2017年11月21日

先週はコンピュータ関係で2つの学び

DSC02518

 お誘いいただいていたSAPジャパンさんのセミナーが、私の上京のスケジュールに好都合ということで行ってきました。13:00から17:50までという長丁場の勉強会でした。

 SAPといえば、世界中に普及する企業のERP(企業リソース統合ソフト)の巨人で、裏のマイクロソフトみたいな会社。なんと本社のあるドイツでの時価総額は、有名な自動車会社各社を抜いてトップ。日本でも気がつけば上場企業では既にかなりの比率で導入されているとのことです。

 私は十数年前に社内の担当者に「世界標準がいいんじゃない?」と勧めましたが、高いし、当社のクラスでは導入に不向きとのことで躊躇して、今では国内の中小企業向けの定番ソフトに落ち着いております。

 しかしそのSAPも徐々に小さな会社をターゲットにした価格を用意して浸透しているらしく、ちょっとは勉強しておかなきゃと思い、行ってみました。

 その前に営業のW氏に頂いた本「SAP 会社を、社会を、世界を変えるシンプル・イノベーター」くらい目を通しておかなければと思い、なんとか340ページのこの本をセミナーまでに読みました。

 私はコンピュータソフトウェアの世界のことはアマチュアレベルですが、一番浸透していて評判も上々なら将来は導入したいと思いますし、シンプルを目指すという姿勢も共感できるところです。本とセミナーで、社内の担当者と少しは会話できるようになってよかったかなと思ってます。

 さて、翌々日は取引先であるニチレイフレッシュさんの「こだわりセミナー」に行ってきましたが、メインの講演は日立製作所の矢野和男氏によります「人工知能はビジネスをどう変えるか」という題で、AIについてのわかりやすい話でした。

 聞いてみると、あまりAIについて勉強してなかったなとまず反省。当業界でどう活かせるのか考えたこともなかったのですが、AIの活用で農場のデータ分析などでより良好な成績が出るコツが掴めてくるのかもしれませんね。

 それでも、コンピュータは道具でしか無いということも改めて痛感。万能であるかのように勘違いしそうですが、新しもの好きな経営者の卵たちがこぞってリコーのマイツールを使って経営分析していた四半世紀前とほとんど変わってないかも、とも思いました。

 上手に使ってやろう、という姿勢を大事にしていきたいものです。


jumonji100 at 10:28│ 自己啓発 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード