S0022054

 やってくれました、スマイルジャパン!

 オーストリア、フランスに続き、昨夜はドイツを破り、地元日本は苫小牧での最終予選を3戦全勝で勝ちきり、ピョンチャンオリンピック出場を決めました。

 世界ランキング7位にいることが賞賛されることですが、5位までが自動でオリンピック出場権獲得、そして開催国の韓国が自動的に出場権ありで、残りの2枠を競う最終予選ということで、下位のチームに勝ち切ることが要求される今大会の3試合でした。

 これを開催国として迎え、スマイルジャパンの殆どの選手が開催地の苫小牧を始め北海道出身者が大半ということでハッピーだったと思いますし、アイスホッケーを日本に知らしめるという意味でも、いい舞台を頂いたんだなと思います。

 そこをしっかり圧倒的な差をつけ勝ち切るという目標を掲げ、それを実践できたこと。最高ですね。

 山中監督(長男の大学の監督でもある)は体づくりから選手たちを鍛え上げていったわけですが、それが見事に選手たちの動きに表れていて、試合を見ていて気持ちよかったです。

 来年のオリンピック本番は実力上位のチームと当たっていくわけですが、前のソチオリンピックの際は全敗ということで、こんどは歴史を作れるチャレンジャーの立場。なかなか楽しい立場に置かれそうです。頑張って欲しいですね。

 韓国でのオリンピックということで応援に行きたいのですが、2月開催ということで鳥インフルが発生したら行けなく成るわけですので、無理かな‥。