IMG_20200104_130733


〆鯒の貴業界(貴社)の状況は(年初の見通しと比べ)どうだったか?

 国内の鶏肉生産は順調に伸びて需給バランスが崩れ鶏肉市況は低迷することが予想されましたが、予想よりは良い水準で推移しました。中国はアフリカ豚コレラの蔓延から、豚肉不足に陥り、鶏肉も異常な高値で取引されているようで、世界的にも肉全般の輸出入は引き締まって推移しています。

■横娃横闇の貴業界の見通しをどう見るか?

 国内産地の増産意欲は高く、鶏舎建設は順調に進むものと思われます。しかし解体工場では若手人材確保の観点から潮流から年間稼働日数は減る方向です。人手不足を埋めるために高卒者の採用を増やしたいところですが、それで埋めきれない場合、外国人実習生を増やす傾向が続くと思われます。

5業界の重要課題は何か?

 どの業界もそうでしょうが、長い目で見ると地元の労働人口の減少が一番の問題です。更に高卒者の専門学校などへの進学も増える中でいかに当業界への注目度を上げていくか。

ぃ横娃横闇の県内経済・社会等への関心事は何か?

 都会への憧れは若い世代にとっては普遍的なものでしょうが、必ずしも都会に出れば幸せに成れるというのでもないようです。高校を終わると、女性が都会に出る比率が高く、町村には男性が多く残り、どちらも男女の比率が崩れてしまっていることから出合いが限られ、外国人と結婚する地元の男性が増える反面、都会に出た女性はあぶれてしまっているという矛盾を解決したいものです。女性を地元に残し男女の出会いを増やすことで幸福度は上がりますし、人口減少の歯止めにも成ると思いますし、地元の産業も存続できるような方向になっていって欲しいものです。

(記事側のミスを一部修正しました)