DSC_5574

 昨日、久慈地区拠点工業団地内に建設する冷凍冷蔵庫の安全祈願祭を、久慈市遠藤市長をはじめ、鈴木財務大臣や達増知事の代理の方、設計事務所、建設会社、当社など37名参加で執り行いました。

 2017年には久慈工場の増設、2020年にはスープ工場の新設、そしてこの冷蔵庫と、津波補助金を頂いての事業が続きましたが、今回は5名地元採用というとても地味なものなので、地元ローカルテレビ局3社や新聞社2社さんもいらしていただいて少々恐縮しております。

 もともと久慈工場の敷地内に1000トンの冷蔵庫があり、工場増設に伴って生産規模が大きく膨れ上がる中で、健助相談役がその必要性を説いてさらに1000トンの冷蔵庫が実現に至ったという格好です。

 工場から数分で行ける場所、しかも通行料無料の三陸沿岸道路の入り口近くということで、無駄を省くことでコストダウンにもなるわけですが、これは二酸化炭素排出量削減にもなるはずです。

 来春には完成予定です。

FNNプライムオンラインで動画ニュースがご覧いただけます)