DSCF7093

 先日の久慈市災害ボランティアの帰りに、16:30まで開館しているという三船十段記念館に寄ってみました。

DSCF7094

 その前に、某所で、当業界内で柔道5段を誇るM氏に三船十段の功績を滔々(とうとう)と語っていただいて、地元民としてはこのままではマズイと思いたちこの機会に寄ってみたのでした。

DSCF7095

 ルーフで繋がっている隣の建物は柔道場です。

DSCF7096

 入場料は一般400円でした。

DSCF7097

 まずは10分ほど映写とからくりの混ざったようなプレゼンテーションを観ます。

DSCF7105

 展示物では三船久蔵十段の足跡が丁寧に描かれています。 

DSCF7106

 学業も優秀で、将棋や書道も嗜(たしな)んだんですね。

DSCF7110

 でも、幼少時には悪ガキでいたずらっ子だったようですし、高等小学校を卒業して父が用意した職場も数日で退職してしまうほどでしたが、そこから学業に戻って柔道の世界で頭角を現していったとのことです。

DSCF7111

 三船十段は身長159センチ、55キロと小柄ですが、私から見れば欧米人の血が入っているような顔立ちとお見受けしました。

 帰り際、つい係の方に「どちらか外国の血が混じっているという話はありませんでしたか?」と聞いてしまいましたが、完全否定されました(笑)。考えてみれば、久慈にはもともと面長な顔の方が多いですもんね。

 久慈市に行かれて、時間が有りましたら寄ってみてはいかがでしょうか? 高台の静かな所にありますよ。