2019年04月30日

平成を顧みて

P1000214

 今日で平成はお仕舞い。

 私にとって平成元年はといいますと、1月14日から「第9回岩手青年の船」に乗って、岩手県宮古港→那覇港→マニラ→香港→宮古港という経路での17日間の旅をしたことから始まりました。

 社会人になって当社に入社したのがその3年前の昭和61年4月。1年目は社内各部門の研修を半年したあと、後半は埼玉県戸田市のお客様の会社でOJT。2年目はイギリスで延べ7ヶ月の同業者研修。3年目は、ワクチンでお世話になっていた岐阜のゲン・コーポレーションさんで5ヶ月研修。

 その後、4年目の平成元年4月から当社にまともに勤務して、経営企画室長というほぼ無任の仕事を始めたのでしたっけ。

 ですから、振り返ってみると、私の本格的な当社での仕事期間がまるまる平成に該当すると言えますね。

 2期連続赤字を平取締役(子会社の社長ではあった)のときに2回経験。そして社長になってからも2期連続赤字を1度経験。

 あまりこの仕事に展望を見いだせないままに平成14年社長になったのですが、徐々に時代がチキンの味方をするようになります。

 そして東日本大震災があって、その後は環境変化により大きな投資を3つ決断して今に至ってます。おかげで農場建設も並行して進めており、羽数拡大に邁進中。振り返れば、時代の変化がそうさせたとしか言いようがないです。

 では、令和という時代は私にとってどうなるんでしょうか? 後々元号が変わることが変化を象徴することになるのでしょうか? ‥想像つきませんね。未来がわからないから無我夢中でやる。それでいいと思ってます。

 ただ、気がかりなのは、59歳になられる新天皇とほぼ同世代の56歳なので、その次の元号の時代に生きて届くかどうか‥。

 逆に言えば、いよいよ自分の実質最後の元号である令和の時代に頭を突っ込むわけです。その覚悟だけは出来て、令和の初日を迎えられそうです。


jumonji100 at 23:10│ 私のルーツ 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード