IMG_20200914_184956

 日曜日放送の「ゲンキの時間」で、この意外なデータが出てきました。

 鶏肉の消費量はここのところ順調に伸びてるし、豚肉もそこそこ伸びてるはずなんですが、このグラフを見ると日本人のタンパク質摂取量はなんと21世紀になって下がりがち!

 魚を食べなくなったからかな? 魚介類は調理が面倒だし、中国をはじめ外国で魚介類を食べるようになって価格が高くなっているから、やむを得ないところがありますけどね。それと、ラーメンライスとか、炭水化物on炭水化物みたいなのが増えているような。

 そう考えると、ここのところ鶏肉の消費量が順調に伸びてると安閑としていられませんね。伸びても1人あたり消費量は欧米諸国の3分の1とかで縮まってませんから。

 さて、この番組では、現代型栄養失調として、「緑黄色野菜だけたくさん摂っても栄養バランスはよくならない」という指摘もされました。‥うーん、私のことだわ。

 味噌汁にきのこを入れるようにして、人参シリシリを頑張って作って、修正に励みたいと思います。