2018年08月10日

最初に人を選び、その後に目標を選ぶ

IMG_20180810_080932

 「ビジョナリー・カンパニー2 飛躍の法則」は2001年に刊行されたベストセラーです。

 今年「最高のリーダーは何もしない」と「ついていきたいと思われるリーダーになる51の考え方」を読んだら、この本の紹介があったので、読んでみました。

 米国の上場企業で長期間に渡って著しく業績を上げた企業に共通するものを探っていったら、「万事に控えめで、物静かで、内気で、恥ずかしがり屋ですらあって、個人としての謙虚さ」と、「職業人としての意志の強さという一見矛盾した君合わせ」が浮かんできたとのこと。

 社長って、シンガーソングライターに似ているといいますか、自分でシナリオを書いて演じる役者みたいな存在だなと思う私ですが、スター経営者みたいなキャラは自分に似合わないと実感しているこのごろ。こういうふうに書かれると嬉しいです(笑)。

 また「飛躍した企業は変化の管理、従業員の動機づけ、力の結集にはほとんど注意を払ってなかった。条件が整っていれば、士気、力の結集、動機付け、変化といった問題はほぼ消滅する。」

 モチベーションやエンゲージメントという言葉が近頃もてはやされているけど、20世紀生まれのこの本は、それを先にやるなと言っているようです。

 それはまさしく私も最近素朴な疑問として感じていたところで、合点がいきました。

 そして「最初に適切な人をバスに乗せ、不適切な人をバスから降ろし、適切な人がそれぞれにふさわしい席に座ってから、どこの場所に向かうかを決めている。」

 おかげさまで道徳心があって我慢強く底力のある地元の人達を中心に、優秀な人達に集まっていただいています。あとは導き方ですね。

 これはさすが名著と言われているだけあります。本棚の一番いいところに置いておきます。


jumonji100 at 08:51│ 心に残る言葉 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード