DSCN1275

 昨日は午前、久慈工場。昼ごはんは久慈市内のレストランエルコリーヌで「菜彩鶏のポワレ」をごちそうになり、午後は久慈運転免許センターで更新手続き。いや、正確には手続きで済まなくて、2時間の講習を受講しました(笑)。

DSCN1243

 講習が終わって、家族のいる八戸に向かいました。今朝積雪20センチほどあったはずですが、国道はさすがに除雪になってて快適でした。夕方海沿いの運転は楽しいものですね。

DSCN1258

 まっずぐ行っても夕食には早い時間に着いてしまうので、大好きな種差海岸に寄ってみました。ちなみに昨年11月にはリフレッシュ休暇でこの近くに泊ってブログ更新したのは見てくれましたか?→2013年11月7日11月8日11月9日

DSCN1265

 
 気温は0℃前後。ジャンパーはクルマに積んでましたけど、風が強いし、夕暮れ時だし、さすがにこないだみたいに歩く気になれなかったですが、3箇所にクルマを停めて写真を撮ってみました。

DSCN1285

 車の通行は少なめ。この海水浴場辺りの除雪はされておらず、我が愛車アウディA3ではずっと腹を擦ってしまうほど。道路を走っている人は1人見かけました。この気温の中気持ちいいでしょうね。

DSCN1296

 波が強く、震災と同時期ということもあって、 この静けさは少々不気味に感じるほど。

DSCN1302

 でも美しいです。心が洗われます。一番寒い時期をくぐり抜けてすこし春の兆しを感じました。

DSCN1279

 さて、1年4ヶ月我が家のガレージにいたアウディA3 3.2クアトロ(2004年式)ですが、今日引き渡しとなります。冬の2シーズンと春の2ヶ月、合計約10ヶ月で17,000キロほど乗ったことになります。

 一言で言うと、コンパクトでパワフルな低重心のクアトロとして痛快な運転ができたクルマだったなと思います。市街地ではツインクラッチ(Sトロニック、DSG)が災いしてギクシャクしてしまいがちでしたが、一旦走りだすとクルマと一体になれました。

DSCN1282

 アウディは何故これを「S3」としなかったのか不思議なくらいの地味な存在感で、羊の皮をかぶった狼そのもののように思います。デザインもこの凝縮感がたまらなかった。特にこの後ろの端正さがいいと思いません?

 これまでもよくお世話になった買取屋さんがどうしてもこの時期にというので、今日15日になってしまいました。3月末にはマツダアクセラが納車になるはずなので、慌ただしいこの季節、私も乗り遅れず慌ただしさを楽しみたいと思います。