IMG_20211114_112057

 「第8回二戸市民文士劇 朗読劇 相馬大作物語」を観てきました。

 朗読劇だと眠くなるかも‥と一瞬思いましたが、完全朗読劇じゃなく、二戸吹奏楽団や大作太鼓が健在でしたし、結構アクションもあって、楽しめましたよ。

IMG_20211114_115220

 そもそも朗読劇だからこそセリフに力が入るし、出演者の皆さんほぼセリフが頭に入っていたようで前を向いて表情は示せてるし、何よりセリフが飛ぶとか言うことがないので安心して観ていられました。

 後半始めに田代博之実行委員長の口上がありましたが、結構長くてスリルがありました(笑)。ここだけ例外で台本無しでしたから致し方ないですね!

 内容としては、南部と津軽の犬猿の仲状態に、不本意ながら巻き込まれていく人々を描いた話で、今の時代のありがたさを感じさせるものでしたね。

IMG_20211114_130905

 今回は未だコロナ禍の残る中ということで、エンディングはあっさり、観客の見送りもなしで、聴くところによると打ち上げもないそうです。実際は少人数で‥かな。関係者の皆様、お疲れ様でした。