2019年03月27日

肉食需要は拡大中! 産地は「肉食系」になるべし?

DSC00367

 3月25日の日本経済新聞の第3面に、「日本人「肉食化」需給にギャップ」という記事が出ていました。

 特に牛肉の国内生産能力は減少傾向とのことで、鶏肉についてはあまり触れられておりませんでしたが、こういう記事の影響力は大きいですので嬉しくなりました。

 また、この大きい記事の最後に「供給者の側にも攻めの姿勢を出す肉食系を増やせるかが課題だ」というのを見てまたニヤリとさせられました。

 さて、自分はどうなんでしょう? 社長になるまでは草食系だったことは間違いないですね。

 社長になって、稲盛和夫塾長の「強烈な願望を心に抱く」「経営は強い意志で決まる」「燃える闘魂」といったような言葉に触れ、自分の性格を改造してきたように思います。では、どっちが本当の自分なのだろうと自問自答しても答えがでてこない‥。

 で、同業他社の社長さんたちにお目にかかり、自分の立ち位置を確認したりするわけですが、やっぱり盛和塾の影響で肉食系の側になってるかな?

 でも、稲盛塾長は「臆病」も大事な経営者の資質と言われておりますので、それを忘れずにいきたいところです。


jumonji100 at 09:42│ 時事論評 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード