IMG_20190601_091911

 マツダ3の国内発売が5月24日でしたので、8日後の納車でした。注文書にサインしたのは3月11日でしたので、3ヶ月弱の待ち。

 注文したのは、15S Touring 4WDで、色は新色のポリメタルグレーメタリックです。Android Auto機能が付いてるのでナビはスマホで済ませることにして、オプションはETCとフロアマットくらい。300万円を余裕で下回りました。

 エンジンはディーゼルがいいかなと思ってましたし、セダンにするかも悩みましたし、静粛性と走りの評判が良いのでいち早く手に入れたく、また非力な1500かいな〜と嘆きながらも納車が早いこれになりました。ちなみにサンルーフ付きにしたかったのですが、そうなると10月発売のスカイアクティブXになるのでギブアップ。

 外観をひと目見ての印象は、色がダーク過ぎたかな‥。形は私、世間で言われるほどこのデザイン好きではなくて、どちらかというとカローラスポーツの塊感に惹かれてました。この外板色は場面によって表情が変わると言われているので、評価が逆転することになるのか見ものです。

 びっくりしたのは、キーのサイズ。残念ながらデカい。以前のスマートなのから逆に太ったみたいな。私は単体でポケットに入れる派ですが、服が膨らむと思うとちょっとがっかり。

 内装の評価が高いのは分からなくもないですが、デザインでダッシュボードの上に厚いものがある感じにちょっと違和感。また、シートのファブリックの表面の感じが安っぽくちょっと寂しい。それに内装の上半分がファストバックは黒でちょっと滅入りますね。ウインカーの感触、音等も評価が高いわけですが、織り込み済み。

 ベースグレードのオーディオの評価も高いわけですが、前のアクセラのBOSEに乗っていた私からすれば、スーパーウーファー無いわけですし、やはり落ちるかなと思いました。今乗っているボルボV40クロスカントリーもベースグレードのオーディオで結構立派な音がしますが、それと明確な差をあまり感じませんでした。イコライザーをいじったら変わるかな。

 走ってみると1500ccのエンジン音は流石に大きい感じ。アクセラでも私1500ccでしたが、ピックアップが改善された印象。エンジン静かにさせてると、確かに静かです。

 タイヤは18インチですが、柔らかいのが好きな私にはやっぱり硬い印象。空気圧を落としてみようかな。それともブリヂストンTuranzaを早々に外して柔らかいのにしようかな。

 市内を10kmほどしか走ってないのでまだまだその良さを発見できてないのだと思いますが、Gベクタリングコントロールプラスや、新世代の4WDの効能ぶりが楽しみです。

 ちなみにゴルフバッグを入れてみようとしましたら、入りませんでした。カタログにもセダンには2個入るとありますが、ファストバックには言及なしでした。こういったことが事前注文の段階では詰めきれず、その場で決断を余儀なくされるのが悲しいところです。

 やっぱり正式なカタログを手にれて、じっくり考えて、セダン、ディーゼル、4WD、BOSE、マシーングレープレミアムメタリックで、納車はお盆頃というのが良かったかなと納車初日から後悔(笑)。でも、あまりに期待大きすぎるより、クールな始まりのほうがあとで発見があっていいかも。