2019年05月22日

中学校時代の超硬派な応援団長の思い出

IMG_20190522_200647

 日本の小学校はどちらかというと女性的で、中学校は男性的ですよね。言い換えると、小学校が母性愛に溢れてて、中学校が男臭さに支配されるといいますか、よく出来ていると思います。

 今夜は、カシオペアJCシニアクラブの会合に久しぶりに出席して、懐かしい地元のお仲間と談笑してきましたが、中学校の応援団の話で盛り上がりました。

 私の2つ上の現二戸商工会会長である生内先輩が応援団長だった二戸市立福岡中学校に入学したときのカルチャーショックは凄かったと同期の友人H君と切り込んだら、その下の小学6年生だったU君も既にその異様さを感じ取っていたといいます。

 入学すると学業よりすぐに第一、第二応援歌を覚えること。今で言う限界発声ができるように罵声を浴びせられ鍛えられます。まあ、今の時代、こんなことしたら即マスコミに袋叩きにされるでしょうね。

 容赦ない熱血指導ぶりにも驚きましたが、団長の手振りのクオーツ時計のようなシャープさには畏敬の念を覚えたものです。

 気がつくと隣りに座っていた、H君もU君もその応援団のリーダーになっていたのでした。しかし私は体育会系のノリはまったくない家庭で育ちましたので、全く縁遠い世界でしたっけ。

 その二戸市立福岡中学校の応援団の基質をそのまま受け継ぐ、というかすべてが全く一緒である岩手県立福岡高校は、地元であれば普通に喜んで入学する学校なんですが、私には合わないと思い自由な気質と言われる盛岡第三高校を選んだのでした。

 その後もどちらかと言うと貧血で、低血圧で、胃潰瘍で、という虚弱体質路線を歩んできましたので、こういう強く逞しくみたいなのはやっぱり縁のない世界だったかな。

 でも、社長になって、体育会系のこういうノリって大事だなと思うようになっています。出来なかったから、あこがれも加わっているような‥。

(写真:生内さんが現役JCメンバーを前に、往年の応援団長ぶりを披露してました)


jumonji100 at 22:15│ 私のルーツ 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード