2019年03月18日

2代目の私の代で、どれくらい伸ばしたのか?

IMG_20190318_091740

 先週、あるところで「2代目社長としてすごく伸ばしてますよね?」などと聞かれ、答えに詰まってしまいました。

 そこで改めて社長になる前の2001年12月決算と、社長になってから17回めの決算となる2018年3月決算の数字を比べてみました。

 蟒淑源チキンカンパニー本体の売上高は、341→450億円で、31%アップですけど、年率にしたら2%にも満たないじゃないですか(笑)。

 ちなみにこの業界でいう売上高は、原料である穀物の市況に連動する要素もありますし、内部売上もあったりしますので、あまり参考にならないんですよね。

 というわけで、チキンインテグレーションの基礎となる羽数はというと、4143→5008万羽。たったの20%増です。またまたがっくり。

 しかし、生鳥重量でいいますと、11.2→15.7万トンで、40%増。平均体重が増えたことで大きく伸びています。言ってみれば育種会社さんの功績です。それでも年率2%強の伸びでしかありませんから、威張れたものではありませんが。

 しかも、2001年時点では、国内生産という大きな軸の他に、東京と仙台に流通事業を営んでいている会社があって、2社の売上高の合計が95億円ありましたが、私が得意とする仕事ではないということでその後手放してしまいましたから、それを含めれば売上高換算でほとんど伸びがないとも言えます。

 ただ、おかげさまで利益の方は順調に積み重なり、バイオマス発電所や久慈工場増設を始めとする大規模投資でバランスシートのサイズが大きくなっていても見劣りしない自己資本比率になっていることが自慢でしょうか。

 ま、これもチキンの消費拡大と消費者の国産支持に負うところが大ですし、また役員・社員の頑張りでこうなってるので、社長としてホントに何も手応えがないというのが正直なところ‥。


jumonji100 at 09:59│社長の脳みそ 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード