IMG_20191116_114402

 先代(V36)のスカイラインセダンは結構気に入ってたのですが、現行は四駆がハイブリッドのみとなり、デザインも後退してしまったように感じたので、視野に入ってませんでした。

 今回のプロパイロット2.0で高速道路は手放し運転できると聞いてて、そういう時代になったかとは思いましたが、評論家さんのレビューを読むと制限速度のことで現実とマッチしないらしく、ますます私はスルーするつもりでした。

 しかし、お世話になっている営業マンから「3日間だけ店に来てるのでいかがですか?」と言われ、行ってみました。しかも高速道路まで面倒見てもらって、試乗しました。

 八戸自動車道は制限速度が80km。プロパイロットでメーター読み+10kmの90kmまでは行けるんですが、そのスピードで前の車に追いつくこともなく、現実自動追い越しなんて出来るわけないじゃないですか(笑)。

 あと70キロほど南下して東北自動車道の100km区間になっても、110km設定で追い越しもほぼ出来ないでしょうし、100キロほど南下した120km試験区間ならやっと使えそう。

 もうじきかもしれませんが、全国的に高速道路の制限速度が一斉に+20km修正になったら、このクルマの機能発揮かな。でも八戸自動車道はダメそう。

 プロパイロット2.0って、まだ環境が整ってないのに技術先行で出た8Kテレビみたいな存在と言えそうです。すみません、せっかく貸していただいたのに‥。