S0131159

 昨年の「阿波踊り」に味をしめ、今年は来ました南国土佐・高知の「よさこい祭り」!

 札幌の「YOSAKOIソーラン」も楽しかったので、そのルーツになる高知のよさこいも一生のうちには観ておきたいと思えたし、即実行。

 8月9日15時過ぎに高知龍馬空港にひとり降り立って、バスで市内に入って、無謀にもタクシーに乗り継ぎ牧野植物園へ閉館17時の30分前に到着。

 ここは到底30分じゃ回れないと後悔しつつも、待たせておいたタクシーで中央公園に向かい、前夜祭のステージの脇に着いたらちょうど踊りが始まるころでラッキー!

S0161162

 おお、これがソーランじゃないよさこいか。しかし何が違うかよく分からない感じ。

S0171163

 札幌の方はもっと人の動きが活発だったような。でも同じように楽しそう。

S0231170

 キャリーバッグを脇においたまま175センチの身長を活かし、1時間半観て満足。近くの商店街で食事の後、バス停で花火を少し見て、南国市のホテルに向かい無事21時頃チェックインしました。

S0781226

 翌朝午前は四国自動車博物館へ行き、空港で仕事関係の方々と待ち合わせ。午後には揃って桟敷席でパレードを楽しみました。

S0831232

 8月の猛暑とともに直射日光を浴びる席でなかなか厳しかったです。途中休憩ということで、目抜き通りの喫茶店を発見して、かき氷等で一休み。

S0991249

 その目抜き通りのアーケード街でもパレード。こっちのほうが少し楽。

S0931243

 唐揚げ食べながら楽しんでましたら、地元テレビ局の方にインタビューされました。

 「どちらから?」「岩手県からです!」‥すこしは華を添えることが出来たかな。

S0961246

 K専務が空港で急遽買った帽子が目立ってたみたいです。おかげさまで思い出ができました。

S0192022

 16時過ぎからは、よさこい大賞常連チームである「ほにや」をこの目で見届けることが出来ました。さすがに華やかでした。

S0312046

 男だけのチームも有るんですね。なかなか微笑ましかったです。

S0272042

 飽きなくてついつい長居してしまいました。

 さて、この「よさこい祭り」は昭和29年、阿波踊りに対抗して創作された祭りのようです。へえ〜、古いんだ! 我が地元盛岡の「さんさ踊り」もそうですが、先人のクリエイティビティには感心します。

 地元の老若男女がハマり、好き者が遠くから駆けつけて参加する祭りが地元にあるって、幸せなことだと改めて思いました。