DSC_7350

 日本農業新聞に毎日目を通しているわけではないですが、本社の玄関のテーブルに置いてある今日の農業新聞には「ひな」とあるのが目に止まりました。

 ん? 「ひな」って当業界の「ひな」だな?

 どれどれと読んでみると、あれれ、当社らしき数字が‥。

 いや確かに九州の熱死や出荷体重減の被害が少なく、東北・北海道の被害が多いのが今年の特徴でしょう。

 悔しいけど、地球温暖化で我々が九州並の熱死対策を鶏舎に施さなければならない時代が到来しているかもしれません。

 ただ、私は、自分の目の黒いうちは、こんな暑さの夏は来てもせいぜい1〜2回と踏んでいるのですが。