f0ab7e98.JPG

 キヤノンマーケティングジャパンの「社長、曰く。」という広告シリーズが書籍になって、手元に届きました。

 2500社を超える会社の社長たちの「座右の銘」を集めた本になっておりますが、県別に並んでおりまして、22ページに私の選んだ「小善は大悪に似たり」という稲盛和夫塾長の言葉が載っております。

 せっかくなので、GW最終日、全部に目を通しました。

 まず感じたのは、稲盛和夫塾長の言葉が一番多く引用されていると言うこと。

 盛和塾は5000人にまで膨れあがり、中堅もしくは中小企業の社長が多いので、まさしくこの本と対象者がだぶるからなのでしょう。しかし、その言葉はバリエーションに富んでおります。最後に、引用元別の索引がありました。稲盛塾長の言葉としては‥

 「あきらめずにやり通せば成功しかあり得ない」

 「敬天愛人」

 「結果は、心に何を描くかによって決まる」

 「謙虚にして驕らず。さらなる努力を」

 「一人一人が経営者」

 「心を高める、経営を伸ばす」

 「仕事の結果=考え方×熱意×能力」

 「動機善なりや、私心なかりしか」

 「利己の経営から利他の経営へ」

 ちなみに、松下幸之助の言葉もやっぱり多いんですね。せっかくなので同じように並べてみます。

 「感謝の心を忘れない」

 「自己観照」

 「執念ある者は可能性から発想する 執念無き者は困難から発想する」

 「失敗することを恐れるよりも、真剣でないことを恐れたい」

 「素直な心」

 「打てば響く」

 「熱意からすべては始まる」

 「明日では遅い、いますぐ実行」

 「和親一致」

 意味が分からない言葉も結構ありましたので、あらためて確認する意味でも、この本は結構よいきっかけをくれますね。

 それから、せっかくなので、これはいいなと思った言葉をいくつか‥

 「若いとき出さなかった汗は、老いては涙となって出てくるものである」

 「やってみれば、結果が教えてくれる」

 「座って文句を言う人間より 動いて批判を受ける人間になりたい」

 「決意から全てが始まる」

 「始まりは、どんなものでも小さい」

 「1円でも対価があればプロであり、プロは結果に責任を持つ」

 「永遠に命があるがごとく学べ 明日死ぬがごとく生きよ」

 「人生を上手に生きるコツは上昇志向と 他人より毎日少し頑張るだけ」

 「出来る出来ないじゃない。やるかやらないかだ。」

 「当たり前を当たり前と思う人に成功はない」

 「情熱は才能に勝る!」

 「早く沢山失敗をしろ。それが成功への近道である。」

 「未来は今決まる」

 「ホームインするためには、一塁、二塁、三塁とベースを踏んでいかねばならない。」

 「『背伸び』がやがて身の丈になる」

 「一人の敵も作らぬ人は、一人の友も作れない」

 「努力しない人は不満を語り、努力する人は希望を語る。」

 ‥いくつかと書いておきながら、結構沢山ありました。