IMG_20200106_093631

 10万トンの巨大コンテナ船に40日間同乗するというテレビ東京の番組を録画で見ました。

 時速35kmで航行して、シンガポールなど所々の港に停まって日本の製品を降ろし、2000km先のヨーロッパまで行くのだそうです。

 1日の重油の燃料費は500万円。スエズ運河を通る通行料は約4000万円。ソマリア近辺では海賊の襲撃に備える緊張した場面がありました。相手は鉄砲を持っているのに対して、こちらは放水で対抗するしか無い。

 無事すべての荷物を降ろした船長のホッとした表情が印象的でした。

 さて、当社の年間の7品目セットの重量が偶然ですが約10万トンです。しかし当社の商品1年分は一度に見れません。仕掛品は180もの農場に分散してあります。商品は毎日一定の量を少しずつ出していく。巨大さを実感しにくい産業かもしれません。

 船の乗組員の団結した仕事ぶりに感心しましたが、当社も同じ。チームワークで今年も十文字丸としていい仕事をしていきましょう。

(1月4日本社朝礼のスピーチ/写真は本日の本社玄関)