P1030213

 八戸のお仲間3人とツーリングで、岩泉町のイタリアンレストラン「カンティーナ」まで行ってきました。

 駐車場に車を止めて、みな屋根をクローズに。そしたら後ろ側に、田舎町にふさわしくないブティック風の店があって目を引きました。

 近寄ってみると営業はしてないみたいで、中に昔のイタリアの超小型車みたいなのが2台、ホコリにまみれて並んでました。な、何なんだ?

P1030223

 それはいいとして、早く着いたので商店街を散策。「うれいら商店街」と言うんですね。

 これが意外や意外、ところどころ味わいのある店があったりして結構楽しめます。車の往来も殆どないので、のんびりしたいい空間でした。

P1030225

 そして11時にオープン。昔ながらの蔵を利用した店です。

 聴くところによりますと、道路向こう側の泉金酒造と同じくここも造り酒屋だったそう。

 入り口を入って、マダム御用達の小物などが並んであるところを通り抜けると奥にレストランスペースが。

P1030239

 せっかくなので外の大きいテーブルの席を取りました。

P1030226

 メニューは軽食っぽいものばかりでしたが、独特のパン生地をベースにした料理であるガレットと、これまた独特なパン生地をベースにしたサンドイッチであるアンブルゲの、大きく分けて2種類。

P1030231

 私はアンブルゲを注文。皿がまたおしゃれ。地元産いちじくも付いてました。

 写真撮るのを忘れてしまいましたが、なんと店のオーナーの息子さん(?)がコロナ禍でイタリアから戻っているということで、いつもは食べられないデザートも出されていて、Kさんが注文してましたが、なかなか美味しそうでした。

 この店目的でも、この商店街目的でも岩泉まで行く価値あるんじゃないかな。我が家からは1時間半かかる岩泉町ですが、いつも宮古市に行く途中素通りしてばかりでしたので、今回いい発見になりました。

 それはそうと、八戸の皆さん、「岩手の道は素晴らしいね」と感心しきりでした。バイクのツーリング連中にも何度かすれ違いましたが、こういういい季節のいい天候の元で、岩手の山間地をドライブって、最高の贅沢かもしれません。