分を約2時間で滑り終えて、まずまず。

 もうこの年になると、維持することが目的です。相変わらず下手ですが、昨年同様滑れることが確認できてよしとしましょう。

 Bluetoothイヤホン持ってくるのを忘れたので、リフトに乗っている最中は手袋脱いでスマホを触って情報収集、電話などしました。天気がとても良かったのでかじかむこともなく。

 今日は体の節々が痛いです。明日午後いつもの水泳までには回復してくれてて欲しいです。

P1030409

 私はせっかちで、子供の頃からよく噛まずに食べてしまう癖があって、そのことが大いに栄養吸収を阻害していたんだろうなと思います。

 中学生の時に鉄欠乏性貧血になった原因の半分は、咀嚼不足によるものだったのでしょう。

 その口に入る前の段階には、何をどう調理したかがあります。何をの部分についてはテレビ番組などでだいぶそのコツが普及しておりますが、どう調理するかについてがこの本の主題であり、各ページが新しい知見で溢れていて、読み応えありました。

 ほうれん草は茹ですぎると駄目で、人参は加熱したほうがいい。トマトは常温保存がいいみたいです。できそうもないことも結構ありそうですし、たくさんあって忘れてしまいそうなので、台所の近くに常備しておこうっと。

 さらにその前の段階としてそれぞれの食材の栄養価がありますが、野菜のビタミン、ミネラルの含有量が減っていることが、この本ではいの一番に問題提起されています。

 平成の30年間で野菜がどんどん美味しく変わったと言われますが、栄養価はどんどん下がっていたのですね。ちなみに鶏肉はこの本で取り上げる野菜ほど劇的ではありませんが、育種改良で早く大きくなるので、僅かながら同じような傾向があります。

 ちなみにこの本の中で、鶏肉については「骨付き鶏肉は、酢をプラスすることでカルシウムが1.8倍」とあるだけでした。

 鶏肉だけの栄養の摂り方についてもっと掘り下げた本とかあるのかな? あったらいいですね。

IMG_20200914_184956

 日曜日放送の「ゲンキの時間」で、この意外なデータが出てきました。

 鶏肉の消費量はここのところ順調に伸びてるし、豚肉もそこそこ伸びてるはずなんですが、このグラフを見ると日本人のタンパク質摂取量はなんと21世紀になって下がりがち!

 魚を食べなくなったからかな? 魚介類は調理が面倒だし、中国をはじめ外国で魚介類を食べるようになって価格が高くなっているから、やむを得ないところがありますけどね。それと、ラーメンライスとか、炭水化物on炭水化物みたいなのが増えているような。

 そう考えると、ここのところ鶏肉の消費量が順調に伸びてると安閑としていられませんね。伸びても1人あたり消費量は欧米諸国の3分の1とかで縮まってませんから。

 さて、この番組では、現代型栄養失調として、「緑黄色野菜だけたくさん摂っても栄養バランスはよくならない」という指摘もされました。‥うーん、私のことだわ。

 味噌汁にきのこを入れるようにして、人参シリシリを頑張って作って、修正に励みたいと思います。

IMG_20200310_132120

 日曜日、購入した中古車で東京から600km走ってきました。

 ドライブは楽しいのですが、何が困るのかって言うと、運転した後の肩、背中、腰の痛みです。年齢を重ねるに従って増してきているような。

 いかに体に負担のないような運転にするかですが、これはアームレストのない車だったので、力を抜いて腕をだらんと下げて、手を腿の上に置いて、ハンドルの下を指先で持つようにしてみました。高速だからできる姿勢ですね。

 で、2日経ちましたが良好です。功を奏したかな。

 いや、効果があったのはこれだけじゃないでしょうね。昨年整形外科のリハビリを受けてかなりきついストレッチメニューを与えられて、特に前後に開脚するポーズが肩、背中、腰に効いている気がします。

 例年冬の時期はデスクワークが多くなって接骨院通いするんですが、今年はだいぶいいような。最近「筋膜リリース」や「筋膜剥がし」と言われるのに該当するストレッチなんでしょうね。

 あるテレビでは筋膜の説明するのに、皮付きの鶏肉を持ち出してきて「ほらコレが筋膜です」とやってました。

 そうか!皮が剥がしにくい鶏肉は、ストレッチが不足したちょっと体が硬い不健康な鶏のだったのか。以前の自分も同類だったに違いない。

IMG_20190919_193851

 8月7日に放送されたNHK「ガッテン!夏休みSP プロもうなる食と健康の究極ワザ 31連発」。横浜の家で昨晩録画したのを見ました。復習ですね。

 しかし、過去の放送でこれはすごい!と感心した体に効果ある体操とかを、ちょっとやっては三日坊主ですっかり忘れていることに愕然としました。我ながら自己嫌悪‥。それにしてもすごく価値あるものばかりでした。

 まずは、「がにがに体操」と「くねくね体操」のこと。こんなので運動能力がぐんとアップするとはすごい!

 それから、花粉症対策として「ワセリンを鼻の穴に1日3〜4回塗る」という方法。早速次のシーズンから使わせてもらいます。

 骨密度が低めの私には、これも効果的! 1日30回のカカト落としで骨密度アップですって。しかも血糖値も下がるとか。

 以前、めまいになったことがある私。耳石に刺激がなかったからなんでしょうね。座ってること自体が寿命を縮めてしまいがちなんだそうで、それに抗うように30分に1回立ち上がる動作が効果的なんだそうです。

 冬になると腰痛になりがちな私。寝返りを打たないからなんでしょうね。その寝返りを打つには準備体操があるそうで紹介されてました

 中高年となった私に、このガッテン!はなかなか素晴らしい処方箋を教えてくれます。ありがたいです。

IMG_20190912_181411

 前月、とてもショッキングだったことがありました。

 それは経営会議合宿の懇親会の席順。ホコタッチ(マルチ万歩計)の装着時間順になってて、なんと16人中私が最下位!

 途中経過のデータをパソコンにリンクさせるタイミングが悪かったかも知れませんが、まあそれでも確かに自分でも気がつくと装着できていないこと、しばしば。

 忘れ物を時々するタイプなのであり得たかも知れませんが、それにしても最下位とは。

 考えてみれば、このホコタッチが始まったのが7月で暑い時期。スポーツしたり着替えたりが私はとても多くて、服をそのままベッドの上に置いたりとかが多いので‥。それは他の人も同じでしょ?と言われるとぐうの音も出ないのですが。

 それと、私はスキマ時間が惜しくて、あれこれやることを入れてしまって、立ち止まって考えることが無いからというのが大きいでしょうね。

 実は、今日は某業者さんの社長とゴルフだったのですが、スタート時間が比較的遅かったので、朝食の後のスキマ時間20分ほどで庭の芝刈りをやって出かけたのですが、ホコタッチはおろかゴルフシューズまで忘れてしまって‥。いけませんね。

 その後、最近の社内参加者63人のデータ一覧が出ましたが、私の平均装着時間は7.3時間、下から8番目とやはり足を引っ張ってるほうみたいでした。中には平均装着時間22.4時間という猛者がいましたが、どうしてるんでしょう?

 なお、岩手県の33事業所の中で、平均歩行歩数では8月は4位だったそうです。3位に入ると花王さんより賞品が出るとのこと。

 足を引っ張っている私が頑張れば大丈夫でしょう!

(写真:昨日は夕食会場まで25分歩きました)

IMG_20190912_135202

 9月8日のTBS系「健康カプセル ゲンキの時間」では、猫背の特集でしたね。

 私は子供の頃から猫背でした。遺伝的なこともあるでしょうし、食事は座卓でリビングはコタツで慣れたせいもあるでしょうし、栄養不足もそうさせたかもしれませんね。

 母親に直すよう言われましたが、頑張ってやろうとしても辛くて疲れてしまう。体が硬かったかもしれませんし、内側の筋肉が弱かったのかもしれません。以降ずっとそのまま直さずに長年来てしまいました。

 社長になり、40代となり、筋肉がますます弱体化して、なで肩で姿勢が悪いままでは格好が悪すぎるし、社員の見本として問題だと思えるようになって、ストレッチしたり、ヨガしたり、水泳したりするようになって今があります。

 おかげで最近は逆に、姿勢とか上半身の筋肉とかに、たま〜にお褒めの言葉をいただくようになって嬉しく思っています。

 最近では、社員のデスクワークの際の椅子への座り方や、運転中の姿勢が気になるようになりましたね。いや、長いこと使う体に、悪い習慣をわざわざ付けること無いのに!と言う観点でです。

 さて、この番組では、DeNAさんの社内プロジェクトで、椅子への座り方指導や、デスクワークを腰に負担の少ない立ってやることを奨励したりして、業務効率に明らかな改善が見られているとありました。‥ああ、やっぱり。

 これも働き方改善の大事な一角でしょうから、当社でも取り組みたいものです。

IMG_20190823_174632

 八戸市の整形外科ながさわスポーツクリニックに行ったら、脊椎のまずい状況がわかったわけですが、その日早速リハビリテーション科でマッサージやストレッチをしてもらって、なおかつ毎日のストレッチの宿題を持って帰りました。

 そして1〜2週間に1回はリハビリに通院するよう言われ、今日はその後2回めの通院でした。

 辛い宿題を毎日そこそこやってるせいか、月初の診察のときと比べるとだいぶ軽減したような。この間、ゴルフは2回やりましたが、普通に回れてる感じです。これくらいだと、練習もしようかという気になります。

 というわけで、気分も上がってきて、海外にも行きたくなってきました。運転もしたくなってきました。

 やっぱり体で相当メンタル変わるものですね。ちょっとお騒がせしたかもしれません。失礼しました。

IMG_20190703_114236

 昨日は地元で仕事関係の方とのゴルフでしたが、ドタキャンさせていただきました。

 だって、ラウンド中ほとんどの時間が30度超えで、最高気温が33℃を超える予想だったんですもん。

 これも親しい間柄の方々なので、夏の暑さにはめっぽう弱い私ということで勘弁いただきました。56歳になり、文字通りアラカン(アラウンド還暦)ですし、以降のスケジュール消化のためにも体は大事にしないと。

 しかし、その分、夜は八戸でハッスルして飲んで語り合いました。いつになくワインを飲みすぎてか、頭痛が‥。

 今回マツダ3の故障で、たまたまボクスターで行ったのですが、オープンにして二戸に戻る1時間のドライブは爽快でした。丁度いい気温で、適度に曇りで。日頃からオープンカーに乗ってると、こういうチャンスを活かせていいかも。

(写真:一ヶ月ほど前、総会シーズンが終了してこういうのがたくさん届きます)

DSC_0001

 月曜日起きたら左目が赤くなってて、これは「ものもらい」に違いないと抗生剤の入った目薬を点眼。

 しかし一向に良くならず、水曜日には右目も同様の状態に。私としたことが、左から右に移してしまったか‥。しかも涙が出るようになってきた。

 木曜になって、これは流石に眼科で診てもらおうと行ってみたら、先生の診断はアレルギーでした。あらら、全然違った。確かに、写真の目薬を点けると緩和しますわ。

 そういえば、これまでだってアレルギーで瞼の裏が荒れてフルオロメトロンを点眼することがありました。

 目が充血すると会う人会う人に心配されるので、厄介な症状ですね。このサイトで見ると原因はイネかな? 確かに以前検査でイネ花粉に反応してた記憶があります。

 ここまで目が充血するとは、最近いいもの食べすぎて抵抗力が強くなりすぎかな??


IMG_20190709_151505

 岩手県の職場の健康増進のプログラム「企業対抗チャレンジマッチ」に参加しているわけですが、マルチな万歩計を頂いて3週間が経過。データを出してみました。

 22日のうち、完全に付け忘れてノーデータなのが4日間。そのうち2日がゴルフで、1日は社内登山でしたから惜しいことしました。ちなみにこれを付けてたから頑張ったというのは皆無です。

 ゴルフの日は、カートに乗らないと18000歩台、カートに乗ると15000歩前後とあまり変わりませんね。地元にいて何もない日は5000歩前後という感じです。

 ほとんど家にいた日も5000歩ほどだったりするのは、家の中を一人駆けずり回ってるからですかね(笑)。

 A=質・量ともに達成、B=質達成 C=量達成 D=どちらも駄目という判定で、A=4日、B=5日、C=1日、D=8日でした。歩行生活年齢は59歳と実年齢と近いですね。

 平均歩数は7700歩で、目標値が8000歩とはじき出されました。平均消費カロリーは2579キロカロリーで、目標の2000キロカロリーは上回りました。

 上記のように外してた日に結構運動したのと、水泳がカウントされてないので、この結果よりは本来いいはずですが、冬は運動不足が見えてますので今のうちに頑張りましょうか。

IMG_20190617_101408

 健康経営の一環で、岩手県のプログラムである「企業対抗チャレンジマッチ」に参加することになりました。

 昨日は内臓脂肪の測定と、生活習慣のアンケート回答。そしてその場で、結果の伝達がありました。

 私の腹囲は87cm、内臓脂肪は117㎠で約3kgに相当するそうです。内臓脂肪年齢は75歳。春の接待シーズンでまずいことになってる!

 アンケートの結果では内臓脂肪を「ややためやすい」生活習慣と出ましたので、頑張らなくっちゃ。

 ちなみに当社の受験者は実際の年齢プラス20歳位が多かったとか。クルマ生活なので運動不足なのでしょうね。

 万歩計の進化版みたいなのが配られ、期間中装着することになりましたので、データとにらめっこしながらチャレンジしたいと思います。

DSC_0002

 唾液を摂取して送るだけで遺伝子分析をしてくれるというので、ジェネシスヘルスケア蠅GeneLife Genesis2.0を手に入れ検体を送って待っておりましたが、やっと届きました。

 360項目といいますから、解説書(写真左)を見るだけで結構時間がかかりますが、楽しいですよ。

 やっぱりかと確認できたこととしては、匂いの感じやすさが3項目とも感じやすい傾向、乗り物酔いしやすい傾向、アレルギー性鼻炎やスギ花粉症が高い傾向、乳糖不耐症が高い傾向、骨密度が低い傾向、肌の色が白い傾向、彼氏彼女なし傾向など。

 意外だったのは、血圧が低いほうなのにやや高い傾向と出たこと、鉄欠乏性貧血を患ったのに低い傾向と出たこと、胃潰瘍を患ったのに機能性ディスペプシア発症リスクがやや低い傾向、飽きっぽいのに行動持続性が高いと出たことなどです。

 他にも書けばキリがないですし、隠しておきたいこともやっぱりあるのでこれくらいにしましょうか。

 さて、これが16000円でできる時代になったとは、すごいことだと思いませんか? 爆発的に普及する可能性を秘めてますよね。

 そうなれば、畜産動物の育種改良に引けを取らないようなスーパーな人間を作り出すことが、遺伝子組み換えによらずともできるかもしれませんね。

IMG_20190530_194323-800x600

 一万円台で、唾液提供だけで、遺伝子解析ができるサービス、話題ですよね。

 私も申し込んで唾液発送してて、1か月後という結果待ちの状態です。

 たまたまradikoで聞いた、茂木健一郎さんの「ドリームハート」という番組のゲストが、そのサービスを運営するGenequest社の代表の方で、興味深く聞きました。

 そしてその知識を、私が代表理事を務めるめんこい協同組合の昨日の総会のスピーチのネタに使わせて頂きました。

 自分の遺伝子の一部がインドシナ半島から来てるとか分かるので、国境意識が徐々に薄れてくるのではないか、みたいな話です。

 自分の遺伝子に、来てもらっている外国人と共通のものがありそうなら、見る目も変わりますよね。

 めんこい協同組合は外国人技能実習生の受け入れ機関としておかげさまで順調に伸びてまして、今年国内在籍800人を超える見込みです。

 日本はこれから衰退していくわけですし、アジア人としての意識で社会と関わっていく必要があるのかも知れませんね。

IMG_20190303_175057-800x600

 取引先様のS社長と沖縄に来ています。今の時期、杉花粉フリーで最高ですね。

 さて、そのS社長から「痩せましたよね!」と言われました。嬉しいです。

 1〜2キロ減ですかね。ベルトの穴が一つずれました。それを冬の時期に達成したことに価値がありますね。

 昨年10月に炊飯器を撤収した効果でしょうか。全く炭水化物食べないわけではないけど、大好きな納豆ご飯を止めて、納豆単体で食べたりしてます。

 ダイエット目標立ててる訳ではなかったのですが、こうなったら久しぶりに70の大台を切りたくなりました。…あくまで希望です(笑)。

DSC_1604

 本日は12:20より八幡平工場で鶏霊祭がありました。

 1時間前に到着しましたが、その頃は小雨。天気予報では12時は曇りになってましたが、実際にはほんの僅かな雨が残ってましたが、雨具不要でなんとか切り抜けられました。

 今日ほぼ雨が上がったことで、盛岡からいらっしゃった業者さんによる会社案内ビデオ撮影もできました。今回逃せば残りは二戸工場だけで、そちらが雨なら1年後を待たなくてはということになりますので、値千金です。

 当然、社長が祈祷するシーンも撮ってもらったのですが、ちょっと残念なことが‥。

 私の右側の口元に吹き出物ができてたのです。心当たりは‥、コンビニの肉まんと、パーティーで食べたカツサンド。

 栄養摂取のバランスが良くなって、かつ若くもなくなってきたせいか、このお中元の豚肉加工品消化で吹き出物が出なくてホッとしてたのですが、ここへきて気持ちが緩んでしまったみたい。

 特にカツサンドは老眼で中身をよく確認しなかったけど、脂分が多いところに当たったんでしょうね。肉まんは危険なのでもう何年も食べてなかったのに、小腹がすいたのを充たすために、つい。

 左側から撮影してと頼みましたが、さてどうなったのかな。駄目だったら、そこだけ絵に手を入れてもらうことになるかな‥。

 ちなみに、以前にも書きましたが、鶏肉はいくら脂肪がついてても吹き出物の原因になることは私はありません。脂肪の融点が違うからなのでしょうね。

IMG_20180730_071103

 7月29日のTBS系「健康カプセル!ゲンキの時間」で、肉食を特集しておりました。

IMG_20180730_071119

 81歳でシニアボディビル全国大会で準優勝というこの方、サプリメントを飲まず、肉の摂取で体調を維持しているとか。

 こないだ、鶏むね肉ばかり食べているボディビル関係の方がテレビに出てましたが、やはり肉が良いんだなあ。

 ところで、先日横浜のわが家を訪れた際、プロテインの粉のデカい袋を発見。

 「プロテインなんて大豆が原料なんだぞ。鶏肉の会社の子供が鶏肉を食べないでプロテイン飲んでたら笑われるぞ」と警告したばかりでしたが、その直後にこの番組が放映されてるなんてタイミング良すぎ!

 ま、息子たちは肉も食べるし、プロテインも飲むと言ってましたが。

IMG_20180730_123906

 プロテインでなく肉が良い理由として、貧血予防になる鉄分、精神安定・うつ予防になるトリプトファンの含有があるようです。

 我々の仕事は、国民の体の健康維持だけではなく、よき精神状態を支えているとも言えるわけで、身の引き締まる思いです。

SSC_0003

 本日午後は市内のゴルフ練習場「ユーランド馬仙峡ゴルフガーデン」に行き、その後「二戸スイミングスクール」で水泳をしました。あー、気持ちいい。

 ゴルフ練習場は「ボールがきれいじゃなくても良ければ」と断りを入れて営業中。フィールドが雪でも、営業しているだけで有り難いです。今日は昼2℃くらいに上がったので、今年2回めの練習ができました。

 そしたら、まだやり始めてから2年ほどしか経ってない当社の役員が来るじゃないですか。年明けから毎週のように来ているとか。昨年急激に腕を上げたのはそういうことだったのですね。やっぱりマメさが上達のコツですね。

 その後、暇な時は日曜日の日課になっている水泳です。体調良かったので1200m泳ぎました。

 夏にプールで泳ぐのも気分いいですが、冬に屋内プールで泳ぐのも最高の贅沢だと思います。しかも、1レーン貸し切りで楽チンです。終われば体がポカポカして最高ですね。

 そういえば、思い出しましたが、地元二戸市の子供達は冬にぐっと体重が増え、夏になると普通に戻るのだそうです。スキーも水泳もあまり盛んではない地域ですし、外を走るにも不適な足元ですし、体育館も結構寒かったりしますし、そうなるのも仕方ないかな。

 しかし、そんな状況の中で、地元に温水プールがあるのに、冬に水泳しないのは勿体なくないですか? 他のスポーツやっている子供達も、全身運動と言われる水泳で鍛えたらいいのではと思うんですよね。

 しかも終わった後、こんなに気持ちいい。もったいない!

DSCF6055

 薬局に「健康を害するタバコ」という冊子が置いてあったので、持ち帰りました。

DSCF6056

16ページの立派なもので、タバコの害について嫌というほど書かれています。

DSCF6057

 これは効果的かもしれないですね。

DSCF6058

 ネットで見たら1部50円ほどで手に入りそうです。社内配布しようかな。

 また、タバコの害を知らせるいいポスターがあったら、喫煙室に貼りましょうか。

 次年度は喫煙率ダウンの目標を掲げる予定ですので、力を入れていきます。

DSCF9477

 1月17日のNHK「ガッテン!」は「動脈硬化&認知症からカラダを守れ!」と題して葉酸(ビタミンM)の効能を特集してました。

 ある身近な動物が好きな少年が、オタマジャクシを試行錯誤しながら飼育してる中で、鶏レバーを与えたら、5日も早くカエルになったという結果が得られたとのこと。

 これが葉酸(ビタミンM)に抗酸化作用があって、アルツハイマーや動脈硬化の予防に効果があるという発見に繋がったらしい。

DSCF9480

 驚いたのは、世界の81カ国がすでに穀類に法律で葉酸を加えることを義務化しているとのことです。日本ではいまNHKでやっと取り上げて、これからですか‥。遅いなあ‥。

 「いいことはすぐやる」ということができてないのが日本ですかね。分煙も、タバコの税率も何でも外国の後追いですね。情けない。

DSCF9481

 葉酸(ビタミンM)はレバーの他に、ほうれん草、納豆、豆腐、アスパラガス、ブロッコリー、緑茶などに含まれるそうで、日本では1日の摂取量240μg(妊婦は480μg)が基準だそうですが、世界では400μgが基準だそう。

 ちなみにチキン生産の立場からすると、レバーだけがなかなか売れない、つまり消費量が少ない状況です。バランス良くチキンを余すところ無く食べてくだされば、日本人もより健康で長生きできるというわけですね。

 それにしても、昨年の鶏むね肉のブームに次いで、鶏レバーが来る!と言った私の昨年の予言、半分冗談のつもりでしたが、当たるかも!?

DSC00533

 花粉症の方、手を上げてください。‥15人ですね。(約60人中)

 ではその中で舌下(ぜっか)減感作療法をやったという人はどれくらいいますか? ‥ゼロですか!

 経営計画手帳の73ページ、【花粉症】のところを読んでみてください。「舌下減感作療法が保険適用。11月頃から月1回病院に通い、毎日花粉エキスを経口投与すると改善する。」とあります。昨年の手帳からそう書いております。ちなみに保険適用になってもう3年目です。

 私は10シーズン前、年に5ヶ月も眠くなる花粉症の薬を飲んでいて、「これでは社長の業務を全うできない!」と焦り、まだ保険適用になってない頃にこの世界の権威の先生の門を叩き、被験者になって実際効果をあげ、薬を飲まずに過ごせるようになりました。

 花粉症の方は、手帳の11月1日に「舌下減感作療法開始」と書いておいてください。「舌下 二戸」で検索すれば、実施している病院が出てきます。年に4回の通院を3年続ければ、かなりの比率で緩和されるはずです。毎日花粉エキスの入った液を口の中にたらして1分維持するだけです。

 今や舌下減感作療法という簡単で効果的な治療法が普及しているのにそれを受けず、眠くなる花粉症の薬を何ヶ月も飲んで仕事をしている人からは給料を返してもらいたいくらいです。花粉症は名前が軽いですが、仕事には深刻な影響があるのです。

 また、そもそも問題点を速やかに解決するのが総合職の仕事です。身内にがん患者がいたら本気で調べるでしょう? 

 最新の情報を仕入れ、速やかに対処することを、自分の体のことからやって欲しいです。

(今朝の本社朝礼での社長スピーチ)

 

↑このページのトップヘ