IMG_20210908_165421

 我がオーディオルームのスピーカーセッティングを、17年目にして初めて横に使うことで劇的な音の改善を見たことを先々月報告しました。

 メインのソースはamazon musicになり、それをどういう機材で鳴らすかがもう一つの課題としてあったわけですが、あれこれ試した末、AIYIMA D05という中国製デジタルアンプにamazon music専用のAndroidスマホの組み合わせに落ち着きました。

 AIYIMA D05は、Bluetooth5.0とUSB入力の両対応と私のニーズにぴったりで、amazon music HDならBluetoothで、Ultra HDならUSB接続して鳴らしてます。ただUSB接続してもサンプリングレートはなぜか96kHz止まりみたい。スマホもアンプも192kHzのスペックなのに。

 光・同軸デジタル入力もあるので、ポータブルCDプレーヤーを光ケーブルで繋げてCDも聴ける体制にしています。同じサイズでAIYIMAはCDプレーヤー作って欲しい!

 送料込みで2万円弱と格安ですが、レビューにあるように音に癖がなく不満なし。リモコンもまずまず使いやすい。ただ、もともとデスクトップ用途向けだからか液晶の表示が小さすぎるのが難点。

 Andoroidスマホは余計な機能は排除して、amazon music専用として、ダウンロードして再生すると、USBでもBluetoothでも、ほとんど音飛びするようなことは無いみたい。でも時々はあります。

 そう考えると、音飛びが限りなく皆無なCDってありがたいなと思えます。録音が良ければ、今のセッティングなら満足して鳴ってくれるので、実は最近またCDが増えてきてて困ってます(笑)。

 ちなみに写真のようにアンプとCDプレーヤーはかなり低い位置にセッティングしています。なぜかと言うと、ケーブルが重力でたわむのを極力抑えるため。これでケーブルが短く済み余裕ができます。

 今日は会社が休みで天気がイマイチだったので、パット・メセニーを気持ちよく鳴らせました。