a87a4a5e 

 昨日の二戸で講演をされた山本謙治さんが、柴田書店の「専門料理」の取材で当社を訪れました。

 今回は「鶏肉の生産・流通の知識を料理人に」という観点での取材でしたので、銘柄鶏地鶏についての話題や、どうして鶏肉の味の違いが出るかなどの質問に答えました。

 やまけんさんは、野菜のプロとご自分のことを言っていましたが、さすがに日本中を食べ歩いているだけあって、こちらも刺激を受けましたね。

 「二戸のファン」と活字に書くことをはばからない、やまけんさん。取材で全国各地を歩いているのですから、社交辞令的にちょっとだけ強調された書き方しているのかなと思いましたら、いやほんとに強烈な二戸のファンらしくて嬉しくなりました。

 というのも、取材後に時間があるというので、初めて訪れる柴田書店の編集者さん、カメラマンさん向けにも市内を案内したのですが、やまけんさん、二戸のことを私より知っている(笑)。参りました。

 それと、私がデジものマニアだと知って、最近購入されたオリンパスE−3を愛情たっぷりに解説してくれまして、また本気で一眼デジカメ道に復帰したくなってきました。

 昨日と当日で、他にもやまけんさんのブログ「出張食い倒れ日記」や日本農業新聞の連載を見て大いに引きこまれ、更にちょうど昨日、定期購読していた「ミートビジネス」という業界紙が届き、偶然にもそれにも原稿が載っていて、やまけんワールドに浸った2日間となりました。

(写真:二戸のB級グルメ店として有名な、丹市パンにて)