DSC_0046

 長男は2月から八戸、そして3月から横浜と、教習場をまたがって車の免許を取得中。そうこうしている間に先に車のほうが届いてしまいました。

 長男にクルマのこだわりはなく、アイスホッケー道具が積めて、乗りやすく、少々ぶつけてもがっかりしない、この桜の木の下で汚れても気にならないクルマということで決めたのがコレ、フォルクスワーゲンのゴルフプラス。2005年式ですから11年落ちです。ゴルフで言えば2世代古い。

 いや、前から気になっていたんですよね。以前乗っていたアウディA3 3.2クアトロと同じ世代の車台で、まだデュアルクラッチになる前の普通の6速オートマで、ゴルフより広くて、背が少し高い分乗り降りが極めて楽。空色みたいな外板色がなかなか良くて、クルーズコントロールが付いてるGLiグレード。

 しかも今回、2.5万キロしか走ってない個体ということで、別な色の個体に少し躊躇して時間稼ぎした甲斐ありました。おまけにタイヤが限りなく新品に近い。これでコミコミ50万円コース、いい買い物ができました。車検がすぐ来ますが。

 問題は、フォルクスワーゲンの常識と言えるパワーウインドウやライトのスイッチ類の塗装の剥がれ。しかし、部品をオークションで手に入れて完璧です。

 最近の車に比べるとタイヤハウスからのノイズが大きめですが、さすがフォルクスワーゲン、どっしりした乗り心地は健在です。それとインテリアのカチッとした感じが魅力ですね。

 長男メインのクルマですが、私もこれまで行ったことがなかった西日本中心にドライブできればと思ってました。借りられる時間取れるかな?

(写真:納車の翌日4月29日撮影 右側の建物に住んでいるわけではありません)