P1000275

 先日、盛岡の和食の店で、以前公務員だったとは思えない某社長と会食させていただきました。

 話は地元の若手経営者に対する話題になります。 

 本業一筋でガンガンビジネスを伸ばしていく社長があれば、商売はホドホドにして公職に付いてまちづくりなどに奔走する社長がいます。

 前者がギラギラで、後者がキラキラと言い替えてもいいでしょうか。

 稲盛和夫塾長は「本業に徹せよ 」と言いますから、ギラギラ推進と言えるのかもしれません。いや、私利私欲では成功しませんよと言われてますから、ギラギラはちょっと違うか。

 いずれ、そういう分け方で見ると、地元にはもっとギラギラな経営者が多くてもいいような気がします。

 若いんだから、もっと家族にいい思いをさせてやりたいと言う欲があってもいい。それが次第に拡大して、社員の幸福に広がっていくのだから。

 ‥などと言う様な年になってしまったか(笑)。