998dbdde.JPG

 当社の関連では、7番目の鶏糞リサイクル工場になる「軽米コンポスト工場」の竣工式が行われました。今回は差し迫って、補助金を受けずに設備投資を決断しました。これで100%自社での鶏糞リサイクルができる計算になります。

 3交代24時間稼働。年間3万トン処理の工場ということで、業界でも有数の規模となります。

 見ても、さすがに大きいです。私も驚きました。

 神事の後、午後には祝賀会が開かれ、地元軽米町の山本町長ほか、たくさんの方々に参加いただきました。

 工場のある長倉地区の地権者の方や、承諾書にサインいただいた周辺の土地の方々もいらっしゃっておりまして、話をさせていただきました。

 「息子たちは都会に行って帰ってこない。仕事がないから‥」

 んー、そういうことを言われると、無から有を生み出すやりがいのある仕事をさせてもらっているなと感じます。

 ちなみにこの工場では13人の地元採用です。