2009年09月14日

私のトヨタiQ試乗記

316368c2.JPG

 何でも小さいモノが好きです。カメラも、iPodも、ケータイも、クルマも。

 最小限の外観に最大限の機能性を詰め込む。人中心でモノはさり気なくあって欲しいと思っているのか、単に身軽なのが好きなのか。

 初めてオーナーになったクルマは、ホンダの初代シティ(ターボ)でした。そう言えば、このクルマ辺りからホンダは「メカ・ミニマム、マン・マキシマム」と言ってましたっけ。

 さて、このトヨタiQ、昨年のデビューから気にはなっておりましたが、試乗の機会に恵まれず、最近、二戸駅前のトヨタレンタリースに置いてあるのを時々見かけて気になっていまして、取り寄せて昨夜から24時間借りて200キロ走ってみました。(ちなみに、借りる方は私のように興味本位が多いようです)

 いやー、素晴らしいですね!

 こんなに小さいのに重厚感のある乗り心地。CVTでハイギヤードなのに1リッターでも軽快で気持ちいい。高速も我がBMW Z4よりずっと快適。室内は広々として全く小さい車に乗っていることを忘れそう。標準のオーディオの音も良い。それにあれこれ工夫された機能が感動的。おまけに、見られている場所でのUターンが超快感(笑)。

 マイナス点として、アイドリング時に3気筒の振動が伝わってくることがありますが、最近出た1.3リッターを選べば良さそうですね。

 それから、ガラスルーフ仕様がスタンバイされているようですので、出たら気持ちを抑えることが出来そうにない‥。税金の安いうちにデビュー希望!

 さて、クルマの話で気になっているもう一つのこと。それは、トヨタからプリウスの上位に位置するセダンが11月に発売になるという情報があるということ。

 名前がSAIって言うそうじゃないですか。菜彩鶏のSAI! これは最近出た兄弟車種のレクサスHS250hの兄弟車なのですが、スクープ写真を見ている範囲ではSAIのほうが凝縮感があってカッコイイ!

 もう既にトヨタディーラー全店で予約を受け付けているそうで、あっという間にプリウスのように3月までの予約が埋まることでしょう。プリウスの3月までの納車を逃した方で懐に余裕のある方はお早めに‥。

 ちなみにホンダのシティ2代目は「才能のシティ」がキャッチフレーズでしたが、それと同じ概念で、iQのほうにSAIの名前を付けて欲しかった!!


jumonji100 at 19:00│ クルマ 
記事検索
yasuoj@Twitter
4歳頃かな‥

プロフィール
昭和38年4月9日生
岩手県二戸市出身
牡羊座 血液型O型

1979 二戸市立福岡中学校 卒業

1982 岩手県立盛岡第三高校 卒業

1986 國學院大學法学部法律学科 卒業

1986 (有)十文字養鶏 入社

1987 イギリスの同業者研修(7ヶ月)

1991 CI導入(株)十文字チキンカンパニーに グループ7社の代表取締役社長(27歳)

1993 岩手めんこいテレビ番組審議委員(6年間)

1995 食鳥業界同友会「21世紀の会」初代会長

1998 (社)二戸青年会議所 理事長(1年間)

1998 盛和塾盛岡に入塾

2000 稲盛経営者賞 製造業第一グループ第3位

2002 (株)十文字チキンカンパニー 代表取締役社長

2003 岩手県チキン協同組合 理事

2004 (社)日本食鳥協会 理事(8年間)

2005 岩手農協チキンフーズ(株) 代表取締役社長

2007 めんこい協同組合 代表理事

2007 岩手県PTA連合会 副会長(1年間)

2010 日本チャンキー協会 会長(4年間)

趣味…読書、カメラ、クルマ、オーディオ、スポーツ観戦

特技…一輪車

スポーツ…ゴルフ、スキー

子供の頃のスポーツ…野球→バレーボール→テニス

子供の頃の夢…漫画家→工業デザイナー→オーディオ評論家→設計士

座右の銘…やらなかったのは失ったのと同じだ

食べれない…そば、蟹、マスクメロン、刺し身、ニンニク

飲めない…コーヒー、紅茶、烏龍茶、ビール、日本酒、オーガニックでないワイン

2男1女の父
岩手の天気
アーカイブ
携帯でも御覧ください
QRコード