S0040109

 いつも出張にはソニーVAIO VPCX11AKJを持ち歩いておりましたが、このたび7型アンドロイド端末「NEXUS7」をセットアップし持ち歩いてみました。

 このNEXUS7、実は2012年型(笑)。家内が持ち歩きたいと言うのでNEXUS7 LTE版の2013年型(ASUS Nexus7 ( 2013 ) TABLET / ブラック ( Android / 7inch / APQ8064 / 2G / 32G / BT4 / LTE ) ME571-LTE )を導入してみましたが、なかなか良さそうなので私も。でも、私のワガママに耐えることが出来ず、早々に手放すかもしれないので、旧型でよしということで、しかも個人で。

 ちなみに2013年型は39,800円で、2012年型は定価が確か29,800円でしたが古くなったので19,800円+送料でした。家内はカメラ機能を使うので外カメラの有る2013年型で、私は使わないのでということもあって。

 それに日本通信 bモバイル スマートSIM 月額定額 980円のSIMカードをセットして、月に600MBの高速通信ができるIプランに切り替えて月900円。競争が激しくなって私のように月5日〜10日ほどの出張の時しか使わない人にフィットする料金体系になりました。

 で、2日間使ってみてWindows7のVAIOと比べてどうだったかというと、まずカバンからさっと出して持ちやすいし、使いやすい。VAIO(1時間強)に比べてバッテリーの持ちが結構いい。起動が早くていい。旧型なのに動作は全く問題なし。

 うーん、なかなか魅力的です。50歳の目にはスマホは厳しいでしょうし、こっちが本命かな。

 ただ、ブログの更新はどうかな。デジカメとWiFiで連携すれば便利なのかな。キーボード無しでは辛いかな。その辺はやっぱり課題として残っておりますので、 来週の出張はどちらも持って歩くことになりそう。

 というわけで、出張から帰って家でこのブログを書きました。