IMG_20210711_161226

 この家に引っ越してきてから17年、ほぼ何の疑問も持たずに12畳のオーディオルームは縦長に使ってきました。

 しかし、満を持して導入したJBLの4338やその後買ったこのパイオニアS−1EXがどうやってもさっぱり上手く鳴ってくれなくて匙を投げてる状態でしたが‥、コロナで時間があったからか思いつきました。

 というか、薄々思っていたことですが決断できなかったんですよね。スピーカーを部屋の短辺に置くのではなく、長辺に置いたらいいのではないか。つまり横に使うほうがいいのではないかということ。

 ネットで調べたら、そういう記事があるじゃないですか! そうか、直接音が増えて良くなりそう。

 というわけで友人の助けを借りてセットしました。そして鳴らしてみるといい感じ。なんでこれを早いうちにやらなかったのだろう?

 それは、床下に配線を埋め込んだり、コンセントや有線LAN、アンテナがまとめて縦長に使うように設計されてあったからですね。

 音を聞いて、もう縦長のセッティングに明日はないと判断し、床下に埋め込んであるスピーカーケーブルを切って見えなくしてしまいました。スッキリ!

 それでも今、Amazon Music HDを聴くセッティングは試行錯誤の最中なので、追い込みはまだこれからです。

 先日はもう大型のセット自体を諦めると書いてしまいましたが、撤回させてください!