2019年11月06日

ピンクのクラウンでやってきた社長

IMG_20191029_113851

 先週、集鳥カゴを供給してもらっている三甲の後藤俊彦社長が、部下お二人と表敬訪問に来社されました。

 会長室での面談を終えて、昼食会場の「四季の里」に行こうと外に出たら、あれま、ピンクのクラウンでおいでになってるではありませんか。

 三甲さんは車に使われるプラスチック部品を供給してるので、業者の会に会長が出た時に、豊田章男社長が「ピンクのクラウン出すので買って」と呼びかけたのに呼応してすぐさま購入したのだそうです。

 その後、同じ会合にピンクのクラウンで出かけていったら、他の誰も乗ってなくて、周囲から注目を浴びたんだそうですが、かえって良い宣伝になったのでしょうね。

 しかしその後、会長のもとを離れ、今では盛岡営業所の社用車として置いてあるそうです。しかし所長車として常日頃から使われているわけではなさそう。そりゃそうですよね(笑)。

 ちなみに、ネットで調べたら、このピンクのクラウンは650台世に出たのだそうです。

 私の推測では、その前にスープストックトーキョーの創業者、遠山社長が古いクラウンを緑色に塗って乗っていたのが伏線としてあったのではないかと思います。

 「新しい=組み合わせが変わること」と当社の経営計画手帳に書いてありますが、文字通りクラウンとピンクの組み合わせは発明的な出会いですよね。

 中古車相場は、同型のクラウンの他の色より高いそうで、これもインスタ効果なんでしょうね。


jumonji100 at 14:03│ クルマ 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード