IMG_20191029_095420

 先週、タナベ経営ビジネスモデルイノベーション研究会一行様向けに講演した際に、レジュメとして当社のビジネスモデル等を説明するのにマンダラート形式のペーパーを1枚配布させていただきました。

 そのことで、「マンダラートを知ったきっかけは何でしたか?」と聞かれたのですが、その場でちゃんと答えれなかったので、自宅の書棚から拾ってみました。確か、今泉‥。

 そう、今泉浩晃さんという方がオリジナルで開発したものでした。Wikipediaでは、1987年に開発されたとあります。

 私が手にしたのは、1988年の「生き方をデザインする―軽やかな自己実現のための方法論」、1990年の「自分さがしの大冒険―あなた色のストーリー」、1992年の「時間をデザインする―“自分らしく生きる!”思考と行動の技術」の3冊でした。私の年齢にして25歳から29歳で、まさしく「自分探し」をしている年頃だったんでしょうね。

 中でも「自分探しの大冒険」は書き込み式になってて、当時28歳の私の頭の中が覗けます。恥ずかしいところもたくさんありますが、ここだけご覧に入れましょうか。そういえば当時大好きな筆記用具で書いてます。

IMG_20191029_102237

 大谷翔平の夢を叶える「目標達成シート」で有名になったこの手法は、今泉浩晃氏が開発したマンダラートであると声を大にして言いたいですね。他にも「マンダラチャート」と言われていたりするようです。

 私は使ったことがないですが、スマホ向けアプリでも出ているようですのでそこから入っていってもいいかと思います。

 しかし、せっかくならこの手法のエッセンスを学んでからのほうがより有効に使えると思いますので、今泉浩晃氏の著作を手に入れて読んでみてはいかがでしょうか。