v

 NHKスペシャルの新シリーズ「ジェンダーサイエンス」が始まりましたね。

 LGBTが認知され始め、しかも50人に1人くらいが該当するという現実が明らかになってくるということは、こういう特集は全国民が観ておくべき内容とも言えるのではないでしょうか。

 第1回の今回、最も驚いたのは、脳が単純に男女で全てが傾向が分かれているわけではないこと。確かに女性的な男性いますし、逆もそう。私も結構女性的な面が混ざっていると確信しています。自分の傾向を知りたいので、早いうちにモザイク脳の判定ができるという申し込み登録しました。楽しみ〜。

 最近、支援部の管理職と打ち合わせするときに「男臭いのが上に集まってるんだから、女性の視点を入れるよう心がけな!」と警告することが多いので、彼らのモザイク脳も見てみたい(笑)。

IMG_20211120_102701

 それと、太古からの人類の変遷を振り返ると、農耕型になるにつれて、男女の中性化が進んできているそう。更に、深刻なのはこの16年で男性ホルモンのテストステロンが25%減少している!

 女性が社会に出て働き、男性も育児参加することで、ますます男女の中性化が進むのでしょうね。そういえば、女性が強くて、男性が弱い立場の家庭が増えているような。男性の草食系も致し方なしか。

 人口が増えすぎたがゆえに、こうなってきているということも言えるかもしれませんね。そう思うと人間の順応力って凄いなと言えなくもないか‥。