2016年11月16日

あきた芸術村に行ってみた

DSC_0021_R

 「劇団わらび座」の名前は聞いたことが有りましたし、二戸市民文化会館での公演も一度や二度は観たはずですが、地方にしては少し垢抜けた劇団というイメージでした。

 それがテレビ東京「カンブリア宮殿」で取り上げられ、 「劇団四季」「宝塚」に次ぐ観客動員数を誇り、「あきた芸術村」という看板のもと、宿泊、飲食、物販とある複合施設として成功していると知りビックリ。

 先日、近くの「抱返り渓谷」 に行った時には素通りしてしまいましたが、いつか改めて行ってみなければと思ってました。

 そしたら間もなく、二戸市民文化会館の館長さんとあきた芸術村の二戸にも関係ある血筋の営業の若い女性がいらっしゃって、11月19日の二戸公演「ミュージカルげんない」の営業ほか、いろいろ教えてくれる運びに。

 うーん、二戸公演もいいけど、成功した経営としての複合施設のほうに関心があるので雪が降らないうちに行きたいな‥とスケジュールを見てたら、すぐあとの先週金曜日に盛岡に車を置いて東京出張し、 翌土曜に戻ってくるので、そこから西に移動すれば移動時間少ない!と思いつき、行ってきました。

 この日の公演は「ハルらんらん」という、秋田最初の女性代議士「和崎ハル」の生涯を描いた作品で、当時の女性の地位を感じさせるエピソードが盛り込まれていて、勉強になる作品でした。

 主役の椿千代さんはさすがのひと言。気持ちいい笑顔と透き通る声で観客を魅了しましたね。それに若い女性の役の方々が可愛らしかった。

 午前の公演の後、レストランで1人食事。土日限定のランチはコースに成っていて1500円ほどで、満足感有りました。

 他にも物販の「森林工芸館」や旅館「温泉ゆぽぽ」があり、少しだけ覗いてきました。いつか泊まってみたいと想います。

 それと、カンブリア宮殿で放映してましたけど、演技指導の延長線で、コミュニケーションの能力を磨く研修があるというので非常に興味があります。一昨年、私もその世界に頭を突っ込んで、有意義であることを実感してましたので。
 
jumonji100 at 12:43│ 国内出張 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード