無題

 私の父であり創業者である十文字健助は、昨年6月から8ヶ月ほど社長復帰したあと、会長に戻り、この4月1日からは、相談役となりました。

 コロナ禍の間に小刻みにこれだけの変化があったので、外部から怪訝そうに見ていた方もいらっしゃったと思いますが、まあ、そういう体質の会社なので(笑)。

 昨年度のスローガンは「70周年でも変わっていける!」でしたが、一番変わったのは創業者の人事だったといえるかもしれません!?

 いま健助社長だったときの本人が発した手元にある書類を整理してましたが、大事なことを大きめの文字にして箇条書きにして、関係者に確認を求めることをよくやってました。文字にする価値を重視してたんですね。

 そこには「貢献」という文字がピタリと当てはまるようなニュアンスが含まれています。自分がやったからコストがこれだけ安くできた。そういう精神を受け継いでくださいよということでしょう。

 満87歳を目前にして相談役になりました。自分で作った会社のほうで頑張る心意気のようです。健康には相当神経を使ってきたこともありますし、100歳まで大丈夫でしょう!