やまけんの舌好調

 人気ブログ「やまけんの食い倒れ日記」で有名な山本謙治さんの、日本農業新聞の「やまけんの舌好調」は今年初めから始まった連載ですが、その4月24日、25日と2日連続で当社を取り上げていただきました。

 ここに至るまで、宮崎地頭鶏(じどっこ)や駿河しゃもなどの地鶏系の話題が続いていたようなのですが、今回はブロイラーや銘柄鶏の代表として当社が取り上げられた格好です。

 記事を読んでまず感じたのは、当社の社員・関係者にこの記事を是非読ませたいと言うことでした。

 我々がやっている仕事を、食品流通のプロの目と一般消費者の目の両方から描写した記事で、すごく励みになります。

 それにしても、当社の取り組みを「地味で尊いものだと感心してしまった。」と書かれていたのには苦笑い。

 地味は本意じゃないのですけど、ね(笑)。