2011年12月02日

仕方がない

IMG_4706

 「仕方がない」という言葉は、悪い意味で捉えると現実に安易に妥協するということになるのでしょう。以前の私でしたらこういう言葉はあまり好きではなかったかも知れません。

 しかし、小山昇さんの世界に学んでいると、こうしたなにげない言葉の重みをすごく感じるんですよね。「仕方がない」はベストセラー「仕事ができる人の心得」にはこう書かれています。

 他人から言われて、イヤイヤながらでも仕方がなくてでも、やるという決定は自分でしている。自分の行動の責任は自分にある。やるもやらないも、自分の決定次第なのです。いつでも責任は自分でとるということです。

 現状を肯定する。そして自分をそれに対応させ、変化していく。それが出来るためには「嫌な事をすること」。言い換えると、なかなかできない習慣を身につけること。

 「掃除」がいい所以ですね。仕方なく嫌な仕事をしていかないと成長できない。このことを分かってくれる社員に恵まれ、有り難く思っています。

jumonji100 at 17:14│ 心に残る言葉 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード