IMG_20190510_121705

 今日は盛岡に行くついでに、岩手県庁農林水産部のM課長のお誘いに乗って石鳥谷町まで足を延ばして、料亭「新亀屋」で昼食を食べてきました。

 この店、私が取締役を務めている「岩手チキン工房」の関係で何度か行ったことはありましたが、今回は日本調理師会の会長を務められているこの店のご主人、加藤綱男さんに同席していただき、よもやま話をさせていただきました。

 当社の菜彩鶏については、四半世紀前のリリース当初から、地元のテレビ番組に出演されていた時に、これはいいと紹介していたと聞いてビックリ。こうしてあちこち見えないところで、支えていただいてたんですね。

 さて、天ぷらの揚げ具合が特に絶妙なこの写真のランチは、ご主人が同席だから出てきたスペシャルコースかなと思いましたら、普通のランチなのだそうで価格は税込み1100円。

 聞くところによりますと、夜に余った食材を活用してランチを作っているのでそれができるとか。

 そういえば、ご主人はその時その時の食材との出会いで、いかにその持ち味を発揮させてやろうかと考えるのが楽しいと話しておりました。

 81歳だそうですが、テレビ・ラジオ出演を今でもこなしているそうで、車の運転も苦にならないのだとか。スーパーな人生の先輩を紹介いただき、感激して店を後にしました。