P1030255

 昨年6月にやった遺伝子検査は、主に肉体的な面のもので、健康を維持するために気をつけるべき事柄がオーダーメイドで得られるというものでした。

 そして、昨日そのジーンライフの別商品である性格診断系のMyself2.0が、スマホアプリを入れることで昨年提供した遺伝子を元に4900円を払えばすぐ見られるというので、やってみました。(今からだと価格体系が少し違うみたいです)

 アプリを入れて、以前登録してあったIDを入力すると、おお、昨年届いたペーパーのデータがアプリ内で見られる。分厚い解説書を片手に見てた昨年からすれば随分進歩したなあ。

 そして、4900円支払う手続きをしてみると、あっという間に自分の分析データが見れます。データがたくさんありすぎて、これ読んでると1時間はかかるのでは。しかし、なるほど面白い!

 そして60問の質問に5段階で答えると、写真のように遺伝子検査のものと比較できるようになってるんですね。つまり後天的な要素が加わってどうなっているかですね。

 私の場合、慎重性・繊細性のCがDに、協調性のAがBに、開放性・文化性のBがAになってました。どれも、社長業18年の環境要素で説明がつくような。

 この結果は、自分を客観的に見られるのでいいと思います。さらにアプリ化でいつでも見直せる。見せ合いっこできる。ちなみに、今どきの婚活ではこういう遺伝子診断による相性でのマッチングも現実のものになってるそうですね。

 年齢を重ねてしまうと、手遅れなので無駄かと思うかもしれませんが、逆に自分発見で軌道修正して人生が面白くなることもあるのでは。刺激がほしい方にはおすすめです。

 遺伝子検査キット<GeneLife Genesis2.0(ジーンライフ ジェネシス)>解析項目数 約360項目

 自己分析遺伝子検査キット<Genelife Myself2.0(ジーンライフ マイセルフ)>性格や能力など87項目