2018年04月26日

岩手県住田町の150年の古屋敷をリノベーションしたイタリアンレストラン

DSCF6995

 一昨日、盛岡市内で岩手県チキン協同組合の理事会があったあと、同業の株式会社住田フーズさんを訪問。

 夜は住田町が所有する古屋敷をリノベーションした「まちや世田米駅」にある「すみたのだいどころKerasse(ケラッセ)というレストランに案内いただきました。

DSCF6992

 早く行ったこともあり、その屋敷の隅々まで拝見させていただくことが出来ました。

DSCF6997

 もともと養蚕で財を成した方の家だったそうで、150年前に建てられたものを、水平を出すために基礎からなにからやり直したものだそうです。シンボルとなる金庫が立派!

DSCF6999

 オフィスエリアと休憩室と言うか自習室みたいなところが隣り合ってて、楽しそう。

DSCF6990

 レストランに飾られている黒板がとても丁寧に描かれています。

 これは町内の食材の紹介ですね。

DSCF6996

 住田フーズさんのことはこちらに書かれてました。

DSCF6994

 こちらがグランドメニューです。

DSCF7003

 スタートは、三陸鮮魚のカルパッチョ(桜マス、カンパチ、赤海老)。

DSCF7004

 での園 春アスパラガスのサラダ仕立て。

 ああ、この後のは写真撮り忘れました。残念!(大船渡港)真鯛のフィッシュ&チップス。

DSCF7005

 住田名物!鶏ハラミのアヒージョ。

DSCF7006

 <住田四元豚>ありすポークのロースト。岩塩を削って付けて食べます。

DSCF7007

 岩手牛のハーフポンドステーキ。切ってもらって2人で食べました。

DSCF7009

 ケセン炙り鮨<カツオ、ソイ、〆鯖>。

DSCF7010

 最後に、ロブスターの三陸ペスカトーレ。

 いやー、贅沢な食材をこれでもかの量で堪能。美味しかったです!

DSCF7017

 こじんまりした盆地の町の風景の中に、洒落た贅沢な空間が突如現れ、おいしいイタリアンとワインを飲ませる場。人気に成るのは当然ですね。

 ごちそうさまでした。


jumonji100 at 11:01│ 地元のお店自慢 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード