IMG_20191122_073622-800x468

 小松務先輩は、ローカルな南部煎餅をこんなにも洒落たパッケージにして、いろんな店で買えるようにして、しかも洋菓子に進出して、それがまたどれを食べても美味しいという、地元では抜きん出た感性を持った経営者だと昔から思ってました。

 そんな雲の上の方なのに、20年ほど前でしょうか、小松さんが商業界同友会という全国組織が勉強になると、地元の経営者に何人か声をかけて頂き、言われるまま行動を共にしたことがありました。

 こちらは農業や工業なので、どうも商業はピンと来ないなと思いながらもその会合に参加しましたが、一番勉強になったのは小松さんを交えた居酒屋でのひとときだったような。

 そのときに初めて聞いたのですが、小松さんは以前、鶏の飼育をやったことがあって、その時は残念ながら育成が良くなくて、私の父のように上手くは行かなかったと、持ち上げるセリフを時々言ってくれてます。

 番組では、長年勤めたOBの方々に年金をプレゼントするとか、社員への厚遇ぶりに目を見張りましたが、遠回りをしないところが小松さんらしいですね。

 素晴らしい経営されてます。でも、狭き地元の労働市場で戦うライバルでもあるので、社員満足度で負けないよう、頑張っていかねば。