2019年02月12日

アジアンスタッドレスタイヤで2シーズン目

IMG_20190207_174231

 愛車のボルボV40クロスカントリーで、2シーズン目の冬を過ごしております。

 最低地上高が145mmと全然高くないのですが、この2シーズンは大雪もなく、背が高くて左右に揺すられる車が嫌いな私には、ベストマッチな1台かなと思っています。

 でも、中古で購入してそろそろ2万キロ乗って、オドメーターは5万キロに近くなってるので、この春には乗り換えしたい気分なのですが、マツダ3もスープラも注文できる状態にないし、じわじわとデザインが好きになってきたカローラスポーツには高出力バージョンが控えてるしと、我慢我慢‥。

 さて、今回はアジアンスタッドレスタイヤの話でした。

 アジアンの夏タイヤは以前から経験済みですが、横浜の家族のスタッドレスとして先に導入してそんなに問題なさそうだったので、岩手で本格導入してみようと一昨年11月納車のこのボルボからセットしてみました。

 アジアンと言えども私の中では、台湾のナンカンと韓国のハンコックは別格で、国産の下位メーカーと品質的にさほど差がなく価格が安いイメージでしたので、このボルボにはナンカンのESSN-1という銘柄の、標準の225/50R17からちょっと細くした205/50R17を選択。

 ロードノイズは以前のブリヂストンから比べるとちょっと大きめのような気がしますが、これまで2シーズンでおそらく1万キロ近く走ったはずですが、何の問題もなく満足しております。

 アジアの製品というと日本人はどうしても格下のように見がちですが、最近ではどんどんキャッチアップしてきていて、逆に必要十分になって、日本のものがオーバースペックになろうとしているというのが今の時代ではないでしょうか。

 固定観念を捨て去り、経営者として賢い選択肢を知っておきたいと願ってます。冒険とも言えるかもしれませんが。


jumonji100 at 10:41│ クルマ 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード