DSC_9335

 2月22日月曜日役員会を終えて、11:18の新幹線で仙台に向かおうと二戸駅に行ったら、乗り換えが必要で仙台到着が1時間遅れになると宣告されました。ガーン!

 それでは13:00から仙台サンプラザで行われる、復興庁の「新しい東北」交流会での復興事例顕彰式に間にあわない!

 福島県沖地震の後の東北新幹線が一部不通だったところ、この日から一関と仙台の間の新幹線の運転が再開されるというので、なんと幸運なのだろうと安心しきってしまっていました。反省。

 というわけで、急遽リモート出席に切り替えて臨みました。元からその選択肢もありましたので、実際のところスムーズに進みましたよ。

 顕彰状授与のときにはステージ上の画面に顔を映されて行われましたし、集合写真の際にも中央近くにスペースを取っていただいて、写真のように無事収まりました。

 その後、事例発表ということで3分間のプレゼンがありましたが、ZOOM操作は慣れてませんので当社のSさんにつきっきりで対応いただきました。ありがとうねー。

 大震災の後、バイオマス発電所建設、久慈工場増設、スープ工場建設と大きな事業を展開でき平気な顔でいられるのも、社員の頑張りはもとより、日本人の鶏肉消費量がこの10年で4割近く伸びたからです。

 追い風の環境にいられることに感謝です。